お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

2月 年間行事

建国記念日って何?子供に意味を分かりやすく説明してみた!

投稿日:


建国記念日というと多くの方は当たり前の様に知っていると答えるでしょう。
「日本という国が出来た日」としてご存知のはずです。

でも普通に考えてみると、いつのから日本は国として存在しているのでしょうか。
そう言われてみると少しはっとしてしまいますよね。

2月11日の建国記念日は分かってもいつからと言われると、しどろもどろになってしまいそう。
子供に聞かれた時もどう答えていいのやら…。

 そんな時の為に、建国記念日についてを調べてみましたよ。
調べてみると簡単に国が出来た日とは言えず、案外難しい日でした。

知っている様で知らないかった記念日について勉強してみましょう。

  

建国記念日って?何?


 建国記念日は「国が生まれた日」を記念した記念日です。
ここまでは皆さんも当然の様に分かってらっしゃると思います。

ただ、正確に言うと「建国記念日」は現在日本に存在していません。
「え?あるでしょ?」とびっくりされる方もいるかもしれませんが、
正確に言うと日本において現在記念日としてあるのは「建国記念の日」です。

 

 たしかに戦前1945年までは「建国記念日」としてお祝いされていましたが、
戦後は「建国記念の日」として制定されています。

ほとんど言葉としては変わらない様に思うくらいの違いですが、
そこにはいろいろな人の思惑が入っており、深い意味合いがあります。

実は「建国記念日」は天皇と深い結び付きのある記念日なのです。
その由来により、戦後はGHQの意向で廃止されています。

結局は復活をはたし1966年に現在の様な「建国記念の日」として、
国民の祝日として適用される事になりました。

由来は?いつからあるの?


 そんな「建国記念日」も「建国記念の日」も変わらず、
日付に関しては同じく2月11日となっています。

その由来は何かというと、「初代天皇とされる神武天皇の即位日」とされているから。
神武天皇というと古事記や日本書紀において登場する日本神話の登場人物です。

それを明治に入ってから新しい暦上で換算し直し、できたのが「建国記念日」。
1873年には、「紀元節」としても定められ祭日となっていました。

 先程も述べた様に第二次世界大戦を契機にして「建国記念の日」となったのですが、
そこにはまた別の意味合いもあります。

正直に言うと、そもそも「日本が出来た日」が分からないという問題があるのです。
資料がきちんとあるといっても古事記や日本書紀といった神話のお話。

それを正式な建国日として扱っていいのか?という方々も出てきたのです。
結局は「建国記念の日」としてやや濁して復活したという経緯もあります。

分かりやすい説明は?どうする?


 どうでしょうか?本当にきちんと「建国記念日」についてご存知でしたか?
意外と知っている様で知らない日というのは、あながち間違いじゃないと思います。

それでももしお子さんに聞かれた際には、
「建国記念日」と「建国記念の日」の意味合いや細かなニュアンスは伝えにくいですよね。

紀元節がうんぬん、戦後にどうのとか言っても伝わらないのではないでしょうか。
そもそも他の国の様に、独立記念日ならもっと分かりやすく説明できそうですよね。

 それでも親としては、いつか子供に説明しなくてはいけない時があるかもしれません。
その時はできるだけ簡単に、
『「建国記念の日」は日本という国のお誕生日なんだよ。』と説明してあげましょう。

お誕生日ならお子さんもお祝いする意味は理解できますし、
自分のお誕生日もあるので記念日となる意味合いも理解しやすいでしょう。

ちょっと賢いお子さんだと、でも本当にその日なの?なんて聞かれるかもしれません。
そうなったらクリスマス作戦をおすすめする方もいらっしゃいました。

クリスマスは12月25日イエス・キリストの誕生日としてお祝いされている訳ですが、
実際の所は分からないという点では似たような記念日と言えますね。

まとめ


 大人も子供も意外と知らなかった「建国記念日」について、
ちょっとした豆知識として覚えておいてみて下さいね。

-2月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

苗字で女子に人気なのって何?外国人がカッコいいと思うのは?

 皆さんもちろん苗字をお持ちだと思います。 さて苗字っていつからどうやって決められたのでしょうか? 苗字なんて家で決まっているものだから、そんなの知らないよ!って思いますよね。  でも実は苗字が出来た …

クリスマスのプレゼントはいつ渡す?子供が喜ぶ置き場所は?

 クリスマスが近づいてくると子ども達が心待ちにするのは クリスマスツリーにケーキももちろんですが、何より1番はクリスマスプレゼントでしょう。 子どもの年齢にもよりますがまだ小さくサンタさんを信じている …

「日本ダービー」って凄いの?楽しみ方は?優勝賞金はいくら?

競馬を知らない人でも知っているレース、「日本ダービー」。 日本の競馬を語る上で外せないレースとなっています。 有名ではありますが、競馬ファンでないとどんなレースかは分からないもの。 どんな歴史があり、 …

「春一番」2019年はいつ頃吹くのかな?春2番や3番もあるの?

天気予報でよく聞く「春一番」という言葉、春の訪れを知らせてくれる風と言われています。 よく聞く言葉ではあっても、どういう風が春一番なのかは分からない方が多いですよね。 かくいう私も分からない内のひとり …

子供の日と端午の節句は違うの?子供に分かりやすく説明しよう

GW真っ只中に訪れるこどもの日、5月5日は国民の祝日でもありますね。 どちらかというと5月はこどもの日でもありながら、 端午の節句という意味で男の子のお祝いをするものとして認識されています。 大人はな …