お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

11月 1月 9月 年間行事 雑学 3月 5月 7月

「大相撲」力士の給料っていくら?階級で大違い?年金もあるの?

投稿日:

 
厳しい大相撲の世界、各場所の結果で階級が決まるのはシビアですよね。
普段は場所中の取り組みしか見る機会がありませんが、
力士の給料体系はどの様になっているのでしょうか。

階級が関係しているのはなんとなく想像が付きます。
野球選手の様に年棒制?それとも給料制なのでしょうか?

 一般的な会社員とはかけ離れた世界ですので、
どういった制度があるのか謎が多い「大相撲」の世界。

今回はそんな力士の給与や年金といったお金の面から、
「大相撲」の世界についてを覗いてみたいと思います。

  

力士の給料はいくら?


 相撲部屋で共同生活をしながら稽古に励むイメージの力士、
あまり給料がいくらなのかすら考えた事もないですよね。

力士もスポーツ選手と考えれば、
場所の結果や階級によってはいい金額を貰っていそう。

ただ調べてみるとなかなか厳しい世界の様で、
なんと幕下以下の力士には給料が無いのだそうです。

給料が貰えるのは関取と呼ばれる幕内や十両以上の力士。
そもそもそれ以下の力士は正式には力士要請員と呼ばれるのだとか。

幕下以下は給料も何も無いのかというと、
「幕下以下奨励金」があり成績によって支給される奨励金となっています。

幕下の場合    勝ち星は2,500円、勝ち越し星は6,000円
三段目の場合   勝ち星は2,000円、勝ち越し星は4,500円
序二段以下の場合 勝ち星は1,500円、勝ち越し星は3,500円

また「場所手当」も支給されています。

幕下の場合  1場所 150,000円 年額 900,000円
三段目の場合 1場所 100,000円 年額 600,000円
序二段の場合 1場所  80,000円 年額 420,000円

 ちなみに関取以上の給料は月給制で「基本給」と「手当」に分かれています。
その他にも「力士褒賞金」があり、月給と褒賞金が力士の収入となります。

幕下以下の手当や奨励金も階級ごとに差がある様に、月給や褒賞金にも差があります。
しかもその差は大きく、金額で見てみると驚く差となります。

階級でどのくらい違うの?


 そこまで差があるのか?と思う方が多いと思いますので、
実際の金額についてを見てみましょう。

まずは月給を見比べてみましょう。

・横綱 / 282万円
・大関 / 234万7000円
・三役 / 169万3000円
・平幕 / 130万9000円
・十枚目(十両) / 103万6000円

これだけをみると、そこまでの差は感じないかもしれません。

 次に力士報奨金を見比べてみましょう。

・横綱 / 150円
・大関 / 100円
・幕内 / 60円
・十両 / 40円
・幕下以下 / 3円

・全勝優勝 / 50円
・優勝 / 30円
・金星 / 10円

金額の単位に驚いたかもしれませんが、支給時には4000倍の金額が支給されます。
合わせた金額が収入になりますので、階級による収入の差は歴然と言えます。
9月と12月にはボーナスとして賞与も支給されています。

年金は?退職金はある?


 普通の給料と違った体系の力士の世界、
保険とか年金は無縁の話かと思いきやちゃんとどちらも加入しています。

相撲部屋が給料を払っている様に感じるかもしれませんが、
給料を支給しているのは日本相撲協会です。
健康保険についてもきちんと組合があり、厚生年金にも加入しているのです。

 またそれに合わせて気になるお金としては退職金でしょう。
退職金という名目ではありませんが、十両以上の力士が引退する際には「養老金」が支給されます。

「養老金」の内訳は「基本金」と「加算金」。
やはりこの金額も階級によって差があります。

横綱の場合 基本金1,500万円 加算金(1場所)50万円
大関の場合 基本金1,000万円 加算金(1場所)40万円
関脇の場合 基本金 763万円 加算金(1場所)25万円

以下、十両まで階級ごとの「養老金」が支払われます。

 幕下以下の場合は退職金に当たるものがありませんが、
「餞別」という形でお金が支給される事があるそうです。
ただし三段目以下は15場所以上出場している必要があります。

関取になれるかどうかで、ここでもだいぶ差がありますね。
やはり勝負の結果が全ての厳しい世界だという事を痛感させられます。

まとめ


 スポーツ全体にいえる事かもしれませんが、
やはり勝つか負けるかで大きく差が出る「大相撲」の世界。

そういったシビアな世界だからこそ、
私たちも白熱した取り組みに夢中になってしまうのかもしれません。

-11月, 1月, 9月, 年間行事, 雑学, 3月, 5月, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「放生会」なんて読む?意味は?子供に分かりやすく説明してみた

  皆さん「放生会」の読み方って分かりますか? 地域によってはお祭として行われているので、 逆に分からない人なんているの?と思うかもしれませんね。 一般的な読み方としては「ほうじょうえ」。 福岡の方は …

あの人も!「日本ダービーのCM」そうそうたる歴代出演者たち

 現在でも豪華玄能人を起用しているJRAのCMですが、 その中でも「日本ダービーのCM」は注目度も高いものです。 最近は複数人の起用が多いので、 出演者と言われても誰がいたかな・・・という感じですよね …

苗字の日っていつ?語源や由来は?カッコいいのもあるかな?

鈴木さん、佐藤さん、山田さん。 日本人はみな生まれた時に苗字を親から譲り受けますよね。 今では当たり前になっている、私たちの苗字ですが、昔はそうではなかったのです。 苗字について調べてみると、いろいろ …

いつから始めれば?自宅で簡単!初心者でも出来る梅酒の作り方

飲みやすく口当たりもいい梅酒は女性にも人気ですよね。 よく飲み会の席でも梅酒を頼む方は多いのではないでしょうか。 ロックでもソーダ割りでも美味しく、アルコールもキツく感じないのが嬉しいところ。 癖もな …

こどもの日に何をする?思い出に残る過ごし方オススメ7選

 特に何をすると決まってはいない「こどもの日」、 そうはいってもせっかくの祝日なら親としては何かしてあげたい気持ちもあるはず。 お店では「こどもの日」が近づいてくるとPOPもそれを意識したものに。 「 …