お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 暮らしの知恵

蛍を観に行こう!子供とお出かけオススメ鑑賞スポット「関西編」

投稿日:


季節の風物詩ともいえる蛍の光。
初夏にしか見られないので、この時期にぜひ見たいですよね。
夜に舞う蛍の光はとても幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。

 成虫になって光る期間は1週間、寿命は2週間と短いのです。
一生懸命、光る蛍ですが寿命を考えると儚く感じますね。

そんな蛍が鑑賞できる関西のおすすめスポットを調べてみました。
ぜひ眼前でその綺麗な蛍の光を見にいって見て下さいね。

  

蛍はなんで光るの?種類は?


 なぜ蛍はそんなに懸命に光るのかというと、求愛の印だから。
寿命の短い蛍、オスが先に羽化をしてメスを待ちます。
オスは羽化後に一生懸命光ってメスへアピールを行います。

じっと葉の上に止まって弱い光を発しているのはメスの蛍です。
オスの蛍は飛びながら光り、自分のつがいとなる相手を探します。

 強い光をオスが発しているのはメスへ求愛を送っている合図。
メスもそれに答える際には同じリズムで光を発するのです。
無事に結ばれた蛍は、6月に産卵します。

 蛍の種類として有名なのはゲンジボタルとヘイケボタルですが、
その他にも日本には約50種類の蛍が存在します。
ただ光らない蛍が多いので目立ち難いと言えますね。

特徴としてはゲンジボタルがやや大きく、背に十文字の模様があります。
ヘイケボタルはやや小さめで背に縦線が1本あります。

蛍が活動する時間帯は夜の7時~9時。
ピークは8時頃なので、その時間帯を目安にお出かけして下さいね
蒸し暑い日や風のない日は蛍にとっても過ごしやすく、より活発に動いてくれます。

都会で蛍鑑賞?おすすめはどこ?


 大都会の大阪でも蛍鑑賞を楽しめるスポットがあるのをご存知ですか?
遠くまで行かなくても綺麗な蛍の姿が見られるイベントは要チェックですよ。

・新梅田シティ

大阪駅すぐの新梅田シティ地下1回には人口の滝と森が造られています。
都会で自然を感じられるスポットというだけでも雰囲気は抜群ですが、
6月中旬には約2,000匹のゲンジボタルの姿を楽しむことができます
都会のオアシスとして存在するだけでなく、今では蛍が繁殖する大切なスポットとなっています。

・なんばパークス

難波駅直結の駅近であるパークスガーデンにある「せせらぎの社」、
そこで6月になると開催される「ホタルの夕べ」
期間中各日300名限定で整理券が必要となりますが、
せせらぎの音を聞きながらゆったりと蛍鑑賞ができる贅沢な時間となっています。
ホタル博士による蛍の解説を聞けるのも楽しみのひとつです。
 

その他のおすすめは?どこ?

・谷川ホタル公園

京都府綴喜郡にあり、蛍の生息地として大切に守られている公園です。
住宅地の近くにあるにも関わらず、蛍が見られる貴重な場所となっています。
蛍が見られるのは6月中旬から

・ほたるの里 養父市奥米地

兵庫県養父市にあるゲンジボタル保護区に指定されている施設。
自然豊かな環境の中で、たくさんの蛍の姿を見ることができます。
室内でも蛍体験ができる施設も完備、6月中旬~下旬が見頃

・きしべの里

和歌山県紀の川市を流れる貴志川の近くにある施設。
「ホタルの里」と呼ばれるほど、蛍の生息地としても知られています。
6月上旬には蛍の鑑賞イベントが開催され、期間中は「はたるの館」もオープン
ゲンジボタルが飛び交う幻想的な風景を見られるスポットです。

・守山市民運動公園

滋賀県守山市にある充実した設備を持つ公園。
園内でほたるの人工飼育がされており、資料館「ほたるの森資料館」もあります。
5月下旬~6月上旬には蛍の美しい光を鑑賞することができます

まとめ


 蛍を見に行く際は、虫除けNGです。
蚊に刺されたくない気持ちは分かりますが、
蛍も虫ですから虫除けスプレーで死んでしまうこともあります。

また強い光もNGですので、写真を撮る際もフラッシュはやめましょう
車のライトも蛍の警戒心を高めるので、できるだけ公共交通機関を使用して下さい。

-6月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年賀状って出す?やめる?めんどくさい?line にする?

お正月に届く年賀状、元旦に間に合わせるのに年末は大忙しです。 お付き合い頂いている方には悪いですが、 正直毎年どんな年賀状にしようか迷いますし特にお伝いしたい事もそんなに無く…。 できれば紙の年賀状か …

五月病の気分転換しよう!無理なく出来る!おすすめスポーツ7選

春はスタートの季節、新入生やや新社会人などが街へ溢れます。 そういった新たな門出を迎えた人はもちろん、そうでない人にとっても慣れない事が続く時期。 新しい事は刺激もあり楽しくも感じますが、 やはり普段 …

潮干狩りに行こう!子連れで楽しめるオススメ穴場「関東編」

GW中に遊びに行きたいけど、どこに行くか迷っている方は潮干狩りがおすすめ。 潮の満ち引きにより貝の採れやすさは左右されますが、 一生懸命探して貝を見つけた時の感動は何とも言えずよい思い出になりそう。 …

厄年の女って年齢は幾つなの?どんな事に気を付ければいいの?

お正月に初詣に行くと「厄年」になる年齢が早見表で出ていたりします。 ちらっと見たことがある方もいるのではないでしょうか? 私なんかは早見表を見た時に、 「え?ほとんどずっと厄年みたいなものなんだ・・・ …

「即席ラーメンの日」8月25日・最初はいつできた?命名の由来は?

日本人の食文化に欠かせない存在となっている即席ラーメン。 そんな即席ラーメンにもちゃんと記念日があることをご存知ですか。 今ではカップラーメンに押されている部分はありますが、 元祖インスタントとしての …