お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 年間行事

シルバーウイークに日帰りで楽しむ遊びは?穴場は?子供といきたい

投稿日:2018年6月22日 更新日:

暑さもピークも過ぎたシルバーウィークは絶好のお出かけ日和です。
連休で大人は休みたい気持ちがあるかもしれませんが、夏休みが終わったとはいえお子さんはきっと休んでなんてくれません。せっかくのお出かけのチャンスですから、お子さんと一緒にアクティブにシルバーウィークを過ごしましょう。
あまり遠出するのは子供も親も大変ですから、関東近辺の日帰りできるおすすめスポットを紹介します。

  

定番のおすすめスポットはどこ?

 お子さんとのおでかけといえば、定番は動物園や水族館ではないでしょうか。関東周辺の方へのおすすめとなりますが、普通の動物園に飽きてきたという方やインスタ映えを狙いたい方へ都心からでも気軽に行ける「那須サファリパーク」をおすすめします。

自家用車で巡れるので子供を連れての移動が必要ありません。せっかく連れて行ったのに、歩くのが疲れたと何度も駄々をこねられた経験はきっとお子さんのいる方なら経験済みかと思います。
ずっと子供を抱っこして移動する訳にもいかないけど、動物はできるだけ見せてあげたいと葛藤するなんて日常茶飯事です。自家用車でなくても有名なライオンバスに乗って楽しむ事もできます。

車で回るのが特徴のパーク内は混雑時も動物が見られるのであまり混雑が苦にならず、お子さんも楽しめると思います。また普通の動物園ですと混雑時は動物が見えなかったり、柵越しに動物を撮影する事になるので、迫力や臨場感に欠けた写真となってしまいます。サファリパークだと車窓から撮影できるので、自然な動物の様子が観察・撮影できます。

 水族館はスカイツリーの真下、東京ソラマチにある「すみだ水族館」がおすすめです。ソラマチ内にあるので水族館を見学した後もソラマチでショッピングなどが楽しめます。また水族館へ行くと独特のにおいが気になるという方はいませんか?私もその一人なのですが、すみだ水族館ではアロマを使っているのでにおいが気になりません。
どちらかというと展示スペース全体がアロマのいい匂いなんです。若干薄暗い水族館でアロマのにおいを嗅ぎながらゆったりと過ごせるので子供だけでなく大人も楽しめる水族館となっています。

穴場のお出かけスポットはある?

 最近人気の穴場スポットとして道の駅がおすすめです。ドライブがてら立ち寄るという楽しみ方もありますが、1日中遊べる道の駅もあります。特におすすめなのが「道の駅うつのみや ろまんちっく村」です。

東京ドーム10個分の広大な面積を有し、農産物直売所や地産地消の飲食店のみならず体験農場や温泉・プールも楽しめます。広大な「みのりの森」は散歩するだけで季節ごとに違う森の表情を味わう事ができます。もっとアクティブに遊びたいというお子さんにはサウナやジャグジーもそろうプール温浴「アグリスパ」があります。
プール温浴なのでプールと温泉のいいとこ取りができちゃいます。内風呂になりますが天然温泉もあるので大人も一息つける施設となっています。

 また地味ですが公園もなかなかの穴場スポットです。東京・立川にある国営の公園「昭和記念公園」は水遊び広場に遊具に運動場、バーベキューまで楽しめる公園となっています。お子さんが小さいとまだオムツが取れずプールに入れない事が多いと思います。
その点、公園なら噴水や水遊び広場で軽い水遊びをさせてあげられるので親としても嬉しいですね。また大体の国営公園は入場料、駐車料金ともにお安い値段設定なのでお財布にも優しくなっています。

今回紹介した公園のみならず、規模の大きな公園へ遊びに行かれる際は水場がある事が多いので、水遊びパンツを持って行くと便利ですよ。

あまり遠出したくないと思う時は?

 様々なおすすめスポットを紹介しましたが、日帰りといえど子供に付き合って遊ぶと大人はへろへろです。もっと簡単にお出かけしたい方は大型のショッピングモールへのお出かけなら気軽に楽しめておすすめです。
キッズスペースが併設されており、キッズトイレもありますので子供連れでもいつでも利用しやすくなっています。最近では通路幅を広めに設計してあるモールが多いのでベビーカーでの移動も楽に行えます。
シルバーウィークなど連休中はお子さん向けのショーもありますので、お近くのモールを調べてみてはいかかでしょうか?

まとめ

 シルバーウィークはお子さんと過ごせる貴重な連休です。敬老の日もありますので、おじいちゃんおばあちゃんを誘って家族みんなでお出かけをすれば、子供も大人もいい思い出になる事間違いなしです。
天候にも恵まれる事が多いシーズンですので、ぜひお出かけを楽しんで見て下さい。

-9月, 年間行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャンプで川遊びする時に注意するべき危険とは?事故予防の知識!

夏になると、海や川など水辺で遊ぶ機会が増えますよね。河原は、日陰もありますし、キャンプやバーベキューにはうってつけの場所です。冷たい川に入るのは、気持ちもいいですし、子どもたちにとっても楽しい場所です …

秋祭りを保育園で開催するみたい!はっぴのカワイイ着方教えて

保育園でのお祭りに子供に何を着せて行こうか迷っている方いませんか? 夏なら甚平や浴衣でも良いですが、秋の秋祭りとなると何を着せたらいいのか迷いますよね。 保育園に限らず神社で秋祭りが開かれる所もあると …

夏至っていつ?意味や由来は?子供に分かりやすく説明するなら?

カレンダーにも記載がある夏至、子供に聞かれることもありますよね。 1年で1番日の長い日なんだよ、と説明してもきっと子供は?顔でしょう。 なんでそうなるの?と聞かれたら、あなたは理由を説明できますか? …

「小暑」「大暑」っていつ?意味や由来は?どんな風習があるの?

季節をある一定の期間で区切った「二十四節気」、 それだけだと何だかよく分かりませんが夏至や冬至は有名ですよね。 その仲間であるのが「小暑」や「大暑」です。 読み方としては「しょうしょ」、「たいしょ」と …

鉄道の日2018年はいつ?記念きっぷや子供が参加できるイベントは?

電車、新幹線、蒸気機関車、、、いつの時代も、子どもたちは鉄道が大好きです。 特に小さな男の子は、こちらが教えたわけでもないのに、自然と乗り物に興味をもつので不思議です。 秋の行楽シーズンに、「鉄道の日 …