お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 5月

「ガーデニングの季節」初心者も大丈夫!5月に植える夏の花7選

投稿日:


お花のあるお家ってなんだか憧れますよね。
家に帰るとお花の香りがするのもとても素敵だと思います。

ガーデニングや園芸が上手なお家は近所でも評判になるもの。
難しいから、きっと自分はできない…と思っているかもしれませんが、
初心者向けのお花を選べばそこまで難易度も高くありません。

 5月は気候も安定しており暑くもなく寒くもなく、
ガーデニングを始めるのにもぴったりの季節です

何よりGWもあり、連休中は時間の余裕も少しはあるはず。
これを機にガーデニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

新たな趣味の開拓としても、挑戦してみる価値はあると思いますよ。
今回はそんなガーデニングの始め方から、初心者向けのお花
5月植えで夏に開花するおすすめのお花についてをまとめてみました。

  

ガーデニングやり方は?必要な物は何?


 始めると言っても初心者は何から始めてよいのやら…。
今からガーデニングの本を読むのも大変ですよね。

今回はガーデニングのやり方を簡単に説明します。

①道具の準備
 ・鉢やプランター
 ・土、肥料
 ・植え付ける苗や種子

②植える

③摘芯(ピンチ)

④水遣り

⑤肥料を与える、追肥

⑥開花

⑦開花後、花がらを摘む

⑧切り戻し

 この流れが綺麗に花を咲かせる基本的な流れとなります。
もしお庭など場所がある方は地植えがおすすめ。
手入れも簡単で長くお花を楽しむ事ができますよ。

場所が無い方は鉢植えやプランターでも十分に綺麗なお花が育てられます。
植え付けの際は、下2~3cmには砂利を入れてから土を入れ植え付けをして下さい。

水はけを考慮したウォータースペースを作ってあげる事が大切です。
またできるだけ直射日光の当たる位置に置いてあげましょう。
午前中に日が当たっている場所ならひとまず安心です。

どれが簡単?初心者向けの花は?


 植える場所によって育てやすい花は変わるものですが、
地植えなら球根、鉢やプランターは花苗を植えるのがおすすめです。

ちょうど5月に植えるならば、春植え球根が初心者向けでおすすめ。
寒さに弱いため、暖かくなってくる初夏~秋に開花します。

花の種類としては、グラジオラス・カラー・サンダーソニアなど。
植えっぱなしでもOKなのが、球根の嬉しい所なのです。

 鉢・プランターの場合にも初心者向けのお花があります。
種類としては、マーガレット・ゼラニウム・ペチュニアなどがおすすめ。

初心者でしたらやはり多年草、一年草など、
植えっぱなしでもOKな花を上手く選んでお手入れのコツを掴んでいきましょう。

5月に植える夏の花7選!


 5月に植えて、夏に開花するお花で人気のものをピックアップ!
夏の暑さに負けず、夏らしいカラフルな夏の花を7選で選んでみました。

・ポーチュラカ

植え付けは5~8月が適しており、花期が長いので綺麗な花を長く楽しめます。
白・赤・ピンク・オレンジなどカラフルな花色も夏にぴったり。
乾燥に強く、日光大好きなので日当たりのよい場所で育ててあげて下さい。

・百日草(ジニア)

初心者向けのお花として定番の百日草。
百日草というと地味なイメージですが、
ちょっと小ぶりな品種のジニアは色も多く可愛いイメージ。
夏の暑さには強いですが、適度な水遣りは必要となります。
日当たりと風通しの良い場所で育ててあげて下さい。

・サフィニア

育てやすく、品種の豊富さも人気の要因。
波うつ様な花びらがとってもゴージャスな印象です。
ペチュニアと合わせて夏の花としては定番。
とっても丈夫で育てやすく、沢山のお花が咲きますよ。

・センニチコウ

日本の夏に適した性質をもっていて、暑さ・乾燥に強いです。
紫・赤・ピンクが定番カラーですが、ローズ色の品種も人気となっています。
ファイヤーワークスと呼ばれスパイシーな香りがあるのだとか…気になりますよね。
日当たりと水はけの良い場所で育ててあげて下さい。

・サルビア

英名ではセージ、日本ではハーブとしても有名です。
真っ赤な赤い花はインパクト抜群、存在感がありますよね。
乾燥はちょっと苦手、日当たりと水はけの良い場所で育てましょう。
肥料をきちんと与えておけば、長く開花している姿を楽しめます。

・ペンタス

ギリシャ語の「5(ペント)」が名前の由来となっているだけあり、
5枚の花弁がまるで星の形の様に見える可憐な花です。
暑さ・乾燥には強いのですが、蒸れに弱いので水やりのしすぎには要注意。
風通しの良い場所に置いて、肥料もきちんと与えれば長期開花してくれますよ。

・ニチニチソウ

こちらも初心者向けの定番のお花。
品種が豊富なので色々なタイプから好きなものを選んでみましょう。
加湿状態は苦手なので水はほどほどに、泥が付くと病気の原因ともなります。
少し高い所へ置くなど、置き場所は注意してあげて下さい。

まとめ


 今回は5月に植えれば、夏に長く花を咲かせてくれる花を紹介しました。
誰でも最初は初心者です。難しいと考えずに、チャレンジする事が大事!
初心者向けの花からお世話を始めて、ガーデニングの楽しさを知っていきましょう。

-暮らしの知恵, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みに子供とお出かけ!2019 おすすめイベント7選「関東編」

  子供たちが心待ちにする長期連休。 なんといっても夏休みは約1ヶ月もお休みがあります。 ある程度は遊びに行く場所もあるものの、 長期連休ともなるとお出かけ場所はマンネリ化しがち。  けれどせっかくの …

夏日・真夏日・猛暑日・酷暑日の違い!何度から呼び方が変わるの?

夏が近づく季節になるとニュースで耳にする機会が増える、夏日という言葉。 次第に本格的な夏が到来すると、真夏日や猛暑といった言葉に変わってきます。 なんとなく温度によって呼び方が変わっているんだろうなぁ …

「メーデー」とはどんな意味?子供に分かりやすく説明してみた

毎年5月1日に世界各国で行われる「メーデー」ですが、 日本の場合は形骸化しつつありあまり注目されていません。 組合に所属して動員をかけられている方もいるかもしれませんが、 海外では労働者による激しいデ …

「寒の戻り」の意味は?いつ頃の時期?反対語の「暑の戻り」って?

 温度差の激しい季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。 それを表す言葉として「寒の戻り」と言われますが、正確な意味をご存知でしょうか? 日本語、特に気象や季節に関係する言葉は難しいですよね …

合宿免許に一発で受かるコツ!延長、延泊せずに最短でゲット!

免許が取得できる年齢になると、早く免許を取りたいとウズウズする方もいるでしょう。 多くの方は家から近くの教習所まで通って、運転免許を取得します。 学校終わりや長期休みを利用しながら、学科と実技をこなし …