お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 4月

ガッツポーズの起源は?禁止されてるスポーツは? 高校野球は?

投稿日:


よし!やった!という時についつい出てしまうガッツポーズ
知らない人はいない程、お馴染みのポーズかと思います。
そんなガッツポーズの起源はなんなのでしょうか?

 嬉しいという感情がストレートに伝わってくるガッツポーズ、
スポーツの試合でも度々選手がガッツポーズをしている姿を見かけます。

ただスポーツによっては禁止されているものもある様です。
有名なのは高校野球ですが、なぜ禁止されているのでしょうか?
その理由とその他のガッツポーズが禁止されているスポーツについて調べてみました。

  

ガッツポーズの起源は?


 ガッツポーズは横文字なので起源は外国かと思われますが、
実はガッツポーズは和製英語なので日本が起源となっています。

ガッツで思いつく芸能人といえばガッツ石松さん。
プロボクサー時代のガッツ石松さんが得意ポーズとしており、
現在のガッツポーズが広まったと言われています。

 特にガッツポーズの名を知らしめたのは1974年4月11日、
東京の日大講堂で行われたWBC世界ライト級王座ロドルフォ・ゴンザレス選手との試合。

当時圧倒的な強さを誇るゴンザレス選手に対し、
ガッツ石松さんを不利と見て善戦できれば良しとする声もあった程でした。

しかし、結果は予想を覆しガッツ石松さんが8RKOで勝利を収めるのです。
その際に出たのがお馴染みのガッツポーズ。
予想を覆しての勝利ということもあり、マスコミからガッツポーズとして名付けられたとされています。
そしてそれにちなんで、4月11日はガッツポーズの日とされています。

ポーズ的にはシンプルでやりやすいポーズのため、
ポーズ自体をガッツ石松さんが作ったのではないのでしょう。

海外でもポーズとしてガッツポーズはあるものの、そのままでは和製英語なので通じません。
ガッツポーズは英語で「putting arms in air」や「first pump」と表されています。

種類がある?どんなポーズ?


 ガッツポーズがガッツ石松さんを起源とする説が有力視されていますが、
それに意を唱えるボウリング起源説という説も存在しています。

その説によるとガッツ石松さんより早くボウリング雑誌である「週間ガッツボウル」により、
ストライクを取った際のポーズとしてガッツポーズが紹介されたと言われています。
またストライクを取った際に「ナイスガッツ」という掛け声もあったとされています。

 ただボウリングで行われるガッツポーズとされるポーズは、
ボウリングの玉を投げた後、前に出した利き手を腰に引きこぶしを握るというもの。
現在行われているガッツポーズと比べると、些か控えめと言えそうですね。

またボウリング起源説は起源としての因果関係やが検証されていないこともあり、
現在ではガッツ石松さんを起源とする説が有力なのです。

高校野球でしてはいけない?なんで?


 度々スポーツの試合でガッツポーズについて取り上げられています。
内容としては、禁止されているガッツポーズをしてしまったという内容です。

高校野球の試合でもしばしばガッツポーズをしてしまった選手が取り上げられたりもしています。
なぜ禁止されるのか理由を調べてみたら、高野連により教育の一環との考えから自粛を促しているそうです。

 なんとなく分かった様な、分からない様な気がしますよね。
禁止されているスポーツは他にも剣道や柔道、相撲、卓球が禁止されています。

特に礼に厳しい剣道においては全日本剣道連盟の試合審判細則第24条で不適切な行為と規定されています。
一本を取った後でガッツポーズをした場合には、一本が取り消しとなるのです。

卓球も試合中に相手の目を見てガッツポーズはマナー違反となり、
違反した場合には審判からイエローカードが出されることもあるそうです。

スポーツとして試合をするならば、
挑発行為となる様なガッツポーズは避けるべきであるのでしょう。
確かにスポーツマンシップに照らしてみると、禁止される理由も納得はできそうです。

まとめ


 相撲においても試合直後のガッツポーズが問題視されたのは記憶に新しいかと思います。
ついやってしまいがちなポーズであるのは確かですが、
スポーツである点を鑑みて相手があってこその試合や勝負という事を忘れずにいたいものですね。

-暮らしの知恵, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初心者安心!子供と遊ぶ!夏休みに行くキャンプ場7選「関東編」

 キャンプは夏休みの思い出作りのイベントにもぴったり。 もしキャンプを計画されている場合はキャンプ場選びが大切です。 キャンプ場はたくさんあるものの、どこを選ぶかでできる事が変わってきます。 サイト選 …

「五月晴れ」っていつ頃?意味は?知っておきたい正しい使い方

5月といえば気持ちのいい天気が続く、行楽シーズンでもあります。 晴れた日には鯉のぼりが生き生きと泳ぐ様子も見受けられます。 季節やその月の呼び名が付いている言葉は多くありますが、 特に5月はそういった …

入園式で失敗しないママの服!靴は?ヒールの高さはどれ位?

  小さかった我が子もいよいよ保育園・幼稚園デビュー。 その節目となる入園式は親も子供も緊張してしまいますよね。 これからお友達になるお子さんとその親御さんとの顔合わせの場でもあり、 そこまでお堅い式 …

夏のボーナスの使い道!欲しい物、やりたい事、オススメ7選

頑張って働いてもらえるボーナス、何に使おうかワクワクしますよね。 ボーナスなので出るか出ないかは会社の業績次第ではありますが、 ある程度あてにしている方もいるはすです。  奥さんは旦那さんのボーナスを …

「サラダ記念日」はなぜ7月6日?本当は「鳥の唐揚げ」記念日?

「この味がいいね」と君が言ったからで始まる短歌、 教科書にも載るほど有名なのでみなさんもご存知なのではないでしょうか。 俵万智さんによる第一歌集のタイトルでもあり、そこに含まれている短歌でもあります。 …