お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 7月

夏休みの昼ごはん作りたくないママ!子供も喜ぶアイデア5選

投稿日:

 
お子さんが長期連休でずっとおうちにいる夏休み。
楽しく過ごして欲しいけど、親としては3食の食事に頭を抱えてしまいそう。

いつもは給食があるので気にしないお昼ご飯、
夏休み中は作らなくてはいけないと考えると少し憂鬱ですね。

 そんな時に世のママさんはどうしているのかを調べてみました。
やっぱり皆さん考える事はある程度同じ様ですね。
アイデア5選としてまとめてみましたので、参考にして見て下さいね。

  

作り置きメニューを活用!


 毎日毎日料理を作るのは思っているよりも大変な作業です。
たまにはまとめて料理を作り、お昼ご飯へと活用しましょう。

①作り置きできるメニューをストックする

作り置きメニューで調べればいろいろな料理が出てきます。
代表的なカレーだけでなく、きんぴらやナムルなど常備菜としてもばっちり。
毎日、白米だと飽きるという方は混ぜご飯をストックするのもおすすめです。
混ぜご飯をおにぎりにしたり、稲荷に詰めていなり寿司も食べやすくていいですよ。

②冷凍を上手に使う

冷凍すると鮮度が落ちると思われがちですが、
冷凍すると日持ちも良く長く使えるのでとっても便利です。
お好み焼き、オムライス、グラタンは特に冷凍にもってこいです。
チンしてすぐに食べられますし、アレンジしやすいのもうれしい所です。

お手軽メニューで済ませよう!


 本格的な手の込んだ料理はもちろん美味しいですが、
お手軽メニューでも美味しいメニューはたくさんあります。
あまり手をかけたくない夏休みはお手軽メニューを活用しましょう。

③お手軽メニューとアレンジで乗り切る

焼きそば、チャーハンに始まるお手軽メニュー。
簡単にできるのにお腹も十分に満たしてくれるのが嬉しいですよね。
また丼ものなら使うお皿も少なくて済むので、洗い物も凄く楽。
丼の上にかける具を少し多めに作っておけば、また後でアレンジレシピに使えます。
ちょっとあんをかけて、チャーハンの上にかけだけでも味が変わって飽きが来ませんよ。

④レトルトを活用する

カレーや丼もの等、様々な種類が発売されています。
最近では技術の進化も凄まじく、味もお店の様な味が楽しめます。
毎日のお昼が負担になってきたら、たまにはレトルトにも頼りましょう。
夏にあまりがちな素麺もパスタソースと絡めれば、また違う味で楽しめます。

たまにはママも夏休み!


 なんとか毎日頑張っているママもたまにはお休みが欲しいですよね。
子供は夏休みで毎日遊んでいるのに、家事に休みはないのは辛い所。
そんな頑張るママもたまには力を抜いてご飯をお休みしてしまいましょう。

⑤デリバリーを活用

デリバリーも日々使いやすく進化しています。
選べる店舗数も増えていますし、スマホがあればすぐに注文可能。
ママもお子さんもたまには外食したいけど、行くのは大変!
そんな時にはぜひデリバリーを使って見て下さい。
LINEデリマはちょくちょくポイントバック期間を設けています。
普通に注文するよりもお得なのでチェックして見て下さいね。

手抜きに罪悪感があるという方もいらっしゃるはず、
普通の日にデリバリーは、気が引けると思うかもしれませんね。

そんな時はお子さんのお友達やママ友を招いてプチパーティーをしてみては?
お子さんも遊び相手がいればお家でも楽しく遊んでくれますし、
たまにはママ友と一緒にお喋りをしてストレス発散しましょう。

まとめ


 約1ヶ月続く夏休み、適度に力を抜かないとママが先にバテてしまいそう。
たまには手抜きをしても罰が当たるなんて事はありません。

作り置きやストックを上手く使って、負担が大きくならない様に工夫しましょう。
パパがお休みの日にはたまにパパ飯を作ってもらうのもいいかもしれませんね。

-暮らしの知恵, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

女性の為の引っ越しやる事リスト!準備や手続き忘れちゃダメ!

 考えるだけで大変そうな引越し作業、やる事は山のようにあります。 事前準備から事後の手続きに至るまで実際には何をしてよいのやら…。 独身時代は単身で身軽に引越しできましたが、 家族での引越しの場合には …

「開運」GWに大掃除!ゴールデンウイークにすると運気が上がる!

  GW中も予定が無い方におすすめなのが家の大掃除です。 家に帰っても仕事の疲れから掃除ができていない方もいるのではないでしょうか。 私もそのタイプで週末に掃除に勤しんでいますが、 週末の休みだけでは …

「昭和の日」は4月29日、この時代の男性アイドルグループまとめ

現在では4月29日は「みどりの日」となっていますが、 「昭和の日」の方がしっくりくるという方も沢山いらっしゃるかと思います。 今や古き良き時代ともいわれる『昭和』、いろいろな文化や風習が生まれた時代。 …

苗字で女子に人気なのって何?外国人がカッコいいと思うのは?

 皆さんもちろん苗字をお持ちだと思います。 さて苗字っていつからどうやって決められたのでしょうか? 苗字なんて家で決まっているものだから、そんなの知らないよ!って思いますよね。  でも実は苗字が出来た …

梅雨を親子で楽しむ!雨の日を家で快適に!オススメ過ごし方7選

梅雨時期は天候に恵まれない事も多く、子供との過ごし方に悩みますよね。 天気がよければ公園へお出かけ、近所をお散歩などいろいろ楽しめます。 雨の日でも外に出られない訳ではないですが、 濡れた後の処理や子 …