お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 暮らしの知恵

父の日に感動させる!妻から夫へのサプライズプレゼント5選

投稿日:


子供の頃は実父へのプレゼントを贈る日であった「父の日」、
結婚してからは夫へ日頃の感謝を込めてプレゼントを贈る方もいらっしゃいます。

疲れて帰ってくる旦那さんが喜んでくれる様なプレゼントを贈りたいですが、
女性と男性の好みや考え方の違いからプレゼント選びは難航しがち…。

 いろいろプレゼントを探し回っても、使ってくれるか不安になったりしますよね。
今回は妻から夫へのプレゼントとしておすすめのものを5つ選んでみました。
悩んでいる方は参考にして見て下さいね。

  

ビジネスにも使えるプレゼントは?


 普段使えるプレゼントとなると、やはりビジネスシーンで使う物になります。
気が張っているビジネス時にも、奥さんからのプレゼントの品があるだけで心強いもの。

ふとした瞬間に家族を思い出せるプレゼントって素敵ですよね。
ビジネスでも使えるプレゼントのおすすめとしては、

①名刺入れ

ビジネスでは欠かせない存在の名刺。
名刺交換時には意外と名刺入れも見られているものです。
年季の入った名刺入れもベテランな感じがしていいですが、やっぱり汚れは目立ちます。
ある程度になったら交換時期ですが、自分ではなかなか買わないものです。
記念品としてもいただくことはありますが、奥さんから貰った物なら尚嬉しいはず。
そこまでブランド物で無くても、ベーシックなデザインが多く選びやすいのも嬉しいポイントですね。

②ボールペン・万年筆

こちらもビジネスには外せない必需品です。
日本の文房具は安いものでも高品質なので普段遣いはそれで十分ですが、
やはり大切な場面や役職によっては1本くらいいい物を持っていたいものです。
いい物を長く使うと本当に手にしっくり馴染んできますよ。
メーカーによってだいぶ書き心地が異なるので、必ず試し書きして見て下さい。
また贈る場合には、替芯やインクの色や品番を控えておくとより親切ですね。

 どちらも名入れができる商品が多いので、時間に余裕がある方は名入れでプレゼントしましょう。
名前が入ると特別感が増しますし、大切にしてくれるはずですよ。

疲れがとれるプレゼントは?


 毎日一生懸命に仕事をして疲れて帰ってくるお父さん。
いたわってあげたくても、なかなかかける言葉も無いくらい疲れている事もざらですよね。

日頃溜め込んだ疲れを癒してくれる様なリラクゼーショングッツをプレゼントして、
旦那さんをいたわってあげましょう。リラクゼーショングッズのおすすめとしては、

③マッサージ器

マッサージチェアまでいくと高価で手が出せませんが、
腰・足・肩などの部分的なマッサージ器なら手の届くお値段となっています。
デスク仕事が多いお父さんなら腰や肩、
営業で歩き回っているお父さんなら足のマッサージができるものが良さそう。
マッサージ器で疲れをほぐして、父の日は特別に最後の仕上げは奥さんが手揉みなんていいかもしれませんね。

④クッション・枕

座りっぱなしも体に良くないのは分かりますが、仕事柄仕方がない方もいらっしゃいますよね。
そういった職業の場合は、腰を痛めてしまいがちです。車の運転が多い職も同じことが言えます。
最近は整体師さんが監修したクッションも販売されており、
使用する事で体への負担も軽減されて体の不調が少なくなることもあります。
父の日には奮発してちょっといいクッションを買ってあげてはいかがでしょうか。
枕も睡眠時には大切なアイテムです。
日中の疲れを癒す睡眠時に使うものですので、きちんとしたものを選びましょう。
オーダー枕はメンテナンスを定期的に行ってくれるので、意外と長持ちするものです。

普段と違う演出をしたいなら?


 プレゼントというと品物を贈るという思考になりがちですが、
「父の日」に気持ちを伝えられるような演出をしたくなりますよね。

そんな方におすすめなプレゼントが、

⑤夫婦でのディナー、晩酌

普段から夫婦水入らずで夕食を取る方なら外食で美味しいディナー、
お子さんがいるご家庭は子供が寝た後に夫婦での晩酌を楽しんでみてはいかがでしょうか。
いつもの生活では時間的なゆとりもなく、夫婦の時間も減ってしまいがちです。
父の日には夫婦の時間を設けて、二人でゆっくり話す時間を設けてみましょう
その時に感謝の気持ちを伝えればきっと旦那さんも感動しちゃうはず。

 二人の時間が取れなくても、旦那さんの好きなメニューを作るだけでも喜んでくれそうです。
手料理に気持ちを込めて、美味しく楽しい時間が共有できるといいですね。

まとめ


 プレゼントよりも、選んでくれるその気持ちが1番嬉しいもの。
普段照れて言えない様な気持ちも「父の日」にはプレゼントと共に伝えてみましょう。

-6月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お歳暮のお礼状の書き方は?遅れた場合はどうすればいいの?

年の瀬が近づくと何かと準備が大変になってきますね。 年末の大掃除に年越しの準備、お正月飾りに来客の準備など大忙しです。 お歳暮は送ってしまえば終わりだと思っている方いませんか? 送った側としてはちゃん …

6月2日は「オムツの日」卒業の目安は?いつからパンツにする?

赤ちゃんのトレードマークとも言える、オムツ。 オムツを履いている後ろ姿は可愛くてたまらないですよね。 ただ子供が大きくなってくると気になるのがオムツの卒業時期です。 あまり遅すぎると子供が恥ずかしい思 …

「関東」GW に一人で行きたい穴場スポット!オススメ7選 !

 連休の楽しみとして旅行に行く方も多くいらっしゃいますよね。 旅行が趣味の方は事前にプランを考え、予約もばっちり。 あとは、休みに旅行に行くだけという方がいらっしゃる一方で、 旅行に行きたい気持ちはあ …

初心者必見!自宅でバーベキューを楽しむ!コツと準備7選

毎年暖かくなってくると、近所でもどこかからいい匂いが・・・。 ちょっと駐車場などスペース広めのお家や庭先など、 ご自宅でBBQを楽しむ方も見受けられます。 手軽に自宅で友人たちを招いて楽しく食事をする …

苗字の日っていつ?語源や由来は?カッコいいのもあるかな?

鈴木さん、佐藤さん、山田さん。 日本人はみな生まれた時に苗字を親から譲り受けますよね。 今では当たり前になっている、私たちの苗字ですが、昔はそうではなかったのです。 苗字について調べてみると、いろいろ …