お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月

クレーンの日っていつ?由来は?種類はどれくらいあるのかな?

投稿日:2018年7月1日 更新日:

工事現場などで見かけるクレーン。男の子は工事車両が大好き。男の子を育てていると、自然と工事車両に詳しくなります。
そんなクレーンに、記念日があるなんて驚きました!
今日は、クレーンの日の由来やクレーン車について調べてみました。

  

クレーンの日と由来

クレーンの日は9月30日です。

1980年、クレーンなどによる事故や労働災害を防止するため、日本クレーン協会と、ボイラ・クレーン安全協会は、9月30日を「クレーンの日」と制定ました。

なぜ、9月30日になったかというと、こんないきさつがありました。

もともと、日本クレーン協会は昭和42年11月1日に「クレーンの日の集い」を開催、優良クレーン運転士等の表彰をしたり、クレーン等災害防止に関する講演や研究発表を行っていました。

また、ボイラ・クレーン安全協会は、数年後から6月6日を「クレーンの日」としてPRを始めました。

こうして同じような団体が、異った日を「クレーンの日」としているという変わった事態になってしまったわけです。

労働省はこの事態を打開しようと、どちらかに統一するように言いましたが、それぞれに歴史があるということで、いずれかに統一することが難しかったのです。

最終的には、両者の折衷案として、9月30日をクレーンの日にすると決まりました。

毎年、クレーンの日近くになると、標語とポスターか出来上がります。
ちなみに、昨年のポスターの標語は、

「クレーンの 確かな操作で 築く明日」

写真や標語は、毎年春頃に一般公募していますので、興味のある方は、お子さんと一緒に、標語を考えてもいいですね!

クレーン車の種類

多くの人が、ビルの建設工事や電線のメンテナンスなどの時に、クレーン車を見たことがあると思います。
クレーンは、重いモノを吊り上げたり、運んだりするとき活躍します。
そんなクレーン車には、いろいろな種類が存在します。

◉トラッククレーン

トラックの上に、クレーンがついたもの。移動式クレーン。高速道路も走れます!

◉ラフテレーンクレーン

よく街で走行しているタイプ。トラッククレーンよりもコンパクトですが、最高時速は49kmまで。狭い現場で活躍します。

◉クローラークレーン

走る部分的がキャタピラーになっているタイプ。道路は走れません。よくビルの工事現場などにある背の高いクレーンです。

◉オールテレーンクレーン

見た目はトラッククレーンに似ていますが、車体がかなり大きく、タイヤも大型で最大で9軸18輪ついているものもあります。

町で見かけるクレーン車を見て、「あのクレーン車はね」と説明できたら、子どもに自慢できますね!

子どもにオススメのおもちゃ

男の子が大好きな働くくるま。その中でも、クレーン車のおもちゃは、いろいろな種類があります。年齢に応じて、これらのおもちゃをプレゼントしてみては?

◉トイコー 「電動アクション 乗用クレーン車」

男の子が大好き、乗れて走れるタイプのおもちゃ。家の中や外などでこれに乗っていたら、注目度間違いなし!さらに、手元のレバー操作でアームやフックが電動で動きます!ただし、かなりお値段高めです。

◉イケア 「MURA クレーン車」 ブロック付き

木でできた、ビタミンカラーがかわいいクレーン車。フックについた磁石で、付属のブロックを持ち上げることができます。
なめても大丈夫なので、赤ちゃんのうちから使うことができます。

◉Bruder 「SCANIA LHクレーン」

ブルーダーは、ドイツの老舗玩具ブランドです。見た目も動きも本物そっくりに作られていて、お父さんも一緒になって楽しめそうなおもちゃです。そして、とにかく大迫力の大きさに驚きます。

◉ボーネルンド 「アイテック クレーン車」

ボーネルンドは、「あそび」について総合的に取り組んでいる日本の企業です。
「アイテック」シリーズは、ネジと工具を使って作る組み立て遊具。クレーンのアームは本物そっくりの動きをします。8歳〜を対象としています。

◉LEGO 「レゴジュニア ダンプとクレーンセット」

みんな大好き、レゴシリーズ。こちらは、お片付けバケツに全てのセットが入っているので、レゴ初心者さんでも取り組みやすいです。
レゴジュニア、なのでオススメは4歳〜ですが、ブロック遊びが上手であれば、小さなお子さんでも遊ぶことができます。

ここに紹介したのは、クレーン車のおもちゃの中でもほんの一部です。
お子さんの好みや年齢に合わせて、おもちゃ選びをしてくださいね。

まとめ

普段、何気なく見ていたクレーン車ですが、調べてみると奥深いことが分かりました。
子どもが好きなものについて、少しでもその知識を持っておくと、子どもの興味や関心がさらに広がります。
クレーンの日がそんなきっかけになるかもしれませんね。

-9月
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャンプで子供のけが等に注意することは?急な発熱に必需品は?

夏休みや長期休暇の時期になると、家族でキャンプに出かけることもありますよね。自然の中でリラックスして、みんなでごはんを作れるキャンプは、子どもたちにとって貴重な体験となります。でも、キャンプには怪我な …

キャンプで川遊びする時に注意するべき危険とは?事故予防の知識!

夏になると、海や川など水辺で遊ぶ機会が増えますよね。河原は、日陰もありますし、キャンプやバーベキューにはうってつけの場所です。冷たい川に入るのは、気持ちもいいですし、子どもたちにとっても楽しい場所です …

チャンピオンズリーグの歴代優勝チームは?報酬や賞金はいくら?

毎年大きな盛り上がりを見せるUEFAチャンピオンズリーグ。 欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われ、 サッカーファンにとってはトップレベルのチームが集まる見逃せない大 …

オリンピック・マラソン!メダルだけじゃない!感動秘話5選!

長く苦しい戦いとなるマラソン。 オリンピックにおいてはメダルという結果に注目が集まりがちです。 ただオリンピックにおける感動はメダルだけに限りません。 今回はそんなオリンピック、 マラソンにおける感動 …

苗字の日っていつ?語源や由来は?カッコいいのもあるかな?

鈴木さん、佐藤さん、山田さん。 日本人はみな生まれた時に苗字を親から譲り受けますよね。 今では当たり前になっている、私たちの苗字ですが、昔はそうではなかったのです。 苗字について調べてみると、いろいろ …