お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 7月

初心者安心!子供と遊ぶ!夏休みに行くキャンプ場7選「関東編」

投稿日:


 キャンプは夏休みの思い出作りのイベントにもぴったり。
もしキャンプを計画されている場合はキャンプ場選びが大切です。

キャンプ場はたくさんあるものの、どこを選ぶかでできる事が変わってきます。
サイト選びをしっかり行わないと思い描いたキャンプにはならないかも。

 事前にやりたい事がある場合はキャンプ場もそれに応じて選ばなければなりません。
お子さんが居る場合は荷物も多くなりがちですので、サイトまでの距離もチェックが必要です。

キャンプ場選びが大切なのは分かっていても、初心者だと選ぶのも大変ですよね。
今回は初心者でも安心のおすすめのキャンプ場を厳選してみました。

  

フリーサイトのおすすめは?


 まずは区画制限のないフリーサイトを備えたおすすめのキャンプ場をご紹介。
のびのびとキャンプをしたい方にはおすすめです。

①北茨城市家族キャンプ村花園オートキャンプ場

広い敷地内は綺麗な芝生が広がっており、
敷地内を小川が流れており水遊びや釣り堀といったレジャーも楽しめます。
トイレやお風呂も整備されており綺麗でファミリーにも安心。
分かり場所にありますが、山の上にあるので道が細いのでそこは要注意です。

②お台場海浜庭園

千葉県館山市にある海が一望できるキャンプ場。
2000坪の砂浜があるのも特徴的です。
海を眺めながらキャンプも楽しめ、夜は夜景も綺麗です。
海が近いので夏場は子供と海へ海水浴、お風呂に入って夜はキャンプを楽しみましょう。
海風があるので、風が強いので風対策は必要かもしれません。
またペグが刺さりにくいとの口コミもあるので、しっかりしたペグを持って行きましょう。

オートキャンプ場のおすすめは?


 キャンプ初心者にはありがたいオートキャンプ場。
バンガローやロッジがあり、お子さんが小さいご家族でも安心ですね。

③THE FARM

千葉県香取市にある農園リゾートでグランピングを楽しめる施設。
綺麗なコテージがあるだけでなく、なんと天然温泉も完備。
リゾート感覚でキャンプを楽しめる施設となっています。
BBQやジップスライダー、川遊びも楽しめるのでお子さんも大満足。
アクセスも抜群で都心から車で90分、気軽にキャンプを楽しめます。

④ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

埼玉県飯能市にあるオートキャンプ場、都心からのアクセスも抜群。
土日・祝日はファミリーのみ宿泊可能なので、安心感がありますよね。
キャンプ初心者でも楽しめる様に経験豊富なスタッフが在籍。
昼間は思いっきり広場で体を動かして遊び、
夜はゆったりと焚き火や星座を眺めたりと自然を満喫しましょう。

⑤ウェルキャンプ西丹沢

神奈川県足柄上郡にある30万坪の広さを誇るキャンプ場。
コテージもキャビンもあり、露天風呂もあるのでゆったりと過ごせます。
釣り堀もニジマス釣りを楽しんで、釣ったニジマスを食べる体験もできます。
天然プールもあるので、お子さんも自然の中で遊びを楽しめますよ。

グランピングのおすすめは?


 今話題のグランピングなら経験が無くても自然の中での宿泊体験ができますよ。
しっかりとした設備でお家の様なリラックスした雰囲気で楽しみましょう。

⑥プライベートガーデン

1日5組限定のプライベート空間でグランピングが楽しめる施設。
他のキャンパーを気にすること無く、手ぶらでキャンプやBBQが楽しめます。
リピーターも多く、施設の快適さが伺えます。
ソファもあるリビング付きのテントなど、設備はどれもお洒落な雰囲気。
ツリーハウスのあるテントもあるので、子供の思い出作りにもぴったり。

⑦Tree Club

千葉県夷隅郡にあるグランピング施設。
テントが4つ、コテージが1つ、
それぞれが異なるコンセプトなのもこだわりのポイントです。
ドームテントやブランコ、ハンモックなど子供心をくすぐる設備があり、
夜はライトアップされるので幻想的な雰囲気ですよ。

まとめ


どこに行こうか悩みながら決めるのが一番の楽しみです。
ご家族と相談しながら、どこに行こうか施設を見ながら決めてみて下さいね。

-暮らしの知恵, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「開運」GWに大掃除!ゴールデンウイークにすると運気が上がる!

  GW中も予定が無い方におすすめなのが家の大掃除です。 家に帰っても仕事の疲れから掃除ができていない方もいるのではないでしょうか。 私もそのタイプで週末に掃除に勤しんでいますが、 週末の休みだけでは …

ご年配・高齢者に人気のお中元!おすすめギフト&プレゼント7選

  毎年手配する方は多くても、年の離れた方宛だと何を贈っていいのか迷いますよね。 せっかくだから喜んでもらいたいという気持ちでお中元を選びますが、 逆に迷惑にならないか気遣ってしまうのが日本人らしい所 …

ジューンブライドっていつから?起源は?どうして雨の季節に?

花嫁姿は女性の憧れですが、その中でも特別なのがジューンブライド。 6月の花嫁は幸せになれると言われており、 ジューンブライドに憧れて6月に結婚式を挙げる女性もいる程です。 今や知らない人はいないほど認 …

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、 あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。 日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。 今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっ …

雛人形を片付ける時の防虫剤の入れ方は?どんな種類がいいの?

女の子のいるご家庭ではお守りとして飾る雛人形。 我が子の成長を見守ってくれる大切な存在となっていますよね。 きっと親御さんや祖父母からお子さんへと贈られた大切なもの、 飾る期間は短いですが長くずっと綺 …