お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 5月

「母の日に贈る花」どんな種類がある?花言葉を添えて想いを伝えて

投稿日:


 「母の日」といえばカーネーションと誰もが答える程、
カーネーションを贈るというイメージが強く根付いています。

「母の日」の由来から定番の贈り物となったカーネーションですが、
あまりにも定番すぎるので避ける方もいらっしゃいますよね。

特に最近はお花以外のスイーツやコスメを母の日に贈る方も増えている様です。
確かに実用性のある贈り物は誰に贈っても喜ばれそう。

 お花を贈り物にするのを躊躇う方もいらっしゃる様ですが、
やはりお花の贈り物は普段とは違う特別な日だからこそ相応しいプレゼント。

お花以外の贈り物なら誰でも贈りやすいですが、
せっかくの「母の日」ですからお母様にはお花を贈ってみてはいかがでしょうか?

カーネーションはあからさまだから恥ずかしい場合は、
違うお花を贈っても喜ばれますよ。花は花言葉も存在ており、より気持ちを伝えられそう。

メッセージカードの言葉と共に花言葉の思いを届ければ、
より感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

今回はそんな「母の日に贈る花」についてまとめてみました。

  

「母の日に贈る花」の種類は?


 日本では「母の日」にお馴染みとなっているカーネーション、
花束で購入しても意外とお花が長持ちせずにすぐに萎れてしまうのです。

そういった理由から、カーネーションの鉢植えも多く出回る様になってきています。
しかし、実はカーネーションが早く萎れる理由は“日本の気候に合わない”から。

気を利かせたつもりの鉢植えも、根本的な問題により手入れは難しいのです。
つぼみが多く咲いている鉢植えも開花までは難しく、来年となると相当の技量が無いと維持は難しいもの。

 現在ではお世話の難しさから、カーネーション以外のお花を贈る方も増えてきています。
良く「母の日に贈る花」として選ばれている種類としては、

・バラ
・ラン
・紫陽花
・ガーベラ
・カラー
・クレマチス

どれも華やかで優しい色合いのお花が選ばれる傾向にある様です。
バラやランは贈り物として定番のお花、紫陽花は日本の気候にピッタリで鉢植えがおすすめ。

ガーベラやカラーは男性だと分からない方もいらっしゃるかもしれませんね。
ガーベラは色合い鮮やかでお花から元気を分けてもらえそう。
カラーは洗練された美しさを持つ花です。

世界ではどんな花を贈るの?


 日本でもカーネーション以外に人気のお花はありますが、世界でも存在する「母の日」。
そこでもやはりお花が定番の贈り物となっていますが、どんなお花を贈っているのでしょうか?

・イタリア アザレアの花の鉢植え
・タイ ジャスミン
・フィンランド ミニバラor「Vuokko-ヴォッコ」と呼ばれる野の花
・オーストラリア 菊の花

 イタリアでの定番アザレアはひらひらとした花弁がとっても可愛いお花です。
あなたに愛される幸せ」という花言葉、母の日には素敵なプレゼントになりそうですね。

タイのジャスミンは母の愛を象徴するお花。
純白のジャスミンの花と香りの良さが長く続く事が由来となっているそうです。

フィンランドは特にヴォッコが特徴的。
子供達が母の日の朝に摘んでくる二輪草の野の花を示す言葉になります。
私たちのフィンランドのイメージである、おとぎ話の世界の様な可愛らしい贈り物ですよね。

オーストラリアは菊のマムという発音が、お母さんという意味のマムを連想させるから。
マムはお供えのものと異なり、品種によっては丸く可愛く可憐なお花。
カラーも種類も豊富で長持ちなのは嬉しい所です

素敵な花言葉を添えて…


 お花を贈るなら花言葉にも注目して選んでみましょう。
同じ種類の花でもカラーによって花言葉が違いますので、その点は注意して下さいね!

・カーネーション
「赤」   母への愛
「ピンク」 感謝、上品
「紫」   気品

・バラ
「赤」   情熱
「ピンク」 上品
「紫」   気品、尊敬

・紫陽花
「青系」  冷淡、無情、辛抱強い愛
「ピンク系」元気な女性
「白」   寛容

・ガーベラ
「赤」   神秘
「ピンク」 感謝
「白」   希望

 色や品種によってはマイナスイメージとなる花言葉もあります、
お花を贈り物にする際には花言葉も合わせてチェックしておきましょう。

直接口では言えない方には、花言葉はすごくありがたい存在。
普段言えない事も、花言葉に乗せて気持ちや想いを伝えられるといいですね。

まとめ


 カーネーション意外にも「母の日」の贈り物としてぴったりのお花はいっぱいあります。
ぜひ自分が気に入った綺麗なお花をお母様へプレゼントしてみて下さいね。
花言葉に添えて想いが伝われば、きっと素敵な「母の日」になりそう。

-年間行事, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

職場で喜ばれる!ホワイトデーの義理チョコお返し、おすすめ5選

  貰ったら貰えただけ嬉しいバレンタインのチョコレートですが、 ホワイトデーにはお返しを用意しなくてはなりません。 会社で貰った義理チョコに何を返せばいいのか悩みますよね。 高くても相手が困るし、安い …

海の日2019年はいつ?由来は?子供と楽しむイベント穴場は?

 海の日がニュースで報道される際には、 よく海開きの映像が流されるので海の日=海開きのイメージが強いかもしれません。 でも実は海開きが必ず海の日に行われている訳ではないのです。 それならなぜ海の日とい …

紅葉狩りの楽しみ方は?紅葉と楓の違いは?食事は何が美味しいの?

日本には四季がありますよね。 秋になると、葉が紅葉し、山は真っ赤に染まります。それを見るだけでも、日本って素敵だなぁと思うものです。 しかし、紅葉は見に行くだけではもったいない! 今回は、小さな子ども …

苗字で女子に人気なのって何?外国人がカッコいいと思うのは?

 皆さんもちろん苗字をお持ちだと思います。 さて苗字っていつからどうやって決められたのでしょうか? 苗字なんて家で決まっているものだから、そんなの知らないよ!って思いますよね。  でも実は苗字が出来た …

「大相撲」力士の給料っていくら?階級で大違い?年金もあるの?

  厳しい大相撲の世界、各場所の結果で階級が決まるのはシビアですよね。 普段は場所中の取り組みしか見る機会がありませんが、 力士の給料体系はどの様になっているのでしょうか。 階級が関係しているのはなん …