お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 5月

ガーデニングがもっと楽しくなる!日焼け予防法オススメ5選

投稿日:


春から夏にかけては天候にも恵まれてガーデニングにも最適。
いよいよシーズン到来となる時期なので、ガーデナーも心待ちにしている季節でしょう。

晴れた天気のよい日はガーデニング日和で作業もどんどん進みますよね。
連日作業できるシーズンは限られていますので、貴重な時期でもあります。

 計画を立てて、連日作業に励むガーデナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか?
嬉しいシーズンでもありますが、春から夏というと日焼けも気になってくる時期です。

ガーデニングは楽しいものの、やっぱり日焼けは気になります。
できるだけ日焼けをしない為にどんな予防方法があるのでしょうか。

今回はガーデニング時におすすめの予防方法をまとめてみました。

  

ガーデニングは日焼けする?


 外に出て行う作業が多いガーデニングは、やはり日焼けしやすいです。
紫外線は目に見えなくても、日差しは見えますから気にしている方も多いはず。

日焼け予防として基本である日焼け止めはガーデニングに必須です。
塗らないで作業を始めようものなら、日焼けを覚悟しなければなりません。
あとで後悔しない為にも、日焼け止めは必ず塗りましょう。

 外での作業ならSPF50以上、PA+++以上がおすすめです。
SPF50とは、日焼けを50倍遅らせることができるという意味。

ただ日焼けには個人差があります。
日焼けしやすい・しにくい人、それぞれなんとなく違いを感じますよね。

 いくら日焼け防止効果の高いSPF50以上の日焼け止めを塗っても、
紫外線を100%防いでいる訳ではありません。

日焼けするまでの時間を遅らせているだけであり、
時間が経つにつれて日焼け止めの効果は減ってしまいます。

更にガーデニングの作業をすれば汗もかきますよね。
汗で日焼け止めが落ちれば、思っているより早く効果が無くなってしまうかも。

適度に休憩をとって、休憩時にきちんと日焼け止めは塗り直して下さい
汗をかいた後にリキッドタイプの日焼け止めはベタついて嫌…。

そんな方にはパウダータイプの日焼け止めがおすすめ。
塗り直しもさっとできて、肌もサラサラになりますよ。

ガーデニング時の格好は?


 日焼け止めだけでなく、服装も日焼け予防には大切です。
直射日光は紫外線もダイレクトに肌に当たっている状態、
できるだけ肌の露出を控えてダメージを減らしましょう。

顔や体は日焼け予防をしていても、
気付かない内にどこか日焼けしているうっかり焼けに要注意。

髪や頭皮も日焼けするので、帽子も忘れずに被りましょう。
うっかり焼けに多い首は、タオルやネックカバーでガードが必要です。

帽子の後ろにも布がついているものもありますので、
そういったタイプなら帽子を被るだけでうっかり焼けを防げます。

 腕もアームカバーやラッシュガードを着用して下さい。
腕も焼けやすく、半袖の時期だと日焼けの境界線ができてしまいがち。
冷感素材のものを選べば、暑さも気にせず作業できますよ。

ガーデニングの作業時に日焼けが気になる手の甲は、
ハンドカバーで予防しましょう。

手首までカバーする方は多いですが、手の甲は意外と盲点。
指先は動かせる様になっていますので作業の邪魔にもなりません。
予防法に取り入れていない方は、ぜひ使ってみて下さいね。

日焼け予防のおすすめ5選!


 ガーデニング時のおすすめ予防法としては、
日焼け予防のグッズを用いた方法がおすすめです。

・日焼け止め(リキッド、パウダー)
・帽子
・タオル、ネックガード
・アームカバー、ラッシュガード
・ハンドカバー

 女性はやっぱり顔の日焼けが一番気になりますよね。
更に顔を日焼けから守るならマスクやフェイスカバー、サングラスをプラスして下さい。

上からの日差しだけでなく、地面からの照り返しにも気を付ける必要があるのです。
特に顔は照り返しを受けやすい部位なので、日焼け対策も厳重にしてあげて下さい。

まとめ


 他にも日焼け予防として作業時間も気にして見て下さいね。
早朝、夕方からの作業なら、日差しも和らぎ暑さも気になりません。

ちょっと時間をずらして作業をするのもおすすめですので、
ぜひ予防法として検討して見て下さい。

きちんと日焼け対策を行い、日焼け知らずでガーデニングを楽しみましょう。

-暮らしの知恵, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一人暮らし女性の引っ越し、これだけは気をつける5つのポイント

いざ女性が一人暮らしを考える時は、これからの楽しい一人暮らしに思いを馳せ、 家具も自分の好みのものにして、部屋のテイストもしようかと楽しい事ばかり考えがち。 ただ自分の思い通りの部屋にできる一人暮らし …

子供にサングラス!?参考にしたいオーストラリアの紫外線対策

 女性の皆さんは欠かさず行っている方も多い紫外線対策。 近年の猛暑の影響もあり、お子さんにも紫外線対策は必須の状況です。 一般的な対策としては日焼け止めの塗布や帽子の着用など。 大人の場合は自分でどう …

ガーデニングで花を守る!初心者でも出来る害虫対策5選

  手塩にかけて大切に育てている植物たち。 最初は難しいと感じるガーデニングも植物たちの成長を見ると、 自分の努力が目に見える形になるのはとてもやりがいを感じますよね。 ガーデニングは最初の2~3年は …

夏の花、子供でも大丈夫!育てやすくて手入れ簡単オススメ10選

 夏になると小学生のお子さんは自由研究に四苦八苦しますよね。 また植物のお世話が課題として出る学校もあるでしょう。 特にお花は成長する過程も楽しいですが、 花を咲かせた瞬間はお世話の成果が目に見えて本 …

親の介護で公的サービスを受けるには?子育てでお金ない家庭は?

 高齢化が進んでいる現在ですが、 元気な高齢者も多く介護なんてまだ先と考えている方も多いのではないでしょうか。 近くにいても自分の祖父母や両親は元気だからと思っていると痛い目を見るかもしれません。 年 …