お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 年間行事

秋祭りの意味は?由来は?神輿や太鼓は何のためにあるの?.

投稿日:2018年6月23日 更新日:

秋になると、いろいろなお祭りが開催されますよね。神社を中心とした大きなお祭りから、地域に根ざした小さなお祭りまで、大小さまざまなお祭りがあります。
ではなぜ、秋のお祭りが多いのでしょうか?
秋祭りの意味や由来について調べてみました。

  

秋祭りの由来

そもそも、お祭りとはどういった意味をもっているか知っていますか?
「祭り」は「祀る」を語源としていて、本来は神様を祀ることや、その儀式を指していました。
そして、日本における祭りには、季節が関係しています。

日本には、春夏秋冬、四季がありますよね。農耕民族であった日本人は、春になると種をまき、夏に作物を育て、秋に収穫をし、冬は籠もって一年を暮らしていました。そして、季節ごとにお祭りを行うことで神様への「祈り」や「感謝」を伝えていました。

秋は実りの季節。収穫の秋ですよね。
一般に秋祭りは、「農産物の収穫を祝って、神様に収穫物を奉納し、感謝を捧げる」という意味で行われるお祭りです。

夏の台風や日照り、虫害などの自然災害は収穫に悪影響を及ぼします。
昔の人々は、その様な障害を乗り越えて無事収穫を終えたことを、神様のお陰と考えていました。また、農作物を神様のお恵みとして、また、苦しい労働の一区切りへの喜びからも、感謝の気持ちを込めて盛大に秋祭りを行なってきました。

秋祭りが多いのは、10月ですが、地域によっては9月や11月に行われることもあります。

神輿の意味

お祭りに欠かせないものとして、どんなものが思い浮かびますか?
夏祭りは、浴衣、うちわ、盆踊り、花火といったところでしょうか。
秋祭りは、神輿、獅子舞、はっぴ、お囃子、太鼓、山車、など力強いものが連想できます。

有名な秋祭りに、「灘のけんか祭り」がありますが、ご存知ですか?
3基の神輿をぶつけ合う特殊な神事を行うお祭りとして、世界からも注目されているお祭りです。
ここまでの迫力はなくとも、多くのお祭りに登場するのが「神輿」です。
なぜ、お祭りには「神輿」が欠かせないのでしょうか?

そもそも、神輿とは何のことでしょう。
「輿」は人を乗せ、人力で持ち上げて運ぶ乗り物のことを指します。
つまり、簡単にいえば神輿は神様の乗り物なんですよね。

普段は神社に祀られている神様ですが、お祭りの時には自分の地域の町に出ていき、偉大な力を振りまき、災厄や穢れを祓うという仕事があります。そのために、神輿を担いで神様を連れていこう、というわけです。
神輿を揺らしたり、ぶつけたりするのは、そうすることで神様の霊力を高めたり、豊作や大漁を願う意味があるからだそうです。
ちなみに、神輿を上から覗いたり、眺めたりしてはいけません。神輿には神様が乗っていますので、神様を上から見下ろしてはいけないのです。

太鼓を叩くのはなぜ?

お祭りが始まると、太鼓や笛の音が聞こえてきてわくわくしますよね。
祭りの日に演奏される音楽を「祭囃子」といいますが、なぜ演奏されるようになったのでしょうか。
それは太鼓が単なる楽器ではなく、祭具としての役割があるからなんです。

太鼓というのは、古来より神様と交信するための祭具としての役割を持っていたとされています。
太鼓の音は雷音に例えられることがあります。
また、風神雷神図では、雷神様が太鼓を背負っていますよね。ここから、雷の音は雷神が叩く太鼓の音だと言われていました。このように、太鼓は雷と強く結び付けられてきました。

また太鼓は神霊が宿る大木で作られていたこともあり、それ自体が強い霊力を持つと信じられていました。
ここから太鼓の音には、邪気を払い、五穀豊穣をもたらすと信じられてといたそうです。
そうした役割から、今では神様によびかけるための祭具・呪具として祭りには欠かせない存在になっているんですね。

まとめ

祭りの由来、神輿や太鼓の意味などを調べると、日本独自の文化が見えてきますね。
近年では、神社などの祭祀に関係なく、イベントや地域行事としての祭りもあります。

秋になると、小さな子どもたちが「わっしょい」と声を上げながら神輿を担いだり、獅子舞とともに地元を練り歩いたりする姿も見られます。
祭りの意義などを知っておくと、子どもに説明もできますし、さらに祭りを楽しむことができますね。

-9月, 年間行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プロ野球交流戦の楽しみ方!公式戦との違いと順位の決め方

プロ野球はセ・リーグ、パ・リーグ2つのリーグが存在します。 それぞれのファンがいますが、 やはり普段は見られない戦いが見られる交流戦は盛り上がりますよね。 ただそこまでファンで無い方にとっては○○戦と …

今年の夏は親子で行ってみよう!「日本三大花火大会」とは?

  夏の風物詩である花火大会、どこで花火を見ても充分綺麗ですが、 規模の大きな規模の大会だと花火も豪華で見ごたえがあります。 有名な花火大会は数多くありますが、 やはり一度は見てみたいのが「日本三大花 …

クレーンの日っていつ?由来は?種類はどれくらいあるのかな?

工事現場などで見かけるクレーン。男の子は工事車両が大好き。男の子を育てていると、自然と工事車両に詳しくなります。 そんなクレーンに、記念日があるなんて驚きました! 今日は、クレーンの日の由来やクレーン …

雛人形が怖い!本当の起源とひな祭りにまつわる「恐ろしい歌」

季節になると飾られる綺麗な姿の雛人形、 もう平気になったかもしれませんが子供の頃は少し怖くも感じます。 雛人形に限らず、日本人形はとても精巧に作られており、 なんだか動き出しそうな気がするのが怖さを引 …

イルミネーション関東近郊でおすすめは?上手く撮影するコツは?

 街を彩る綺麗なイルミネーションが見られ始めると、 大人でもなんだか浮き足立つようなウキウキした気分になりますね。 冬の寒さや年末に向けての忙しさもあり、 荒んでしまう大人たちにすら癒しを与えてくれる …