お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月

クラシックの日っていつ?明るい感じで子供も聞けるのないかな?

投稿日:2018年6月27日 更新日:

誰もが一度は聞いたことのあるクラシック音楽。ベートーヴェンの「運命」なんか代表的ですよね。
興味はあるけど、子どもに聞かせるには難しそう。そんな人も多いのでは?
今回は、クラシック初心者や子どもでも楽しめるクラシック音楽について調べてみました。

  

クラシックの日はいつ?

クラシックの日は、9月4日です。

より多くの人にクラシック音楽に親しんでもらおうと、日本音楽マネージャー協会が平成2年(1990年)、定めました。
なぜこの日になったのかというと、「ク(9)ラシ(4)ック」の語呂合わせだそうです。

似たような記念日に、3月31日の「オーケストラの日」があります。

3月31日は「ミミにイチ番」または「ミミにイイ日」と読めるので、日本オーケストラ連盟が制定しました。

クラシック音楽の効果は?

クラシック音楽が胎教にいい、という話は昔からよく言われていますよね。
筆者も、出産祝いにクラシック音楽のCDを頂いたことがあり、少しの間ですが子どもに聞かせていたことがありました。
でも、クラシック音楽には、どんな効果があるのでしょうか?

◉安眠効果

音楽と睡眠の効果は、科学的に実証されています。
クラシック音楽は、右脳を刺激することで左脳を休ませてくれる効果があるそうです。
また、クラシック音楽にはアルファ波という脳波を引き出す効果があります。
このアルファ波が出ている状態は、リラックスして精神的に安定している状態ですので、睡眠の質を向上させてくれるそうです。

◉リラックス効果

安眠効果でも、述べたように、人はアルファ波がでている時には、リラックスできるそうですので、癒やされたいな、という時にはクラシック音楽を聞くことをオススメします。

◉作業の効率化

同じ作業を繰り返し行う際に、集中力を上げる効果として、クラシック音楽が使われることがあるそうです。

しかしいろいろと調べてみましたが、クラシック音楽を聞くだけで頭がよくなる、とかそういう実証はないそうです。
子どもにクラシック音楽を聞かせる時は、その効果に焦点を当てるのではなく、クラシックに親しむ、ということを念頭に置いておいた方が楽しめそうですね。

明るく楽しくクラシック

子どもたちにクラシック音楽を聞かせたいけど、そもそも曲が多すぎて何がいいのか分からないですよね。
しかも、眠たくなってしまうような曲では、子どもは聞いても楽しくないです。
そこで、初めてクラシックを聞く子どもでも楽しめるような、明るい曲を紹介します。

◉エルガー

 行進曲「威風堂々」第一番 

誰もが一度は聞いたことのある曲ではないでしょうか?パレードなどでも使われます。
始めはテンポが速く、あとからあの有名なゆったりとした旋律が流れてきて、聞いていても飽きません。

◉モーツァルト

 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」

こちらも一度は聞いたことがあるのでは?
何でも日本人が一番好きなモーツァルトの曲だとか。
速めのリズムなので、子どもたちも楽しく聞けそうです。

◉G. F. ヘンデル

 オラトリオ「メサイヤ」より、ハレルヤコーラス

明るい曲調で、「ハレルヤ」のコーラスに、子どもたちも一緒に歌い出しそうな曲です。

◉ビゼー

 
「カルメン」組曲 第一番前奏

聞いていると、なんだか急かされるというか、急いで行動しないと、と思わせられる曲です。
子どもたちは、運動会などで聞いたことがあるかもしれませんね。

◉ロッシーニ

 歌劇「ウィリアム・テル」の序曲

トランペットのファンファーレの部分は、一度は聞いたことがあると思います。
迫力がありかっこいい曲なので、男の子が好きそうな曲です。

◉ジョプリン

「ジ・エンターテイナー」
これもクラシックだったの?と思ってしまう曲です。お馴染みのメロディーに、踊りだしてしまいそうな曲。

大人ならどこかで一度は耳にしたことのある曲の中で、子どもも楽しく聞ける曲を選んでみました。
YouTubeでも、さまざまなクラシック音楽が聞けます。お子さんの反応を見ながら、曲を選んでみるのもオススメですよ。

まとめ

クラシック音楽というと、敷居が高そうなイメージがありましたが、明るく楽しい曲もたくさんあることが分かりました。
クラシックの日には、いつもつけているテレビを消して、クラシック音楽を家族で楽しんでみるのもおもしろそうですね。

-9月
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

防災って子どもにどうやって教えるの? ゲームや遊びにできないかな?

地震、台風、火災などの災害は、いつ起こるか分かりません。 しかし、普段から防災について考えたり、災害に備えておくことはとても重要です。しかし、小さな子どもにも分かりやすく伝えるには、工夫が必要ですね。 …

紅葉狩りの楽しみ方は?紅葉と楓の違いは?食事は何が美味しいの?

日本には四季がありますよね。 秋になると、葉が紅葉し、山は真っ赤に染まります。それを見るだけでも、日本って素敵だなぁと思うものです。 しかし、紅葉は見に行くだけではもったいない! 今回は、小さな子ども …

鬼宿日ってどんな意味?2018年はいつ?結婚式には向かない日?

 入籍や結婚式の日どりを決定する際には普段は気にしていない大安、仏滅なども気になってきますよね。 六曜を気にする機会は慶弔の際くらいかもしれませんが、最近は仏滅も午後からは大安となるので良い日であると …

シルバーウイークに日帰りで楽しむ遊びは?穴場は?子供といきたい

暑さもピークも過ぎたシルバーウィークは絶好のお出かけ日和です。 連休で大人は休みたい気持ちがあるかもしれませんが、夏休みが終わったとはいえお子さんはきっと休んでなんてくれません。せっかくのお出かけのチ …

キャンプで川遊びする時に注意するべき危険とは?事故予防の知識!

夏になると、海や川など水辺で遊ぶ機会が増えますよね。河原は、日陰もありますし、キャンプやバーベキューにはうってつけの場所です。冷たい川に入るのは、気持ちもいいですし、子どもたちにとっても楽しい場所です …