お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 7月

夏の花、子供でも大丈夫!育てやすくて手入れ簡単オススメ10選

投稿日:


 夏になると小学生のお子さんは自由研究に四苦八苦しますよね。
また植物のお世話が課題として出る学校もあるでしょう。

特にお花は成長する過程も楽しいですが、
花を咲かせた瞬間はお世話の成果が目に見えて本当に嬉しいものです。

 子供だけではお世話も大変かもしれませんが、
その際にはご両親が上手くサポートをしてあげて下さいね。

夏場は水不足や日当たりで植物の元気が無くなる場面もあるかもしれません。
ただ枯れそうでも一生懸命世話をしてあげれば、きちんと持ち直してくれますよ。

今回は、お子さんでも育てやすいおすすめのお花をご紹介します。
参考にしつつ、好きな花のお世話に精を出してみてはいかがでしょうか。

  

「花育」って知ってる?


 「食育」は知っている方も増えていますが、「花育」という言葉はご存知ですか?
「花育」とは「花や緑に親しみ、育てる機会をとおして、やさしさや美しさを感じる気持ちを育むこと」。

『全国花育活動推進協議会』により提唱されており、
花の育成を通して子供の情緒の発達・地域コミュニティの再構築に繋がると言われています。

 確かに子供の情緒の発達というと難しく考えがちですが、
まずは子供の場合「お世話遊び」から始まる事が多いですよね。

お人形を使った「お世話遊び」から他者へ対する優しい気持ち、
自分よりも小さい子を慈しむ気持ちを学んでいます。

 「花育」の場合はその対象が変わり、花のお世話になるだけですが、
やはり植物も生きている訳ですからお人形と違い自分の理想通りとはいきません。

子供にとってもどかしいかもしれませんが、植物が結果枯れてしまうこともあるでしょう。
でもその経験を経て、植物も生き物でありきちんと優しくお世話をしないと枯れてしまうことを学ぶのです。

植物を目にする事はあっても、土を触る機会がほとんどない現代。
お子さんに植物の知識や経験を与えるきっかけとして「花育」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

まずは何から始めればいいの?


 それでも初心者の方からしたら、植物を育てると言っても何から始めればいいのかすら分かりません。
まずお花に限らず植物にとって何より大切なのは生育環境です。

お子さんにも分かりやすく言うならば、
植物も人間と同じく生き物なので得意な季節と苦手な季節があるのです。
苦手な環境にいたら、元気が無くなってしまうのも仕方ないですよね。

 なのでまず植物を育てる前に、咲かせたい花は何かを決めます。
そして、その植物が好きな環境を調べてあげましょう。

いつ種や苗を植えればいいのか、いつ花が咲くのかを調べると、
よりその植物を育てやすい環境を整えてあげられます。

 室内でしか育てられない場合も諦めなくて大丈夫!
簡単に育てられる栽培キットが販売されているので、簡単に「花育」に取り組めますよ。

キットの場合は全てがセットになっているので、初心者の方でも安心です。

夏にオススメのお花10選


 では次にオススメのお花10選をご紹介します。
どのお花も夏に開花し、お世話をしやすいものですので、
どれを選んでいいのか分からないという方はオススメから選んでみて下さい。

・アサガオ

・ペチュニア

・ニチニチソウ

・キキョウ

・ベルガモット

・インパチェンス

・アメリカンブルー

・ヒマワリ

・ガザニア

・マリーゴールド

 どのお花も暑さや乾燥に強く、夏に育てやすいお花です。
原産国が南の暖かい地域だったり、寒さに弱い品種だったりと夏が大好き。

人にとっては少し嫌な夏の強い日差しも、植物にとっては嬉しいもの。
さんさんと振りそぞく日差しを受けて、植物もぐんぐん育ちます。

そんな嬉しい日差しですが、水分を早く蒸発させてしまう原因ともなります。
水やりは土の状態を見ながら小まめにあげて下さいね。

まとめ


 土や水といった植物の生命線は細かいチェックが必要です、
日頃の水遣りはお子さんにまかせて、細かいチェックはパパ・ママがきちんとフォローしてあげましょう。

-暮らしの知恵, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「夏休みの自由研究」小学生が1日で出来るオススメ簡単テーマ7選

  夏の宿題で定番のものといえば、「自由研究」ですよね。 何をやってもOK!自由と言われると逆にどうしたらいいのか悩んでしまいます。 その時に自分が調べたい事がある場合なら簡単ですが、 そうでない場合 …

「即席ラーメンの日」8月25日・最初はいつできた?命名の由来は?

日本人の食文化に欠かせない存在となっている即席ラーメン。 そんな即席ラーメンにもちゃんと記念日があることをご存知ですか。 今ではカップラーメンに押されている部分はありますが、 元祖インスタントとしての …

子供にサングラス!?参考にしたいオーストラリアの紫外線対策

 女性の皆さんは欠かさず行っている方も多い紫外線対策。 近年の猛暑の影響もあり、お子さんにも紫外線対策は必須の状況です。 一般的な対策としては日焼け止めの塗布や帽子の着用など。 大人の場合は自分でどう …

花見の季節にピクニックに出かけよう!関西でおすすめの公園は?

暖かい春の日は外に出かけたくなるもの。 桜の季節にはお花見にも行きたくなりますが、 お花見シーズンには名所と呼ばれる場所は大混雑。場所取りも一苦労です。 そして家族とお花見へ出かけて困るのは子供が退屈 …

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、 あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。 日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。 今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっ …