お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 暮らしの知恵

苗字の日っていつ?語源や由来は?カッコいいのもあるかな?

投稿日:2018年6月28日 更新日:

鈴木さん、佐藤さん、山田さん。
日本人はみな生まれた時に苗字を親から譲り受けますよね。
今では当たり前になっている、私たちの苗字ですが、昔はそうではなかったのです。
苗字について調べてみると、いろいろな発見がありました。

  

苗字の日っていつ?

「苗字の日」は、一年に2回あります。
9月19日と2月13日です。

2回もある記念日って珍しいですよね。
それには、以下の歴史が関係しています。

日本人が苗字を名乗るようになったのは、明治時代からです。
それまでは、貴族や武士、一部の有力な町人などに限り、苗字を名乗ることが許されていました。
明治政府は、戸籍整理のため、明治3年(1870年)9月19日に『平民苗字許可令』を出しました。これにより、平民でも苗字を名乗ることが許されたのです。

しかし、当時の平民は、苗字がなくてもそんなに困らなかったようで、苗字を名乗ろうとする人が少なかったようです。
そこで、明治8年(1875年)2月13日に『平民苗字必称義務令』が出されました。
この法律により、国民は皆、苗字を名乗ることが義務付けられました。

このように、苗字に関わる法律が2回制定されたので、記念日も2回あるようです。

苗字ができるまで

自分の名前の由来は、知っている人が多いですよね。親から「あなたが生まれた時には〜」などと、名前を付けた由来を教えてもらった経験はありませんか?
また、子どもが生まれると、名前を考えなければいけません。親は子どものために一生懸命名前を考えますよね。
ですが、苗字はどうでしょう?
当たり前のように名乗っている自分の苗字。
その由来について、考えたり調べたりしたことはありますか?

日本人の苗字は約8万種類あります。そして、斉藤と斎藤など、同じ読み方でも漢字違い、また羽生でも「はぶ」「はにゅう」と同じ漢字でも読み違いを合わせれば、苗字の種類は約30万種類とも言われています!

そんなにたくさんある苗字ですが、約8割が地名を由来とする苗字です。
その他は、方位や方角、職業や信仰、藤原氏などに由来しているとされています。

自分の苗字の由来や歴史を知りたいと思った方は、こちらのサイトから調べることができますよ。
「名字由来ネット」
https://myoji-yurai.net/
試しに私の苗字を検索してみました。
全国順位や全国人数、簡単なルーツを教えてくれます。

または、検索エンジンで、「自分の苗字」「由来」と入れると、すぐに結果がでますね。
便利な世の中になりました。

かっこいい苗字を紹介!

苗字は、先祖代々受け継がれるものです。
生まれた時から決まっていますので、男性は基本的に変えることはできません。
女性は、結婚により姓を変えられます。
苗字で結婚相手を選ぶわけにもいきませんが、お相手の苗字がかっこいいと、何だか自分の人生も変わりそうじゃないですか?

あなたの周りに、かっこいい苗字の人はいますか?

2018年「日本一カッコ良いと思う苗字」gooランキングでは、こちらの苗字がトップ3でした。

1位「西園寺(さいおんじ)」
2位「神宮寺(じんぐうじ)」
3位「京極(きょうごく)」

お金持ちや、イケメンのイメージ!アニメや漫画のキャラクターにも、出てきそうな苗字ですね。

2017年 goo「カッコ良い!一文字苗字ランキング」の結果はこちら。

1位「皇(すめらぎ)」
2位「柊(ひいらぎ)」
3位「聖(ひじり)」

1位の皇さんは、読めませんでした。
名字由来netで検索してみると、全国に約30人くらいしかいないそうです。
出会えたら奇跡ですね。

まとめ

あなたの苗字には、どんな由来が、あるのでしょうか?
苗字の日には、お子さんと一緒にその由来について調べてみると楽しいと思います!

-9月, 暮らしの知恵
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏の花、子供でも大丈夫!育てやすくて手入れ簡単オススメ10選

 夏になると小学生のお子さんは自由研究に四苦八苦しますよね。 また植物のお世話が課題として出る学校もあるでしょう。 特にお花は成長する過程も楽しいですが、 花を咲かせた瞬間はお世話の成果が目に見えて本 …

紫外線対策の帽子!どんな色や形がダメージを抑えてくれる?

  夏の連日の猛暑は年々厳しくなっている様に感じますよね。 日差しもジリジリと照りつけるので、外でお仕事をされている方は辛い時期と言えます。 また女性にとっても紫外線は大敵。 老化の原因とも言われる紫 …

「梅雨」はなぜ梅って書くの?別名は?毎年来るのはどうして?

  梅雨入りのニュースが流れると憂鬱になる方も多いもの。 じっとりと雨ばかりが続くので、気分的にも滅入ってしまいますよね。 主婦にとっても洗濯物が乾かないし、カビは発生するし嫌な季節です。 それでも梅 …

ディズニーランドをお安く楽しむ!親子の為の特別な過ごし方

ディズニーランドといえば、子供から大人まで楽しめる夢の国。 お子さんがいる方は、行きたいとせがまれた経験が一度はあるのでは? キャストのプロ意識も高く、まさに夢の国だと満足度も高い東京ディズニーランド …

夏休みに子供とお出かけ!2019おすすめイベント7選「関西編」

  連日の猛暑日に大人は気が参ってしまいますが、 子供は暑い夏もなんのその元気いっぱいに夏休みを謳歌しています。 暑いからあまり外には出たくない大人の気持ちも露知らず、 子供としては休みの日にはどこか …