お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 暮らしの知恵 5月

「子供の運動会」暑さ対策とマナーが大事。日除けの日傘は大丈夫?

投稿日:

 
子供の運動会といえば大事なイベントの一つでもあります。
お母さんは手の込んだお弁当を準備、お父さんは撮影担当なんてお家も多いのでは?

親にとって学校行事における子供の姿はとても新鮮に映るもの、
「こんな事ができる様になって、成長したなぁ」と感じさせてくれますよね。

 やはりそういった大事な場面は、親としては見逃したくない!
皆さん親ならば当然の気持ちから、張り切り過ぎてトラブルになる場面も…。

気持ちは理解できますが、親同士のトラブルは子供にも影響が出るので避けたいですよね。
マナーがなっていない親と思われれば、子供にとってもマイナスイメージがつきまといます。

今回は運動会におけるよくある揉め事から守るべきマナーについてまとめてみました。

  

運動会よくある揉め事は?どんな事?


 よくある揉め事として皆さんが一番に思いつくのが、場所取りの問題
できるだけ自分の子が良く見えるいい位置を取りたい気持ちはみんなあるものです。

非難されがちなマナー違反としては、

・何時間も前からの場所取り
・必要以上に広い場所を取る

学校によっては事前の場所取り禁止や整理券を配布する学校まであります。
程度の問題とは言っても周辺住民の迷惑を考えない夜間からの場所取り、
広範囲に渡っての場所取りは周りの方から白い目で見られがちでしょう。

学校のルールがあるのなら勿論それに従い、
無い場合にも譲り合いの精神でモラルのある場所取りを行いましょう。

 また他のトラブルとしては動画撮影の邪魔になる応援行為です。
撮影場所は決まっているものの、学校によっては後ろの方が撮影場所の場合もあります。

そうなると、せっかく撮影していても前方の保護者が撮影を遮る事になるのです。
子供の応援に必至になってしまう気持ちは分かりますが、
他の保護者も応援していたり、撮影していたりしますので後ろの方への配慮も必要となります。

日傘は大丈夫?マナー違反?


 特に最近話題となっているのが、日傘はマナー違反に当たるか否かという問題です。
猛暑の影響により、暑さ対策は欠かせなくなっています。

その中でも日傘は日差しを防いでくれて効果も絶大。
日陰の無いグランドではとても重宝する対策グッツと言えます。

 ただし、日傘が邪魔になって前が見えないという保護者の非難の声が多くあがっているのです。
直接禁止している学校は少ないものの、日傘はマナー違反と見られがちと言えそう。

保護者席も結構な人ごみになりうる場所ですので安全性の面でも控えた方が良さそうです。

 もし暑さやUV対策として日傘を使用する場合は、
広い場所や移動時のみに限って使用した方が良いでしょう。

運動会というと学校中の子供達がグランドに集まる訳ですので、
万一の事故を防ぐという意味でも使用する際は注意して下さいね。

暑さ対策は必須!オススメはこれ!


 日傘はオススメしないにせよ、暑さ対策は必ず必要なもの。
普段あまり外に出ていない大人・子供が運動会は一日中外にいるのですから、
暑さ対策をきちんと行わないと熱中症などの危険がありますよね。

オススメの暑さ対策としては、

・凍らせた飲み物
・クールタオル
・バスタオルや薄手の羽織もの
・帽子

 飲み物は多めに持っていくのはもちろんですが、
凍らせたパウチやペットボトルは保冷剤替わりになって便利です。
溶ければ飲み物としても飲めるので、数本は凍らせて行きましょう。

暑さ対策の定番となってきたクールタオル
水に浸すだけで、結構冷たくなるので気分もリフレッシュできますよ。

羽織ものや帽子で日差しを和らげるのも暑さ対策の基本です。
応援席の子供に持たせる場合はバスタオルがオススメ。

まとめ


 オススメに入れませんでしたが、今や日焼け止めは常識
暑さ対策のみならず、日焼け対策もしておかないと後で泣くことになるかも。

保護者の方なら、帽子はツバの広いものにして場合によってはサングラスもオススメですよ。

-年間行事, 暮らしの知恵, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初心者安心!子供と遊ぶ!夏休みに行くキャンプ場7選「関東編」

 キャンプは夏休みの思い出作りのイベントにもぴったり。 もしキャンプを計画されている場合はキャンプ場選びが大切です。 キャンプ場はたくさんあるものの、どこを選ぶかでできる事が変わってきます。 サイト選 …

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、 あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。 日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。 今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっ …

遅れバレンタインチョコが凄い!14日を過ぎて渡すと恋が叶う?

  女性なら2月といえばバレンタインデーの準備で大忙し。 友チョコ、義理チョコ、そして本命チョコ選ぶだけでも大変です。 気軽に渡せるチョコならいいですが、 本命チョコとなるとどう渡したらいいものかドキ …

ディズニーランドをお安く楽しむ!親子の為の特別な過ごし方

ディズニーランドといえば、子供から大人まで楽しめる夢の国。 お子さんがいる方は、行きたいとせがまれた経験が一度はあるのでは? キャストのプロ意識も高く、まさに夢の国だと満足度も高い東京ディズニーランド …

エアコンの掃除の仕方で簡単なのは?業者に頼むと価格はいくら?

来年の暑さが本格的になる前に、久々にエアコンをつけたら変な臭い。 そんな経験ありませんか?涼しいのは嬉しいですが、あの臭いは嫌ですよね。 年末の大掃除に綺麗にしてしまうのもアリですよ。 でも、電気機器 …