お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 5月

春のアウトドアを楽しむ!5月のキャンプに最適な服装とは?

投稿日:

 
連休にしか行けないアウトドア、キャンプに行く予定の方も多いのではないでしょうか。
街中から離れて、自然の多い場所でリフレッシュするのも休日のいい過ごし方ですよね。

独身時代からアウトドア好きでキャンプを楽しんでいた方は、もうベテランかもしれません。
ただ家族ができてから行くキャンプは制限が多いですが、子供にとってもいい経験になります。

 外で宿泊する経験ができるのはキャンプくらいのもの。
最初は失敗しながらだんだんと改善を重ね行くのもキャンプの楽しみでもあります。

細かい失敗なら工夫すればなんとか乗り越えられますが、
キャンプを続けられない様な失敗は避けたいものですよね

今回はキャンプに必要な心得や道具、服装についてまとめてみました。

  

キャンプに行く前に、アウトドアの心得!


 まずはキャンプへ行く前にはある程度の心構えが必要です。
楽しいイメージのアウトドア・キャンプですが、
実際に行う為には楽しいばかりではありません。

そこをきちんと頭に入れていかないと、
上手くいかずにイライラ、しまいには家族で喧嘩…なんて嫌ですよね。

 キャンプに行く前に家族でアウトドアの心得について確認しておきましょう
その心得はこちら、

・他者に迷惑をかけない
・自然を楽しむ
・不自由さは工夫次第
・不便さも楽しさのうち
・家族で役割分担

当たり前の事ばかりかもしれませんが、
アウトドア・キャンプは大変さを楽しむレジャーです。

家族みんなで助け合って、自然を感じながら過ごすのが醍醐味。
不便さや不自由さも全部楽しむくらいの心構えが大切ですよ。

家族でちゃんと役割分担をして、みんなが何かしら役割を持てる様にしましょう。
子供たちも役割を持ってキャンプに参加する事がいい思い出にも繋がります。

キャンプに必要な道具は?何がいる?


 心構えができたら次は、具体的に道具の準備に移りましょう。
特に初心者の方は、最初は何を準備するかも分かりませんよね。

キャンプに必要なものを書き出してみましたので、
参考にしつつチェックしてみて下さい。

・テント・タープ
・ペグ・ハンマー
・ブルーシート
・アルミシートorグランドシート
・寝袋or毛布
・LEDライトorランタン
・ティッシュ、濡れティッシュ
・トイレットペーパー
・タオル
・椅子、テーブル
・BBQコンロ、ガスコンロ
・クーラーボックス
・炭、着火剤
・軍手(袋で持っていく)
・トング
・紙皿、コップなど食器類
・洗剤、スポンジ
・虫除け、日焼け止め
・救急箱

 ざっと書いただけで、このくらいは必要。
結構荷物は多くなってしまうので、いらない物は省いて下さいね。

意外と忘れがちなのが、虫除け・日焼け止めや救急箱
まだ暖かさが残っていると5月でも虫や日焼けは心配です。
きちんと対策をしておきましょう!

また子供は普段から怪我や病気が多いもの。慣れない環境でのキャンプは尚更だと思います。
救急箱までいくと大げさかもしれませんが、
ちょっとした怪我や体調不良には対応できる様に準備しておきましょう。

5月のキャンプの服装は?どんな?


 また悩むのは道具だけでなく、服装も同じく困ってしまいますよね。
5月ならそこまで暑くもなく寒くもなくいい気候ですが、
山間のキャンプ場では朝晩の冷え込みが厳しくなります。

日中は気候に合わせて長袖のTシャツ。
寒くなった場合の為に、トレーナーやジャケット、ダウンがおすすめ。
レインコートも合わせて着れば、より暖かく過ごせます。

 注意して欲しいのは、寝る間は汗をかかないようにする事
汗をかいた後の朝冷えはキツいものがありますので要注意です。

寝袋購入時には対応する温度もチェックしておきましょう。
耐寒性が心配なら毛布を入れると夜も暖かく眠れますよ。

まとめ


 初心者の方は、道具の購入はせずにレンタルで済ませた方がいいかもしれません。
実際にレンタル品を使ってみて、購入品を検討するのがおすすめです。

キャンプは実体験を通して、試行錯誤しないと上手くならないもの。
家族みんなで苦労しながらも楽しいキャンプができる事を祈っております。

-暮らしの知恵, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「夏休みの自由研究」小学生が1日で出来るオススメ簡単テーマ7選

  夏の宿題で定番のものといえば、「自由研究」ですよね。 何をやってもOK!自由と言われると逆にどうしたらいいのか悩んでしまいます。 その時に自分が調べたい事がある場合なら簡単ですが、 そうでない場合 …

英会話を子供にいつから習わせればいい?身につくコツはある?

 昔とだいぶ子ども達が学ぶ教科が変わりましたね。 ダンスに英語と親の私達の時代には考えられない教科もあります。 算数や国語なら子どもにも教えられるけど、 「英語教えて!」と言われても困ってしまいますよ …

「父の日のプレゼント」幼稚園児でも出来る手作りアイデア7選

  いつも頑張ってくれているお父さんに感謝の気持ちを伝える「父の日」、 お子さんがいるご家庭はお子さんが父の日のプレゼントを渡すこともありますよね。 子供からの父の日のプレゼントが貰えたら、 世のお父 …

チャンピオンズリーグ決勝!伝説や激闘が生まれた歴代開催地

1955年前身となるUEFAチャンピオンズカップから始まり、2018-19大会で64回目。 UEFAチャンピオンズリーグとなってからは27回目となる大会。 ヨーロッパクラブ王者を決める大会であり、 ハ …

キャンプで子供のけが等に注意することは?急な発熱に必需品は?

夏休みや長期休暇の時期になると、家族でキャンプに出かけることもありますよね。自然の中でリラックスして、みんなでごはんを作れるキャンプは、子どもたちにとって貴重な体験となります。でも、キャンプには怪我な …