お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 年間行事

夏至っていつ?意味や由来は?子供に分かりやすく説明するなら?

投稿日:


カレンダーにも記載がある夏至、子供に聞かれることもありますよね。
1年で1番日の長い日なんだよ、と説明してもきっと子供は?顔でしょう。

なんでそうなるの?と聞かれたら、あなたは理由を説明できますか?
なんとなく小学校や中学校の理科で習った様な気はするけど…、
正直普通に生活していて使う知識じゃないので忘れちゃいますよね。

 それでも子供からの容赦のないなんで?攻撃に大人はたじたじ。
今回は夏至の意味や由来についてから、子供への分かりやくい説明までまとめてみました。

もし子供に聞かれてもこれを読めばばっちりですよ。

  

夏至っていつ?意味や由来は?


 夏至とは太陽の動きに沿って区分分けをし、季節を表す二十四節気の区分のひとつ。
太陽がちょうど黄道上の90度の位置になる時のことを指します。

カレンダー上ではその状態が起こる日を夏至と呼び、
6月20日~22日のうち1日が夏至と呼ばれています。

 カレンダー上では1日しか記載の無い夏至ですが、
実は期間を示す言葉でもあり夏至は1日だけではありません。

前述した様に夏至というのは二十四節気という区分法における区分のひとつ。
二十四節気とは1年を24の期間に分割したものと見なした区分法です。

その区分の一つと考えるならば、次の区分である節気までの間が夏至に当たります。
つまり太陽黄経が90度~次の節気である小暑前日までが夏至とも言えるのです。
小暑までは約15日あるので意外と長い期間と言えますね。

子供にも分かる説明は?どうする?


 夏至を説明する際によく言われる「1年で1番日の長い日」というフレーズ。
確かに正しいのですが、なぜか理由を述べろと言われると自信が無いですよね。

説明する上で、キーワードになるのが「地球の傾き」です。
地球が回転しているのは子供でも知っていますが、
その回転軸は地球公転面に対して23.4度傾いています。

 そして球体である地球は常に半球が昼として太陽に照らされています。
当たり前ですが、反対の半球は影になってしまうので夜の状態です。

日本は北半球に位置しており、
夏至の際には軸の傾きの影響で太陽に照らされる時間が長くなります。
逆に言えば「夜の影」部分が小さくなるんです。

それが「1年で1番日の長い日」を生み出しているのです。
より分かりやすく言うならば「太陽が1番高い位置」にあるからで説明して見て下さい。

または実際にボールとライトで地球と太陽の関係を再現してみましょう。
なんとなく記憶がある方も多いはず、百聞は一見に如かずですよね。

夏至って何をするの?行事は?


 夏至は何か特別な行事があるかとうと特に決まっていません。
ただこの時期に稲作を行っていた文化から地域によって行われる風習は存在します。

関東地方ではこの時期に収穫した小麦で餅やせんべいなどを作り、
神前にささげる風習があります。

関西地方ではタコを食べる風習があり、
水田の稲の根(足)がたこのように八方に広がるようにという意味があるそうです。

 また由来は謎ですが、愛知県ではいちじく田楽を食べる風習があります。
田楽と言われるとコンニャクの味噌田楽のイメージですが、
その名の通りコンニャクの代わりにいちじくに味噌をかけた料理です。

いちじくの皮を剥き、グリルやオーブンでさっと焼きます。
焼きすぎると形が崩れてしまうので注意して下さい。

味噌は塩分濃度の低い白味噌がおすすめ。
いちじくとマッチしてとても美味しい料理だそうです。

まとめ


 知っている様で説明が難しいものって何げに多いですよね。
しかも子供相手だと言葉も上手に選ばないと伝わらず、説明は大変です。

それでも聞かれたからには、親としてはきちんと答えてあげたくなるもの。
いざという時に備えて、夏至についても知識を持っておきましょう。

-6月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クラス替えで願いを叶える強力おまじない!おすすめ7選!

  学校において避けて通れないクラス替えの問題。 あまり今のクラスに思い入れがない場合はあまり気にもなりませんが、 クラス替えで仲の良い友達がいないと不安! その気持ち、とってもよく分かります。 特に …

逆効果!受験生がヤメて欲しい親の態度。すぐ改めるべき5選!

子供にとっては人生を左右する場面といえる受験。 努力は報われると信じながら勉強する姿を心配している親御さんも多いと思います。 あまり勉強している姿が見られないお子さんには、 「もっと勉強しないと!」な …

初詣に車で行ける穴場は?関東近郊ならいつ行けば大丈夫かな?

  年越しから元旦にかけて初詣で有名な神社は大混雑。 初詣に行きたい気持ちはあっても混雑状況を考えると、 なかなか重い腰が上がりません。ずっとコタツにもぐっていたくなりますよね。 そうは言っても、新年 …

父の日に感動させる!妻から夫へのサプライズプレゼント5選

子供の頃は実父へのプレゼントを贈る日であった「父の日」、 結婚してからは夫へ日頃の感謝を込めてプレゼントを贈る方もいらっしゃいます。 疲れて帰ってくる旦那さんが喜んでくれる様なプレゼントを贈りたいです …

梅雨を親子で楽しむ!雨の日を家で快適に!オススメ過ごし方7選

梅雨時期は天候に恵まれない事も多く、子供との過ごし方に悩みますよね。 天気がよければ公園へお出かけ、近所をお散歩などいろいろ楽しめます。 雨の日でも外に出られない訳ではないですが、 濡れた後の処理や子 …