お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 5月

家の中でも油断禁物!紫外線対策で日焼け予防!最も強い場所は?

投稿日:


気温が上がるに連れて気になってくる紫外線の影響。
特に女性は徹底的に対策を行う方も多いですよね、
紫外線はお肌の大敵なのでできる事なら予防はしっかり行いたいものです。

紫外線が強い日に外に出る際には紫外線予防もばっちり!
ただ紫外線の困った点は目に見えないということです。

 外に行くときは紫外線対策ばっちりでも、
実は紫外線って外だけにあるものではありません。

家の中でも油断大敵、油断して予防やケアを怠るとせっかくの努力も水の泡です
なぜ紫外線が家の中にも入ってくるのか?その対策方法は?
そんな気になる紫外線についての疑問をまとめて見ました!

  

紫外線の種類?何が違う?


 紫外線というと聞き馴染みのある言葉ですよね。
化粧品や日焼け止めにあるUVという文字はお馴染みです。

またSPFやPAといった文字も一緒に表記され、
そこに書いてある数値で紫外線防止効果が分かります。

SPFやPAの意味を知っている方は分かると思うのですが、
紫外線には種類があるのです

・UVA 紫外線A波
・UVB 紫外線B波
・UVC 紫外線C波

 紫外線は3種類の種類があり、
UVAは波長が長く肌の奥まで到達し、じわじわと聞いてくるタイプ。
肌の真皮まで奥深く届くのでシワやたるみ等の老化の原因となります。

UVBは波長が短い分エネルギーが強く、目に見えるダメージを引き起こすタイプ
肌の赤みや炎症を引き起こし、シミやソバカスの原因となります。

UVCは近年オゾン層の破壊によって地上まで届く事が心配されている紫外線です。
UVBより有害と言われており、地表に到達していません。
殺菌に用いられていますが、人体へは皮膚がんの発生原因となると言われています。

紫外線の強い場所は?どこ?


 日焼け止めはUVAとUVBを防ぐことができます。
SPFはUVB、PAはUVAへの防止効果を示すものとなります。

UVBは春~夏場強くなりますが、UVAは1年中そこそこ降り注いでいます。
そうなると夏だけ日焼け止めでは紫外線を防止できません。

また紫外線は窓ガラスを透過して家の中にも入ってきます。
紫外線の脅威は家の中に居ても健在なのです。

 やはり外に面しているベランダや窓際は紫外線が強い場所となります。
間取りにもよりますが、日当たりがよい部屋も紫外線は強めです。

日光が入ってくる部屋は紫外線も降り注いでいるもの、
そう認識していた方が紫外線対策への意識は高くなりそうですね。 
 

日焼け予防に何ができる?


 基本的な日焼け予防としては、やっぱり日焼け止め。
外へ出ない場合ならSPFとPAも低い数値のもので十分です。

日常使いはSPF35、PA+++程度の日焼け止めがおすすめ。
肌ダメージを抑える為に、美容液成分を含む日焼け止めもいいですね。

より日焼け予防の効果を高めるには、
日焼け止めの上から紫外線防止効果のあるファンデーションを重ねて下さい。

 その他の予防としては、窓から紫外線の侵入を防ぐことです。
普通のカーテンがあるだけで紫外線は半分以下となります。

濃い色のカーテンはより紫外線防止効果はありますが、
部屋によっては暗くなりすぎて困る場所もあるかもしれませんね。

そういった場合にはUVカット加工のレースのカーテンがおすすめです。
レースでも90%以上紫外線をカットしてくれるカーテンもありますので、
気になるお部屋には取り入れて見て下さいね。

 カーテン以外にも紫外線予防グッツはたくさんあります。
UVカットシートなら窓に直接貼って紫外線をシャットアウト。
透明なシートもあるので、日光を取り入れつつ紫外線のみ対策できます。

ベランダで洗濯を干すという方は、その際の紫外線も気になりますよね。
ベランダ用のロールスクリーンを付ければ、ベランダも安心です。

メッシュ素材でちゃんと適度に光と風は取り込めるので、洗濯物が乾かない心配もありません。
必要な時にさっと広げて日よけになるので、夏場のベランダも有効活用できそう。

まとめ


 家の中でも紫外線対策は気が抜けません。
そうはいっても、家でも日焼け止めを塗るのは大変かもしれませんね。

そんな時は紫外線対策用のマスクがおすすめです。
顔の広範囲をカバーし、夏場もムレにくいのでいいですよ。

紫外線は家の中にも入ってくる事を頭に入れて、ちゃんと対策を行って下さいね。

-暮らしの知恵, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みの昼ごはん作りたくないママ!子供も喜ぶアイデア5選

  お子さんが長期連休でずっとおうちにいる夏休み。 楽しく過ごして欲しいけど、親としては3食の食事に頭を抱えてしまいそう。 いつもは給食があるので気にしないお昼ご飯、 夏休み中は作らなくてはいけないと …

「愛鳥週間のポスター作成」過去の受賞作品から見たオススメの鳥とは?

 よく学校の課題となる「愛鳥週間」のポスター。 鳥を描く機会もそのポスターくらいですから、何を描くか困りますよね。 課題だから何か書かなくてはいけないけど、鳥と言っても種類は様々。 過去の受賞ポスター …

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、 あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。 日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。 今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっ …

「母の日に贈る花」どんな種類がある?花言葉を添えて想いを伝えて

 「母の日」といえばカーネーションと誰もが答える程、 カーネーションを贈るというイメージが強く根付いています。 「母の日」の由来から定番の贈り物となったカーネーションですが、 あまりにも定番すぎるので …

「小暑」「大暑」っていつ?意味や由来は?どんな風習があるの?

季節をある一定の期間で区切った「二十四節気」、 それだけだと何だかよく分かりませんが夏至や冬至は有名ですよね。 その仲間であるのが「小暑」や「大暑」です。 読み方としては「しょうしょ」、「たいしょ」と …