お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 7月

お中元っていつ渡す?喜ばれるにはどんな挨拶を添えるの?

投稿日:


「夏の元気なご挨拶~」という某CMを聞くと、
今年のお中元はどこで頼もうかなぁなんて考え始める頃ですよね。

スーパー・百貨店ではシーズンになるとコーナーもできはじめ、
毎年決まっている品はあるもののコーナーを覗いてみる方も多いはず。

 お中元の品として様々なものが並び、相手の好みに合わせて品物を選びますが、
いざ渡すとなるとタイミングはいつがいいのか迷ってしまいます。

そして渡す時もどんな挨拶をすればいいのかも迷いますよね。
今回はそんなお中元について調べてみました。

  

お中元の意味や役割は?何?


 「中元」というのは中国の伝統行事であり、「天官大帝の誕生日」とされています。
天官大帝とは地獄の帝のことで、様々な罪が赦される贖罪の行事が行われるそうです。

また「中元」には地獄の門が開くとされており、先祖の霊が帰ってくるとも言われています。
それが日本に伝わるとお盆へと繋がりました。

 江戸時代にはお盆の供物を贈る習慣が生まれたことで、
現在の「お中元」の様に日頃お世話になっている方へ贈り物を贈る様になったのです。

今ではお盆とお中元は全く別の行事として認識されていますが、
始まりは同じと考えると時期が近いのも納得ですね。

お中元はいつ頃渡したらいいの?


 贈り物のタイミングは難しいものですよね。
早すぎても変だし、遅すぎると失礼になるのではないかと気が気ではありません。

「お中元」はいつ頃渡すのが適切なのでしょうか?
もとは中国の行事である「中元」の場合は旧暦の7月15日に行なわれていました。

今の日本においては新暦の7月15日から8月15日とされ、だいぶ期間が広くなっています。
なぜその様な長い期間の記載になっているのかを調べると、地域による差があるようです。

 まず、関東地方は7月15日までがお中元の時期となっていますが、
京都などの西日本の方へ贈る場合は、15日を過ぎても「お中元」で大丈夫。

新暦と旧暦の違いにより、関西は関東より一月遅くお中元の時期になるのです。
デパートなどで開催するお中元セールの時期も違いがあり、
関東は6月初旬から7月中旬くらいまで。関西では始まりは6月から終わりが8月頭まで。

他の地方を見てみると北海道は、7月末から8月のお盆まで。
三重や名古屋などの中部圏でも旧暦お盆まで多い様です。

関東以外の場所では旧暦が基本となっている様です。
関東地方の方は、「お中元」も早めの準備が必要ですね。

渡す時の挨拶は?なんて言う?


 「お中元」を渡す時期が分かったら、次は実際に渡す際の困り事。
渡す時の挨拶としてどんな言葉をかければ、相手に喜んでもらえるのでしょうか。

季節の挨拶としての役割を持つものですので、
感謝の気持ちと季節の言葉と共に相手を気遣う挨拶を添えて渡しましょう。

 一例としては、

「いつもお世話になっております。暑い日が続くので、お身体お気をつけくださいね。」
「いつもお世話になっております。気持ちばかりの物ですがどうぞお納めください。」
「毎日暑くなってまいりました。お加減いかがでしょうか。
        日頃の感謝の気持ちとしてどうぞお受け取りください。」など。

 本当に些細な一言ではありますが、お中元を渡しに来てくれるだけで、
相手からすればとっても嬉しいこと。

その際に気持ちのこもった挨拶がプラスされたら、悪い気はしませんよね。

 相手先が遠方の場合には、郵送や宅配便にて送ることになりますが、
やはり1番いいのは直接お会いしてお中元を渡す方法です。

遠方で送る場合には、お手紙または電話で挨拶を添えてみて下さいね。
品物だけでも嬉しいものですが、より一層気持ちを伝えたいならおすすめです。

まとめ

 
 いろいろ迷ったり、悩んだりするお中元について。
迷う、悩むという事は相手を慮っている証拠です。
お中元を渡す際には、ぜひその気持ちが伝わる様な挨拶を添えてみて下さいね。

-年間行事, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、 あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。 日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。 今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっ …

七夕は世界中で日本だけじゃ無い?海外の面白!七夕事情7選

日本では季節の風物詩として定番行事となっている七夕ですが、 世界においてはどの様な扱いになっているのでしょうか。 七夕で有名なのは、織姫と彦星の七夕伝説。 名前からして日本や中国だけの行事なのでしょう …

子供に分かりやすく伝える七夕の由来!願い事をなぜ笹に飾るの?

七夕は誰もが知っている通り7月7日、 スーパーや商店街など身近な所で七夕の笹が綺麗に飾られていますよね。 ちょうど七夕飾りの付近には短冊の記入スペースがあり、 親子連れで来られた方が願いを書いた短冊を …

敬老の日のプレゼントは何?喜ばれる孫の手形の手作り作品

9月の第三週の月曜日は敬老の日。いつもお世話になっている、おじいちゃん、おばあちゃんへの感謝のしるしとして、お子さんと一緒にプレゼントを作ってみてはどうでしょうか?孫からのプレゼントに、おじいちゃん、 …

小学生低学年の読書感想文をサクッと終わらせる!書き方とコツ

宿題の定番である読書感想文、苦手という方も多いですよね。 絶対に書いたことはありますがどういう文章が正解なのか分からず悩みます。 そうは言ってもできるだけ早く終わらせたい宿題でもあります。 読書した本 …