お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 年間行事

十五夜って何?いつからあるの?どんな料理を食べるのかな?

投稿日:2018年6月30日 更新日:

晴れた秋の日は夜になると月が本当に綺麗に見えますね。
秋と言えば「中秋の名月」や「十五夜」の言葉もある様に、月を目にする機会が多いと思います。

なぜ秋は「中秋の名月」や「十五夜」といった月見の行事があるのでしょうか?
ただ綺麗に見えるからだけじゃないお月見の由来を調べてみました。

  

「十五夜」って何?いつの事?

 まず「十五夜」は秋の月が綺麗な満月の日という印象を持ちますよね。
ですが、ただ単に旧暦8月15日に訪れる満月の日をさしている言葉です。

昔は月に日付を合わせていたので「十五夜」は満月の日でした。
もちろん月は満ち欠けをしているので、現在の新暦では満月ではない「十五夜」もあるという事になるのです。
毎年1日程度は満月とのずれがあるそうです。
そう考えると満月の「十五夜」はとても貴重ですね。

 旧暦では7~9月が秋にあたる為、真ん中である8月を「中秋」と呼ぶそうです。
秋の綺麗な月が「中秋の名月」と言われるのはその為なんですね。

では何故「十五夜」に月見を行うようになったのかというと、
月の満ち欠けを作物の成長になぞらえて、秋の収穫を祈った事が由来とされています。

お供え物は?何を食べる?

 お供え物としての定番は月見団子とススキです。

月見団子は収穫物であるお米を満月に見立て、まん丸に丸めてお供えしたのが由来とされています。
ススキは稲穂の変わりに供えられたとも言われていますが、厄除けと豊作を祈る意味もあります。
その為、お月見の際に飾ったススキを捨てずに軒先に吊して厄除けを行う風習も残っているそうです。

 またあまり馴染みが無い方も多いと思いますが、「芋名月」を聞いたことはありますか?
里芋を使った料理を「十五夜」にお供えしたり、食べたりする風習があります。

なぜ芋なのかというと、もちろん収穫物として感謝の印としてお供えするのですが、
稲作以前は芋類を主食としていたので、その名残で芋を供えるとも言われています。

関東では「きぬかずき」という里芋を皮のまま茹で、
1/3程度皮を剥いて調味料で味をつけるシンプルな里芋料理を食べます。
関西では里芋の「煮っころがし」や「みそ煮」にして食べているそうです。

お月見のやり方は?

 皆さんもイラストでは見たことがあるお月見ですが、
実際にやっている方・やった事がある方は少ないと思います。

秋の収穫への祈りと感謝を込めて月をめでるのが本来のお月見です。
やり方としては、まず縁側などのお月様が見えるところにお供え物を用意します。

 お月様から見て左側にススキ、右側に月見団子を並べます。
お団子の台として三方を使う際には穴の空いて無い面をお月様に向けます。

左側にはススキだけでなく秋の七草や収穫物を置いても良いとされています。
秋の味覚は沢山あるので収穫物には困らなそうですね。

旬の葡萄はツルがある事から神様との結びつきを強めてくれると言われています。
お供え物としてはぴったりですね。

まとめ

 せっかく月が綺麗に見える「十五夜」ですので、
お供え物を作り、家族でお月見というのも風情があっていいですね。

 秋は「食欲の秋」でもあります。
お供えしたものは後で皆さんできちんといただきましょう。

神様へのお供えものはおろして食べるとご利益があるとされるので沢山食べましょう。
昔、子供は「十五夜」のお供えは他の家から盗って食べてもよし!とされていました。

これは「お月見どろぼう」という行事なのですが、
子供を月の使者として考え、月見団子を盗ってもらった方が縁が良いとされた為です。

まだ風習として残っている所もありハロウィンの様に子供が各家庭を尋ねるそうです。
私も知らなかったのですが、福島・茨城・千葉でその風習が残っているようです。
収穫に感謝し、皆で分け合って食べる。なんだか微笑ましい風習です。

 綺麗な月を見て心癒され、お供え物でお腹も満たせば家族で楽しい「十五夜」を満喫できそうですね。
2018年は9月24日が「十五夜」となっています。皆さんもぜひ楽しい夜をお過ごし下さい。

-9月, 年間行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハロウィーンで仮装する?子供の衣装を簡単で安く作る方法

10月31日はハロウィーン。最近では、大人も子どもも、仮装するのが当たり前のイベントになってきました。 せっかくのハロウィーン。でも1から衣装を手作りするのは大変。100均アイテムにひと工夫をして、子 …

こどもの日っていつから?由来は?アメリカと子育ての違い5選

 GW終盤の5月5日は「こどもの日」であり、祝日となっています。 最近では男女関係なくお子さんがいるご家庭はお祝いする事も多いですよね。 スーパーやデパートでも「こどもの日」にちなんだ物がたくさん。 …

子供の日と端午の節句は違うの?子供に分かりやすく説明しよう

GW真っ只中に訪れるこどもの日、5月5日は国民の祝日でもありますね。 どちらかというと5月はこどもの日でもありながら、 端午の節句という意味で男の子のお祝いをするものとして認識されています。 大人はな …

6月2日は「横浜開港記念日」子連れで花火大会を楽しむ穴場情報

  歴史ある港として有名な横浜港、その開港記念日は6月2日。 記念日に合わせて「横浜開港祭」が実施されています。 このお祭りは1981年から「国際デープレ横浜どんたく」として開催され、 翌年1982年 …

エイプリルフールの意味は?由来は?嘘つく時に注意する事は?

  4月1日といえばエイプリルフールです。どんな嘘をつこうか企んでいる方も多いのでは? 1年で1日だけの嘘をついても良いとされるエイプリルフール。 嘘をつく必要もないのですが、ついておかないとなんだか …