お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 5月

立夏(二十四節機)っていつ?意味や由来は?何をして過ごす?

投稿日:


立夏と言われてもあまりピンとこない方も多いはず、
節分のある立春と比べると印象も薄くいつの話?なんて思いますよね。

カレンダーには記載されている事が多いものの、祝日でも無ければ見過ごす人が大半でしょう。
しかも、節分の様にこれ!といった行事も思いつかないので、
尚更存在としては影が薄くなっている「立夏」。

 今回はそんな「立夏」にスポットライトを当ててみたいと思います。
暦の上でも区切りとして用いられている日です。
どんな日かきちんと理解できれば、忘れる事も防げるはず。

立夏についてどんな意味を持つのか勉強してみましょう。

  

立夏って何?二十四節気とは?


 まず立夏は二十四節気という季節の区分法による区分の一種。
一年を12の「節気」と12の「中気」に分けています。

特に重要な中気である夏至と冬至、秋分と秋分を二至二分と呼び、
重要な節句は立春・立夏・立秋・立冬で四立と呼ばれています。

節気とはつまり季節の区切り、季節の変わり目を意味しているのです。
そのうちの一つ、立夏は暦の上で夏が始まる事を意味しています。

 では立夏はいつかと言うと、その年によって異なります。
なぜなら二十四節気は太陽の黄道上の動きがもとになっており、
地球の公転周期のズレが誤差となり立夏の日付も毎年異なってくるのです。

ただ大体の時期は決まっており、立夏は毎年5月上旬。
5月5日や6日が立夏にあたるので、GWがいい目印になりそうですね。

立夏と初夏は違うの?


 旧暦でいうと立夏は4月、現在の暦では5月あたります。
それ以降は夏が暦の上では夏と言われても何だか早すぎて実感は湧きませんよね。

一言で夏といっても、時節の挨拶では更に細かく分けられています。
初夏はその更に細かい区分のひとつです。

その区分は旧暦で言うと、4月が初夏、5月が仲夏、6月が晩夏
現在の立夏は5月上旬です。旧暦よりは夏らしい気候かもしれませんが、
やはり夏の気候やイメージからはかけ離れています。

 手紙でよく書く季節の挨拶、文言に悩むことも多いですが、
季節をイメージさせる言葉なのでその季節をよく表す文言とも言えます。

6月(水無月)・・青葉、深緑、夏秋、向暑、麦秋、入梅、梅雨、長雨
7月(文月) ・・盛夏、向暑、猛暑、酷暑、炎暑、大暑、盛夏
8月(葉月) ・・残暑、初秋、新涼、立秋、秋暑、残炎、残暑

現在の場合は6月が初夏、7月が仲夏、8月は晩夏とされています。
気象庁による区分も夏は6~8月とされていますが、
それでも体感と一ヶ月くらいはズレが生じている気がしますね。

立夏は何をする?行事は?


 季節の節目に年中行事はつきもの。
立春なら節分という代表的な行事がありますが、
立夏にはどんな行事があるのでしょうか?

あまりイメージがないかもしれませんが、GWは田植えのシーズンでもあります。
田植えをするコメ農家さんにとってはGWも関係なし、むしろ忙しい時期なのです。

今は機械があるので少しは手間も減っていますが、
昔は一つ一つ手で手植えをしており大変な作業だったのです。

しかも、主な作業者は女性でした。
作業中はその大変さを減らす為に、歌いながら作業したのだとか。

 その際の歌は田植え歌と呼ばれ、豊作を願う祭事と結びつきます。
それが現在でも各地で行われている「御田植神事」となっています。

日本三大御田植と呼ばれる代表的な御田植祭は、

・千葉県 香取神宮
・三重県 伊雑宮
・大阪府 住吉大社

農作業を模擬的に演じて豊作を願う祭事ですが、
地域によって様々な要素が追加され地域ごとに特徴ある行事として残っています。

まとめ


 いかがでしたでしょうか?少し早いですが立夏は夏の始まり。
コメ農家さんにとっては大切な田植えの時期なのです。
米が主食の日本人にとっては大切な時期と言えそうですね。

-年間行事, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

七五三の記念写真って予約はいつから?着物のレンタルはいくら?

わが子の一大イベント、七五三。かわいい写真はしっかりと残しておきたいものですよね。 でも、七五三の記念写真の予約はいつから始まるのでしょうか?また、写真を撮るタイミングはいつがいいのか、着物はどうやっ …

受験勉強のコツは「息抜き」!楽しく気分転換すれば成績アップ!

受験生になると待ち受けるのが受験勉強です。 文字を見ただけで拒絶反応が出るなんて人もいるかもしれませんね。 コツコツと勉強を重ねる時間なだけあり、苦しかった思い出が残るのでしょうか。 計画を立てながら …

春のアウトドアを楽しむ!5月のキャンプに最適な服装とは?

  連休にしか行けないアウトドア、キャンプに行く予定の方も多いのではないでしょうか。 街中から離れて、自然の多い場所でリフレッシュするのも休日のいい過ごし方ですよね。 独身時代からアウトドア好きでキャ …

6月23日は「オリンピックデー」その由来は?人気競技7選!

2020年はオリンピックイヤーとして日本各地が盛り上がっています。 世界的なスポーツの大会としてアスリートの目標ともなっていますよね。 今回はそんなオリンピックの記念日である「オリンピックデー」につい …

敬老の日のプレゼントは何?喜ばれる孫の手形の手作り作品

9月の第三週の月曜日は敬老の日。いつもお世話になっている、おじいちゃん、おばあちゃんへの感謝のしるしとして、お子さんと一緒にプレゼントを作ってみてはどうでしょうか?孫からのプレゼントに、おじいちゃん、 …