お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

2月 年間行事

さっぽろ雪まつりの雪像の作り方は?誰がいつから作るの?

投稿日:


見事な雪像が並び立つ「さっぽろ雪まつり」、
毎年ニューズで取り上げられる様子はお馴染みになっていますよね。

あの細かく作り込まれた雪像や氷像を見ると、
本当に雪や氷だけで出来ているとは信じられないクオリティーです。

いつも見る事にどうやって作っているのかなぁなんて思っているのは、私だけじゃないはず。
きっと皆さんも誰がどうやって作っているのか気になる所なのではないでしょうか。

 今回は「さっぽろ雪まつり」の主役である雪像にスポットライトを当て、
その作り方や誰が作っているのかについて調べてみました。

雪まつりに訪れるお客さんに感動を与えている雪像達、
その裏側にある製作者の努力について勉強してみましょう。

  

雪像の作り方は?数は?


 雪遊びをした事がある方は多くいらっしゃいますが、
流石にあの大きさの雪像を作った事がある方はほとんどいないはず。

どうやって作っているのか、作り方について簡単に説明します。

①まずは枠組み作りがスタート。

②木枠が出来たら、トラックにて雪の運び入れ。

 全ての基本となる土台作り。雪積み作業が開始。

③足場を組み、各パーツを板で仕切る。

 クレーンでパーツごとに雪を入れ込む。

④パーツが内部で固まるのを待ち、固まったら板をはずす。

⑤パーツの荒削りを開始、形を整える。

⑥細部の仕上げを行い、真っ白な化粧雪を施す。

⑦足場を外し、全体的なバランス調整。

 各パーツの修正や仕上げ作業。

⑧点検や確認作業を終えて、完成!

 あれだけ大きな雪像を作るとなると必要な雪の量も相当なもの。
雪像には大きさがあり、大・中・小の3種類で分けられています。

大雪氷像……高さ15mくらい、雪量5トントラックで500台程度
中雪氷像……高さ10mくらい、雪量5トントラックで300台程度
小雪氷像……高さ2mくらい、雪量5トントラックで2台程度 

使用される雪の量も大体示されていますが、イメージできない量ですよね。
雪まつり会場では200基を超える雪氷像が作成されており、
いかに多くの人びとの協力によって成り立っているのかがよく分かりますね。

誰が作るの?いつから作る?


あの巨大で立派な雪像は誰が作っているのでしょうか。
調べてみると陸上自衛隊や札幌市の職員、市民ボランティアや市民グループなど。
さっぽろ雪まつり協力団やさっぽろ雪まつり大雪像制作委員会も作成にあたっています。

やはりあの大きさの雪像を作るとなると相当の人手が必要となるようです。
例年2月上旬に開催されていますが、なんと準備は9月頃から始まるそう。

 大雪像に至っては準備作業が9月から始まり、
雪像の資料収集、設計、モデル制作や資材の準備が行われるとのこと。

作り方でも説明しましたが、あれだけ巨大なものを作るとなると土台が必要になります。
土台となる木枠は12月下旬から組まれ、1月上旬には枠組みへ雪を入れ固める作業が行われます。

1月中旬になり固め終わると木枠が外され、荒削り作業が開始。
その後に細部の彫刻を施して最後の仕上げ作業として化粧雪でコーティング。

作業中の足場が解体され、雪像の点検作業が終わって完成となります。
やっと完成となりお披露目できる状態になるのは会期直前のこと。
早くから準備を始めてもこれだけの工程があると時間がかかるのも納得ですね。

いつ壊されるの?裏の見所?


 それだけ手間も時間もかかる見事な雪氷像。
綺麗な姿を見せてくれるのは開催期間中だけとなるともったいなく感じます。

いつ壊されるのかを調べてみると、なんと終了日の翌朝から解体が始まります。
本当にあれだけ時間をかけたのに、壊すまではあっという間なのですね。

 ちゃんとそれにも理由があり、当然ながら安全のため。
あれだけ大量の雪を使っているとなると、倒壊事故の危険もあります。

また会場は市民の憩いの場や観光名所ともなっているスポットです。
早めに解体を行い、雪解けを早める為の排泄作業を担っているのだとか。

実は解体作業も裏の見所として注目されています。
時間がある方はぜひ見てもらいたいのですが、
雪像もダイナミックなら解体もダイナミック!

重機によって巨大雪像が解体される様は名残惜しくもあり、
クライマックスとして面白く楽しめる見所でもあるのです。

まとめ


 作成~解体作業まで見て楽しめる「さっぽろ雪まつり」の氷雪像。
HPをみると作成作業中の様子も見られますので、ぜひ覗いてみて下さいね。

-2月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「果物狩り」春に子供とお出かけおすすめスポット5選「関西編」

旬の季節にしか楽しめないレジャーの一つである果物狩り、 一度採れたての美味しい果物を食べると癖になってしまいますよね。 普段買い物をするスーパーには売っていない様な品種もあるのが魅力です。 同じ果物で …

全国交通安全運動はいつから?なぜ春と秋にあるの?

普段から車を運転するドライバーにとっては、特に気を遣う期間である「全国交通安全運動」。 いつ行っているか具体的には分かりませんが、 時期になるとパトカーをよく見かけたり、道路で旗を持つ人を見かけたりし …

成人式の意味や由来は?いつから始まったの?なぜ振袖なの?

 お正月が明けた1月15日、街に出ると成人式を終えた若者がいっぱい。 振袖や袴姿は華やかで、街中で見かけると「あぁ、成人の日だったんだな」と実感します。 もうすでに成人式を何年も前に終えてしまった身と …

七夕の願い事!大人が叶えて欲しいランキング!ベスト5

七夕になると飾られる笹の葉と色とりどりの短冊、 日本の夏の風物詩とも言える光景となっていますよね。 小さな短冊にはいろいろな願い事が書かれています。 中には子供の可愛らしい願い事が多く見受けられます。 …

クリスマスのプレゼントはいつ渡す?子供が喜ぶ置き場所は?

 クリスマスが近づいてくると子ども達が心待ちにするのは クリスマスツリーにケーキももちろんですが、何より1番はクリスマスプレゼントでしょう。 子どもの年齢にもよりますがまだ小さくサンタさんを信じている …