お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

11月 1月 9月 年間行事 雑学 3月 5月

大相撲の立会い「制限時間いっぱい」たまに早い時あるのはなぜ?

投稿日:


見合ってはっけよい残った!これが一般的な相撲の掛け声のイメージですよね。
他のスポーツと違って審判は行事と呼ばれ、
相撲競技を取り仕切っている行事がスタートである立合い指示している様に見えます。

ただたまに行事の掛け声を待たずに立合いが行われる場合もあり、
不思議に思っていた方もいるかもしれません。

 実は私たちがイメージしている立合いは実際のルールと違っています。
他のスポーツと比べて相撲のスタートである立合いはちょっと特殊なのです。

意外と知らない相撲の立合いとルールについてを学んでみましょう。

  

大相撲の立会いって?何?


 相撲のスタートである立合い、その名の通り「立ち合う」が語源となっています。
他のスポーツと比べて特殊というのは、その立合いからも分かります。

普通スポーツでは何かしらホイッスルやゴングなどでスタートの合図があります。
相撲も審判である行事がスタートを合図していると思っているかもしれませんが、
実際は取組をする力士同士がタイミングを合わせて立合いを行っています。

 では、なぜ「はっけよい残った」がここまで一般的な相撲の知識として広まったのでしょうか。
大相撲では立合いの合図では使われない掛け声ですが、
アマチュア相撲においては合図が行われることもあるそうです。

立合いの手順としては、腰を落として片手を付き、
両者タイミングを合わせてもう片手をついて相手にぶつかります。

タイミングで一気に取組が決まってしまうこともあるほど、
立合いで八割が決まるとも言われています。

時間いっぱい!制限時間は?


 そう聞くと立合い時はいかに緊張が漂うか分かりますね。
タイミングで立ち合うとなると、
なかなかタイミングが合わない場合もありますよね。

一発勝負のイメージが強いかもしれませんが、
制限時間が決められておりその時間内に何度が仕切り直しをすることもあります。

ちなみに幕内4分、十両3分、幕下以下2分と時間が決まっています。
ただ時間の縛りはあるものの、仕切りの回数は定められていません

 時間いっぱいになると土俵下にいる審判部の時計係の親方が合図をし、
それを行司が確認します。関取には呼出によってタオルが渡されます。
それが時間いっぱいの合図となるのです。

時間になると行事より「時間です」といった掛け声もあり、
立合い時には「待ったなし」や「手をついて」など動作を促す掛け声がかけられます。

たまに早い時もあるの?なぜ?


 現在は制限時間いっぱいまで時間が使われ、
掛け声が掛かったのちにやっと立合いが行われる事が多いです。

仕切り直しも多くなってきているので、
昔と比べてダラダラと相撲をしているとの酷評もあります。

 たまに早い時もあり不思議に思っている方もいるかもしれませんが、
昔は時間いっぱいまで待たずに早く立合いが行われることもありました。

掛け声なしで本当に力士同士のタイミングで始まる立合いは美しく、
いつ立合いが始まるかという緊張感も相撲の醍醐味です。

格上の力士に対し奇襲として時間前に立った力士もいましたが、
横綱であった格上力士がしっかりと受けて勝利し横綱の風格を示した試合もありました。

 また最近問題となっているのは「手つき不十分」。
立合いの一連の動作として両掌を着いたら待ったなしというルールがあります。

勝負規定の第5条
『立合いは腰を割り両掌を下ろすを原則とし、制限時間後両掌を下ろした場合は「待った」を認めない。』

これに関して両掌をきちんとついていない際には、
手つき不十分として厳しく取り直しが行われる様になりました。
それによってタイミングが崩れ、立合いの乱れが問題視されています。

まとめ


 これだけ繊細なタイミングで行われていると分かると、
相撲の見方も変わってくるかもしれませんね。

相撲の中継を見る際には、立合いにも注目してみてください。

-11月, 1月, 9月, 年間行事, 雑学, 3月, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

五月病を解消したい!気分転換に何をすれば?どんな運動がいい?

  4月から学校に仕事に新しい環境で頑張っている方、 5月になると頑張ったツケで何だか怠い・やる気が出ない等の症状が出てきます。 症状の重い軽いはあるものの、誰もが経験したことがあるのではないでしょう …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …

イルミネーション関東近郊でおすすめは?上手く撮影するコツは?

 街を彩る綺麗なイルミネーションが見られ始めると、 大人でもなんだか浮き足立つようなウキウキした気分になりますね。 冬の寒さや年末に向けての忙しさもあり、 荒んでしまう大人たちにすら癒しを与えてくれる …

シルバーウイークに日帰りで楽しむ遊びは?穴場は?子供といきたい

暑さもピークも過ぎたシルバーウィークは絶好のお出かけ日和です。 連休で大人は休みたい気持ちがあるかもしれませんが、夏休みが終わったとはいえお子さんはきっと休んでなんてくれません。せっかくのお出かけのチ …

秋の夜長の語源って何?家で出来る楽しみ方、おすすめの過ごし方は?

段々と日が短くなって行くと夏の終わりを身に染みてしみじみと感じる頃かと思います。 暦の上では8月7日頃の「立秋の日」からはもう秋となり、いつも季節の移り変わりを早く感じるものです。 夏が終わるとすぐに …