お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 5月

こどもの日っていつから?由来は?アメリカと子育ての違い5選

投稿日:


 GW終盤の5月5日は「こどもの日」であり、祝日となっています。
最近では男女関係なくお子さんがいるご家庭はお祝いする事も多いですよね。

スーパーやデパートでも「こどもの日」にちなんだ物がたくさん。
鯉のぼりモチーフの料理やケーキが並び、ついつい買ってしまう事も。

「こどもの日」にお子さんへプレゼントやお小遣いを渡す方も増えているそうです。
ご両親に限らず、祖父母をターゲットにしたおもちゃ商戦も繰り広げられています。

そんな「こどもの日」はいつからあるのでしょう?
その由来についても調べてみました。

 また「こどもの日」にちなんで子育て法についても調べてみました。
いろいろな子育て方法がありますが、海外と日本ではどんな違いがあるのでしょうか?
日本とアメリカの違いについてもまとめてみました。

  

「こどもの日」はいつから?由来は?


 5月5日の「こどもの日」は皆さんご存知のとおり、端午の節句
古来より端午の節句では男子の健やかな成長を祈る行事が行わていました。

元々は端午の節句としてお祝いされていたのは分かりますが、
いつから「こどもの日」に変わったのでしょうか?

 「こどもの日」ができたのは1948年からの事。
大正時代から児童愛護団体が「児童愛護デー」として活動しており、
次第に児童愛護の機運が高まると「こどもの日」を祝祭日として制定して欲しいとの声が起こりました。

その際の意見として「児童愛護デー」として、
団体が活動していた5月5日が良いとする意見が多数を占めました。
そこで1948年、祝日法により5月5日が「こどもの日」として制定されたのです。

男子のお祝いである5月5日が祝日で休みであるのに対し、
女子のお祝いである3月3日が休みじゃないのはこの違いがある為です。

その違いに対して、男尊女卑という声や意見もあるのだとか。
今までは決まっているから、そういうもんなんだと思っていましたが、
その程度の違いならば3月3日も休みでもいいのになと思ってしまいますね。

なぜ柏餅を食べる?由来や意味は?


 そして「こどもの日」といえば、鯉のぼりや兜は欠かせませんが、
食べ物にも欠かせないものが存在しますよね。

「こどもの日」といえば、柏餅のイメージではありませんか?
美味しいから食べていますが、なんで柏餅を食べるのでしょうか。 

 それは柏の葉のある特性が由来となっているのです。
柏の葉は新し芽である新芽が育つまで古い葉が落ちることがないのです。

その特性から縁起をかついで「子孫繁栄」の験担ぎとされています。
柏餅が生まれたのは徳川九代将軍家重から十代将軍家治の頃の江戸とされています。

まだ武家が多数いた時代ですから「子孫繁栄」で家系が途絶えない様に、
そんな願いが込められている食べ物だったのです。

江戸発祥の柏餅、関東中心に広まりましたが、
参勤交代によって日本全国に広まっていったのだそうです。

アメリカの子育て違いはある?どんな?


 昔からいろんな育児法がありすぎて、困ってしまう程。
あれがいいだの、これがいいだの言われて何がいいのかさっぱりですよね。

日本ではアメリカ欧米式の子育てが注目されていますが、
アメリカではフランス式の子育てが注目されつつあるそうです。
どの国でもお母さんは数ある子育て法に振り回されている様ですね。

 そうは言っても、国によって子育てに違いがあるのは確かな事。
どんな違いがあるのか、日本とアメリカの違いを5選でまとめてみました。

①母乳育児の違い

アメリカでは早く仕事復帰するママも多く、哺乳瓶でミルクを飲ませる事が多いもの。
しかし、近年では母乳育児する方も増えているそうです。
ただ日本と比べるとまだ母乳よりミルク率が高いようですね。

②寝室の違い

日本では子供が小さいうちは同室での就寝が当たり前。
アメリカでは自立を促すために、早くから個室を与えるご家庭が多いです。

③医療費の違い

日本では助成制度により金額が抑えられていますが、アメリカでは全額自己負担。
子供であっても保険に入ってないと高額な医療費が請求される事もあるそう。

④学校の違い

日本の学校は公立なら一定の水準の授業が受けられますが、
アメリカの場合は場所によって学校の質にだいぶ差がある様です。
住む場所が学校の質に関わるそうなので、その点は注意したい所。

⑤謙遜・ほめ方の違い

日本では「他の子と比べて、うちの子は…」なんて謙遜をしますが、
アメリカでは謙遜せずとにかく褒めるのだそう。
褒めて伸ばす育児方が日本でも注目されていますが、
子供の萎縮を防げるいい方法なのかもしれませんね。

 まだまだいっぱい子育ての違いがありますが、
やはり国としての制度の違いは大きいものがありますね。

どちらが優れているとは一概に言えませんが、
理に叶ったいい育児法なら取り入れてみるのもいいかも。

まとめ


 祝日法によれば「こどもの日」とは、
こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日。

難しくて小さい子には分からないかもしれませんが、
今も昔も子供の健やかな成長を祈る思いに溢れた日と言えそうですね。

-年間行事, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

父の日に送る手作りプレゼント!小学生でも出来るオススメ7選

  少し不格好でも手作りのプレゼントはとても嬉しいですよね。 苦労して作った分、気持ちが込められている様に感じます。 幼稚園、保育園の頃は似顔絵が定番だった父の日のプレゼントも、 小学生になると作れる …

「リカちゃん」誕生日はいつ?初代から長く続く人気の秘密とは?

女の子にはお馴染みのリカちゃん人形、 日本において着せ替え人形といえば「リカちゃん」が代名詞です。 お母さんが遊んでいたリカちゃん人形、 時代の変化に合わせて見た目は変わっていても同じリカちゃん。 時 …

「世界最高」UEFA チャンピオンズリーグの出場資格とは?

世界最高レベルの大会として知られている「UEFAチャンピオンズリーグ」。 サッカーファンにとっては強豪クラブ同士が戦うことになるため、 目が離せない試合ばかりで連日テレビに張り付いている方も多いのでは …

6月2日は「横浜開港記念日」子連れで花火大会を楽しむ穴場情報

  歴史ある港として有名な横浜港、その開港記念日は6月2日。 記念日に合わせて「横浜開港祭」が実施されています。 このお祭りは1981年から「国際デープレ横浜どんたく」として開催され、 翌年1982年 …

招き猫の意味は?由来は?腕の上げ方って右、左どっちが正解?

唐突ですが「招き猫」をご存知でしょうか? カラオケのお店の名前にもなってますよね 笑 平日だと安くて便利です^^ そんなお店の名前にもなってしまう「招き猫」ですが、 よく金運が上がるなどと耳にしたこと …