お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

マラソン 3月

東京マラソンに参加したい!いつ開催?定員は?費用はいくら?

投稿日:


人気の高まっているマラソン、大会参加を目標にしている方も多いですよね。
どのマラソン大会も大きいな大会は人気となっています。

特に東京マラソンは知名度も高く有名なので競争率も毎年すごい倍率です。
それでもやっぱり1度は走ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 抽選で外れるからと最初から諦めるのではなく、
人生で1度は走ってみたい大会として目標にしてみてはいかがでしょうか。

今回はそんな東京マラソンについてまとめてみました。
走ってみたいなぁなんて気持ちがある方は参考にして下さい。

  

東京マラソンの魅力は?いつ開催?


 2007年から行われている東京マラソン、
東京都心で行われるマラソン大会を統合した大規模な市民参加形の大会となっています。

東京都庁をスタートして東京の名立たる観光地を巡るコースも魅力のひとつ。
開催年度によりコース変更があり、2017年以降はさらに高速コースとなるとも言われています。

 開催日は様々な変遷がありました。従来は2月の最終日曜日に開催されていましたが、
2019年以降は3月の第1日曜日に開催される事が決定しています。

2・3月というとまだ寒さも残り、マラソンには不向きな様に感じます。
しかし、そこは元々エリートランナー向け大会である「東京国際マラソン」の流れを汲む側面があり、
五輪や世界陸上、アジア大会等の代表選考対象となる大会なのです。

参加を考えている方は、寒さ対策にも気を付けて下さいね。
大会当日の天候にもよりますが、いつもよりアップは入念に行う方がいいかもしれません。

定員は何人?倍率は?


 気になる定員についてですが、2019年は定員が2,000人増えて、
フルマラソンは37,500人、10kmは500人の定員となっています。

一般参加の場合は8月中が募集期間となっており、HPから申込みができます。
抽選結果の通知は9月下旬、当選したら10月上旬までに参加費の支払いが必要です。

 定員は分かっても倍率がどのくらいなのか分からないと人気の度合いが分かりませんよね。
フルマラソンの場合、第1~6回までは10倍以下でしたが、第7回からは10倍以上を超えています。
なんと最近の大会では12倍を超える倍率となっており、激戦具合が伺えます。

 どうしても東京マラソンのコースを走ってみたい方、初心者の方は10kmでの挑戦もおすすめ。
こちらの場合は最近の大会でも3倍程度となっており、比較的希望が持てそうな倍率です。

参加する際の費用は?いくら?


 もし強運の持ち主で運良く当選し参加が決まった場合には、

フルマラソン:国内 10,800円、 海外 12,800円
10km  :国内  5,600円、 海外 6,700円

上記の参加費を期日までに支払う必要があります。
一見すると高い参加費の様に感じますが、これだけの主要大会なら仕方ないと言えるでしょう。

都内の方はいいとしても県外の方はそれ以外にも宿泊費等、
遠征にかかる費用も必要になる訳ですから結構な出費になってしまいそう。

 また東京マラソンが他のマラソン大会と違う点は参加費の高さだけではありません。
申込み時の条件として大会当日に満19歳以上、6時間40分以内で完走できるという条件があります。

時間制限に関しては証明の必要が無いのでなんとかなりそうですが、
年齢だけは何ともできませんのできちんとチェックしておいて下さいね。

他の大会だと18歳以上が多いので、気を付けてもらいたいポイントです。

まとめ


 マラソン自体の人気の高まりとともに、より人気の大会となっている東京マラソン。
いつか参加したいと思っている方は申込み、抽選だけ毎年してみてもいいかもしれません。

ある種の運試しの要素もありますが、いつかぜひ実際に参加してみたい大会ですね。

-マラソン, 3月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「幼稚園の入園準備」これだけあれば大丈夫!オススメ10選

やっと幼稚園・保育園への入園が決まって一安心と思いきや、 お母さんはゆっくり休んでいる暇もありません…。 入園準備は簡単そうに思われるけど意外と大変なのです。 園からの説明を聞いた後に準備を進めますが …

梅雨の時期でもランニング!雨で体調を崩さない練習のコツ5選

日常的にランニングを行っている方にとっては憂鬱な梅雨時期。 走る意欲はあっても、天候を考えると躊躇してしまいがちですよね。 それでも自分の練習ペースをこなさないといけない方もいるでしょう。 特にマラソ …

幸せになる!ひな祭りの雛人形、飾る時期としまう時期!

  3月といえば女の子が主役となるひな祭りの季節。 保育園や幼稚園でもひな祭りのお祝いが行われたりしています。 ひな祭りのあの歌を聞く様になる時期でもあり、 華やかな着物を着た綺麗な雛人形は女の子の憧 …

ひな祭りの雛人形、小さな家に合う種類は?片付けの楽なのは?

子供の頃はどんと大きな段飾りの雛人形を羨ましいと感じていましたが、 大人になって今では自分の家にはあんなに大きいのは置けないなと考えています。 立派な段飾りの雛人形があるお家でひな祭りをさせてもらった …

オリンピック・マラソン!メダルだけじゃない!感動秘話5選!

長く苦しい戦いとなるマラソン。 オリンピックにおいてはメダルという結果に注目が集まりがちです。 ただオリンピックにおける感動はメダルだけに限りません。 今回はそんなオリンピック、 マラソンにおける感動 …