お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 5月

ゴールデンウイークって日本だけ?いつから始まったの?起源は?

投稿日:


5月の大型連休といえば、皆さんご存知のゴールデンウィークです。
社会人にとってはとても嬉しい存在ですよね。
毎年、レジャーや旅行を計画している方も多いでしょう。

ニュースにおいても『ゴールデンウィーク』という呼び名でお馴染みが、
なぜ“ゴールデン”なんて名前がついているのでしょうか?

 ふと考えると不思議ですが、あまり気にもせずにGWを満喫していました。
そんなGWについてを調べてみました。理由が分かるとちょっと鼻が高くなりそう。

また海外にもGWはあるの?いつから始まったの?という疑問も多いようでしたので、
合わせてまとめてみました!

  

GWは日本だけ?海外はあるの?


 まず、GWは日本だけのものなのでしょうか?
『ゴールデンウィーク』との名前だけあって、海外でも通用しそうですよね。

しかし、日程を見てみるとGWは4月末の4月29日「昭和の日」から始まります。
そして現在では5月5日「こどもの日」までという日程がほとんどです。

元々は5月3日「憲法記念日」、4日「みどりの日」、5日「こどもの日」のみが祝日、
本来ならばこの3日間だけが休みとなるのです。

 しかし、「国民の休日に関する法律」いわゆる祝日法によって祝日が現在の日程に集中、
以前は飛び石連休とも言われていた連休が約1週間の大型連休となったのです。

この説明で薄々理解していただけたと思いますが、GWは日本特有のもの。
一見通じそうですが『ゴールデンウィーク』は和製英語なのです。

意外に思われるかもしれませんが、海外の祝日はそこまで多くありません。
長くバカンスを楽しんでいる方は、有給休暇を利用しているそう。

 日本の様に有給休暇を取りにくい風潮があると、尚更GWがありがたい存在になりますよね。
ただ一斉に皆さんが休みとなるので、どこにいっても混雑は避けられません。

せっかくの海外旅行にいっても日本人観光客の姿がちらほらあると、
海外の雰囲気もちょっとだけ感じにくくなってしまうかもしれませんね。

GWはいつから始まった?起源は?


 実は和製英語だったGW。いつから使われ始めた名前で起源はなんなのでしょうか?
『ゴールデンウィーク』という言葉が登場したのは1951年
現在のGW期間に公開された「自由学校」という映画が起源とされています。

正月やお盆といった元来ある長期連休期間公開以上に、この映画「自由学校」が大ヒット。
これを機に当時大映の専務であった松山英夫氏が作った造語とされています。

 『ゴールデンウィーク』という言葉の由来は、
ラジオやテレビで最も聴取率の高い時間帯「ゴールデンタイム」に習ったものです。

当初は「黄金週間」と言われていましたが、
インパクトに欠けることから横文字の『ゴールデンウィーク』となりました。

ただ『ゴールデンウィーク』という名前が使われない事もありました。
NHKや一部の新聞などは、『ゴールデンウィーク』が映画業界用語であったことから、
特定企業の商標ではないが業界の宣伝になってしまうと単なる「大型連休」と言っています。

また新聞においてはカタカナ表記だとテレビ欄に入りきらないとの理由もあったそうです。

2019年はどうなる?


 そんな国民が心待ちにしているGWですが、2019年はどうなるのでしょうか?
新天皇の即位もあり、国民のみならずカレンダー業界もそわそわ気にしていた問題ですよね。

政府の発表によると、なんと2019年のGWは最長10連休となるそうです。
超大型連休で社会人や学生にとっては嬉しい限りですよね。

2019年は4月27、28日が土日、5月5日も日曜となるので6日が振替休日。
そして5月1日が新天皇即位に伴い祝日となります。

祝日法により祝日と祝日に挟まれた日は休日となります
それにより、4月30日と5月2日も休日に変わり、この10連休が発生するのです。

 ただ2019年の楽しみなGWも、カレンダー業界だけはまだまだ慌ただしい状態です。
対応を検討中のメーカーも多くあり、来年の手帳やカレンダーを購入すると祝日表記が無い場合も。

メーカーによっては祝日訂正をシールにて行うというメーカーもあるそうです。
何万部も発行しているであろう製品に一つ一つシールを貼ると思うと、骨が折れそうですね。

まとめ


 いつも楽しみなGWも、2019年は格別に楽しめそう!
日本では混雑が予想される期間ですので、旅行などの計画は早めに立てないとですね。

-年間行事, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

こどもの日の「鯉のぼり」意味は?何歳まで出すの?室内でも良いの?

  五月晴れの空に泳ぐ「鯉のぼり」、季節を感じさせてくれるアイテムの一つですよね。 風にたなびくその姿は色鮮やかで美しく、男の子に限らず女の子も楽しみにしているのではないでしょうか。 この季節になると …

「ガーデニングの季節」初心者も大丈夫!5月に植える夏の花7選

お花のあるお家ってなんだか憧れますよね。 家に帰るとお花の香りがするのもとても素敵だと思います。 ガーデニングや園芸が上手なお家は近所でも評判になるもの。 難しいから、きっと自分はできない…と思ってい …

「センスいいなぁ」女子が嬉しかったホワイトデーのお返し7選

気持ちが込もっていれば何でも嬉しいとは言葉では言うものの、 やっぱり貰ってどうリアクションしていいか分からないものもありますよね。 某お悩み解決サイトにて、 「ホワイトデーのお返しにブランドストッキン …

「母の日に贈る花」どんな種類がある?花言葉を添えて想いを伝えて

 「母の日」といえばカーネーションと誰もが答える程、 カーネーションを贈るというイメージが強く根付いています。 「母の日」の由来から定番の贈り物となったカーネーションですが、 あまりにも定番すぎるので …

お彼岸に墓参りに行く意味って?正しい服装やお供え物は何?いつ行けば良いですか?

お彼岸の時期が近づいてきましたね。 この時期になると家族と共にお墓参り行くのではないでしょうか。 しかしながら「そもそもなんでお彼岸にお墓参りに行くの?」と 疑問に思った方ことがあるのではないでしょう …