お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 雑学 3月

二人目の女の子が誕生!雛人形はどうする?もう一つ買う?

投稿日:


女の子にとっては大切な行事であるひな祭り、
その際には欠かせない存在として雛人形が綺麗に飾られます。

何体ものお人形が飾られる段飾りは華やかな美しさがあって素敵ですよね。
1人目のお子さんの時には奮発して買ってしまうご家族もいるのではないでしょうか。

 ただ悩むのは二人目、三人目の時ですよね。
一人目の時は張り切って買ったものの、
その次となると予算的にもスペース的にも厳しいものです。

親からすると差を付ける様で申し訳ないやら、頭が痛いやら。
そんな方の為に、今回は二人目の女の子がいる場合どうしているかを調べてみました。
今まさに悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

  

二人目、雛人形どうする?


 まずは、雛人形を買う?買わない?の疑問から見てみましょう。
そもそもの雛人形の意味は「厄除けのお守り」としてのもの。

降りかかる災厄からお子さんを守る為に、人型の人形をお守りにするのです。
自らの厄を身代わりに引き受けてくれる人形ですので、
基本的には1人につき一つが望ましいもの。

 でも上の子には段飾りを買っているし、もう一つは無理・・・。
そういうご家庭もたくさんあると思います。

いいものを揃えようとすると結構な金額となりますし、スペースだって限られています。
子供が小さいうちはお家に遊ぶ場所も確保しなくてはいけないし、仕方ないですよね。
それでもあまり差を付ける様な事はしたくない難しい親心。

そんな時にはちょっと考え方を変えた人形選びをしてみてはいかがでしょうか。

人形はどれを選ぶ?

市松人形

 あまり差は出したくないという方は、人形の種類を変えてみましょう。
雛人形の種類を変えて、親王飾りを選んでみたりするのもいいですよね。

また二人目のお子さんの場合には市松人形や浮世人形を用意する方もいます。
同じ雛人形だと比べる感じになるので、雛人形以外を選択する様です。

 桃の節句というと雛人形をすぐに連想してしまいがちですが、
市松人形や浮世人形もちゃんと厄を引受けお子さんを守ってくれる節句に相応しいもの。

地域によっては二人目のお子さんは他の人形を購入し、
雛人形の横に飾ってひな祭りをお祝いするのも普通に行なわれているそうです。

ちょっと雛人形とは違った子供らしいお顔の市松人形、
嫁入り道具としても用いられるおめでたい場に相応しい浮世人形。
どちらもまた違った人形の良さがあっておすすめです。

人形以外でもいいの?


 現在はお子さんの死亡率もぐんと下がり、厄を引き受けるという本来の意味は失われがち。
そういった考えから、雛人形を共有するご家庭もある様です。

ただそれだけでは可哀想ということで、
人形以外のものを人数分用意する事が多いみたいです。
 
 どんなものかというと、名前入の幟や木札
雛人形は一つでもその他の道具を増やしてあげる方法。

 その他の方法としてはつるし雛を購入し、一緒に飾る方もいます。
どちらにせよ雛人形のみでなく、他のものも一緒に飾れば一段と華やかな雰囲気。
ひな祭りの記念の写真もよりいい写真が撮れそうですよね。

 その他の方法として最初は親王飾り、次は三人官女と徐々に増やしていく方法
次第に段飾りに近づきバージョンアップさせるなんて方もいらっしゃいました。
そういう方法も姉妹で楽しめるのでいいのかもしれませんね。

まとめ


 お祝いすべき嬉しいひな祭りも親にとっては悩みの種。
1人ひとつが望ましいとは言え、絶対ではないので最終的には考え方の問題。

それぞれのご家庭で相応しい選び方があると思いますので、
あまり深く考えずお子さんが楽しくひな祭りを迎えられる様に準備できるといいですね。
素敵で思い出に残るひな祭りになる様に早めに策を考えておきましょう。

-年間行事, 雑学, 3月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

入園式で失敗しないママの服!靴は?ヒールの高さはどれ位?

  小さかった我が子もいよいよ保育園・幼稚園デビュー。 その節目となる入園式は親も子供も緊張してしまいますよね。 これからお友達になるお子さんとその親御さんとの顔合わせの場でもあり、 そこまでお堅い式 …

クリスマスソングで子供のダンスに最高なのは?おすすめは?

  クリスマスか近づいてくると、街中で耳にするクリスマスソング。 童謡からJ-POPまで、クリスマスを歌った曲を聴くとクリスマス気分も高まってきます。 幼稚園や保育園でもクリスマス会が企画されている所 …

京都の紅葉ライトアップでおすすめはどこ?穴場はないかな?

木々が美しく紅葉しているのを見ると秋を感じますよね。 紅葉している風景はどこで見ても美しいものですが、 特に京都は世界に誇れる日本屈指の紅葉スポットがいっぱいあります。  有名なスポットからゆっくりと …

海の日2019年はいつ?由来は?子供と楽しむイベント穴場は?

 海の日がニュースで報道される際には、 よく海開きの映像が流されるので海の日=海開きのイメージが強いかもしれません。 でも実は海開きが必ず海の日に行われている訳ではないのです。 それならなぜ海の日とい …

七草がゆを食べる日っていつ?意味は?どんな由来なのかな?

 お正月休みも終わりに差し掛かると、 年末から年明けの怒涛の様な日々もひと段落しますよね。 そうなると、休み明けには仕事始め待ち構えて少し憂鬱になりがちです。 休みも長いので不摂生な生活になっている方 …