お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 8月

今年の夏は親子で行ってみよう!「日本三大花火大会」とは?

投稿日:

 
夏の風物詩である花火大会、どこで花火を見ても充分綺麗ですが、
規模の大きな規模の大会だと花火も豪華で見ごたえがあります。

有名な花火大会は数多くありますが、
やはり一度は見てみたいのが「日本三大花火大会」です。

 名前はなんとなく聞いた事がある様な気はするものの、
3つの大会がどこかと聞かれるとすぐに答えるのは難しいですよね。

今回はそんな「日本三大花火大会」について調べてみました。
それぞれのおすすめポイントもまとめましたので、
ぜひ今年の夏のお出かけ先にしてみてはいかがでしょうか。

  

「日本三大花火大会」って?どこ?


 どの分野においてもよく聞く日本三大の名前、
花火大会においてももちろん「日本三大花火大会」があります。

・秋田県大仙市 大曲の花火(全国花火競技大会) 
・茨城県土浦市 土浦全国花火競技大会  
・新潟県長岡市 長岡まつり花火大会

 誰が決めたかは分かっていませんが、
歴史と規模によって三大花火大会として選ばれている様です。

実は「日本三大花火大会」は江戸時代にも存在しています。
現在とは異なる花火大会が三大として選ばれており、

・水戸藩   水戸の花火
・甲府藩   市川の花火
・三河吉田藩 吉田の花火

残念ながら水戸の花火だけ現存していません。
市川の花火は山梨県 神明の花火大会、
吉田の花火は愛知県 豊橋祇園祭花火大会として受け継がれています。

それぞれの規模や開催時期は?


 花火大会となると夏に集中していると思いがちですが、
意外と開催時期がばらけているので上手くすれば全てに行くことも可能です。

長岡が8月2日・3日、大曲は8月第4土曜と夏に開催。
少しずれて土浦は10月の第1土曜に開催されます。

 規模の大きさと一言で言うのは難しくなります。
観客数が多い順としては長岡が一番多く100万人、ついでほぼ同数で大曲と土浦が80万人です。
長岡については2夜連続で行われるので観客が多くなるのも納得ですよね。
打上数は長岡と土浦が約2万発、大曲が約1万8000発です。

 同じ「日本三大花火大会」に選ばれていても、名前から分かる様に大曲と土浦は競技会なのです。
普通のお祭で行われる花火大会と何が違うかというと、花火業者がその技術を競い合う大会となっています。

日本煙火協会が後援する協議会であり、優れた作品には賞が授与されます。
総合優勝として内閣総理大臣賞がありどの業者もその栄誉を目指して花火を打ち上げます。

どちらの協議会も出場できる花火業者数が決まっており、
その枠を争う様は甲子園に例えられるほどの激戦となります。
出場できるだけでもいかに凄い事なのかが分かりますよね。

 その2つの協議会と比べると長岡だけ劣っている様に思われるかもしれません。
ただ長岡の凄いところは2夜連続開催と歴史の長さにあります。

三大の中で一番古く初回が1879年(明治12年)に行われており、
死ぬまでに見たい花火大会1位の常連です。
お祭としての花火大会でありながら堂々の1位というので規模の大きさが伺えます。

おすすめポイントはどこ?


 やはり皆が期待するのは大きく打上られるメイン花火。
どこの花火大会でもそうですが、メインとなる花火は見逃せません。

単発で終わる打上花火も味わいがあっていいですが、
迫力で言うと一気に何発も打上られる様子は圧巻の綺麗さですよね。

それぞれのメインとなる花火は、

・大曲 大会提供花火
・土浦 ワイドスターマイン
・長岡 フェニックス

どの花火が夜空いっぱいに広がり、眼前を美しい花火が埋め尽くします。
音と光の演出が合わさったメイン花火はまさに日本三大花火大会にふさわしいものになっています。

まとめ


 「日本三大花火大会」についてまとめてみましたが、やはり百聞は一見に如かず。
実際の花火の美しさはやはりそこへ行って体験するしかありません。

1年で全てに行ってもよし、数年かけて回るもよし。
日本三大花火大会の制覇を目指してみてもいいかもしれませんね。

-年間行事, 8月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「母の日に贈る花」どんな種類がある?花言葉を添えて想いを伝えて

 「母の日」といえばカーネーションと誰もが答える程、 カーネーションを贈るというイメージが強く根付いています。 「母の日」の由来から定番の贈り物となったカーネーションですが、 あまりにも定番すぎるので …

こどもの日に何をする?思い出に残る過ごし方オススメ7選

 特に何をすると決まってはいない「こどもの日」、 そうはいってもせっかくの祝日なら親としては何かしてあげたい気持ちもあるはず。 お店では「こどもの日」が近づいてくるとPOPもそれを意識したものに。 「 …

イルミネーション関東近郊でおすすめは?上手く撮影するコツは?

 街を彩る綺麗なイルミネーションが見られ始めると、 大人でもなんだか浮き足立つようなウキウキした気分になりますね。 冬の寒さや年末に向けての忙しさもあり、 荒んでしまう大人たちにすら癒しを与えてくれる …

イルミネーションでクリスマスのおすすめ場所は?関西近郊で

  冬の寒さが堪える頃には外を出歩くのが億劫になりますね。 しかし、この時期に楽しみなのはクリスマスです。 街中がイルミネーションで飾られるととても煌びやかで、 クリスマスイルミネーションを見るためな …

おせち料理の意味は?子供むけに人気なのは何?手作り出来る?

お正月の料理として定番のおせち料理、各家庭自慢の味もあるのではないでしょうか。 実家を離れている時は、正月に帰省して家のおせちやお雑煮を食べるとほっとしたものです。 高級おせちや洋風おせち等、デパート …