お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 5月

GWに旦那は仕事で家にいない!奥さんと子供だけで楽しむプラン

投稿日:


 世間的にも賑わうGWの期間中。お出かけする方も沢山いるでしょう。
世間の雰囲気もあり、子供達もお出かけに向けて期待しますよね。

両親揃ってGWが休みという場合には、泊まりの旅行なんて方もいらっしゃると思います。
だた問題なのが、旦那さんと休みが合わず奥さんと子供だけのGWです。

 国民的な大型連休であるGWといっても、やはり業種によっては休みではありません。
仕方ない事とはいえ、奥さんだけで子供たちのお世話をするのは大変。

自分の仕事が休みでも、子供も一緒の休みとなると休むに休めないですよね。
他の家庭の子供がお出かけするなか、ずっと家なんて訳にもいかず…。

かといっても1人で子供を連れて行くのは一苦労。
今回はGWにお母さんと子供達でのお出かけスポットやプランを考えてみました。

お出かけ先に困ったお母様方、GW中の参考にしてみて下さいね。

  

定番スポットは…?


 まずは定番スポットから抑えて行きましょう。
定番だけあって施設的にも設備が整っていますので、
小さいお子さん連れでも安心して楽しむことができますよ。

お出かけの定番スポットとしては、

・科学館
・映画館
・屋内プール
・大型ショッピングモール

 定番の屋内施設は1人で子供を見るお母さんの味方!
天候関係なく連れて行けるのが嬉しい所ですよね。
食事スペースがある場所も多いので、1日施設で遊べます。

まだ小さい子供だと映画館は難しいと思われがちですが、
パパママや小さいお子さん向けの時間を設けている映画館もあります。

1日1回なので回数は多くありませんが、
泣いても気にしない事が前提の映画ですので気楽に映画鑑賞ができますよ。

 科学館のプラネタリウムもおすすめです。
こちらも小さい子を連れた親子向けの時間が作られている所があります。

久々に見るプラネタリウムはとても綺麗。
音楽や暗さも丁度良く、リラックスできるのもプラネタリウムのいい所です。

ママ友と一緒にお出かけ!


 自分1人と子供だけのお出かけはあまり自信が無いという方は、
ぜひママ友を誘ってみてはいかがでしょうか?

旦那さんも含め複数家族での交流も楽しいですが、
正直自分の友達のママ友とその子供との方が気は楽というお母さんも多いと思います。

そんなママ友とのお出かけにおすすめなのは、

・公園
・ドライブ
・ランチ
・果物狩り

 公園ならお弁当を持ってピクニック!遊べる相手がいれば子供も大はしゃぎ。
お母さんは遊ぶ子供達を見ながらゆっくりお喋りができるので安心ですよ。

短時間だけ出かける場合は、ランチが丁度いいでしょう。
キッズスペースのあるレストランを予約すれば、
お母さんの食事の確保&会話も楽しめるので食事場所のリサーチは必須です。

 車で出かける事が多い地域ならドライブもおすすめ。
ママ友と一緒に気になるスポットを巡るのも楽しいですよ。

ドライブの予定に水族館や動物園等、
子供が好きそうなスポットも入れつつアクティブにお出かけを楽しみましょう。

GWの時期はいちごの季節でもあります。
大人も子供も夢中になる果物狩りもこの時期にぜひ体験してみて下さい。

ちょっとラクしたいママさん向け!


 自分1人で子供の世話にかかりきりだとストレスも溜まるもの。
いくらお母さんといえども人間だから当たり前ですよね。

GW中に旦那さんがいない時、
そんな時だからこそ実家のご両親の手を借りちゃいましょう!

実家が遠い方はGWの旅行の代わりに里帰り、
近くにご両親がいる方は一緒に旅行なんていいですよ。

 おすすめの理由としては、やはりお母さんの負担軽減の為。
連休の長い間、手も抜かず子守をするのは並大抵の事じゃありません。

たまにはお母さんも休息が必要です。
孫と遊んでもらうのも親孝行と考えてご両親の手を借りてみましょう。

お出かけスポットとしては、スーパー銭湯なんてどうでしょう?
自分の家族となら裸の付き合いも恥ずかしくないですし、
広い浴槽に浸かれば子育ての疲れも和らぎますよ。

日程的に余裕のある方は旅行を計画してもいいですね。
温泉旅行ならご両親も喜んでついて来てくれるかもしれません。

まとめ


 せっかくなら一緒に休暇を取りたいGW、
旦那さんが仕事だとお母さんは自動的にお子さんと行動する事に。

お子さんに合わせたお出かけ先ばかり選ぶのはもったいないです。
ちゃんとお母さんの休みでもあるので、自分の楽しめるお出かけをしてみて下さいね。

 またGW中もお仕事を頑張ってくれている旦那さんには、ぜひお土産話をしてあげて下さいね
もちろんちょっと遠出する場合には実際のお土産も買ってあげましょう。

例え一緒に出かけられなくても、思い出の共有はできるので旦那さんとも共有して下さい。
今度の家族でのお出かけの下見を兼ねてのお出かけもよさそうですよね。

子供が楽しめるお気に入りのお出かけ先を見つけて、親子でGWを満喫して下さい。

-暮らしの知恵, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

チャンピオンズリーグの歴代優勝チームは?報酬や賞金はいくら?

毎年大きな盛り上がりを見せるUEFAチャンピオンズリーグ。 欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われ、 サッカーファンにとってはトップレベルのチームが集まる見逃せない大 …

女性の為の引っ越しやる事リスト!準備や手続き忘れちゃダメ!

 考えるだけで大変そうな引越し作業、やる事は山のようにあります。 事前準備から事後の手続きに至るまで実際には何をしてよいのやら…。 独身時代は単身で身軽に引越しできましたが、 家族での引越しの場合には …

年賀状って出す?やめる?めんどくさい?line にする?

お正月に届く年賀状、元旦に間に合わせるのに年末は大忙しです。 お付き合い頂いている方には悪いですが、 正直毎年どんな年賀状にしようか迷いますし特にお伝いしたい事もそんなに無く…。 できれば紙の年賀状か …

チャンピオンズリーグ決勝!伝説や激闘が生まれた歴代開催地

1955年前身となるUEFAチャンピオンズカップから始まり、2018-19大会で64回目。 UEFAチャンピオンズリーグとなってからは27回目となる大会。 ヨーロッパクラブ王者を決める大会であり、 ハ …

カビ取りでお風呂の天井を安全に煙で取る方法は?おすすめは?

梅雨のじめじめした時期が終わると、 ちょっと浴室が黒ずみが気になってきますよね。 気になる度に掃除をしても、 ふと見るとまた黒カビが発生してる。 そんないたちごっこをしてる奥様は多いと思います。 なぜ …