お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 雑学 4月

「清明」読み方は?意味は?いつ?子供に分かりやすく説明してみよう

投稿日:


カレンダーを見ているとたまに「ん?」と思う事も多いですよね。
現在ではあまり話題にならない日もきちんと記載されており、
何の日だか分からない日があるのも仕方のない事です。

ただ子供に聞かれた時だけは、なんとか説明しないといけないのが辛いところ。
皆さんは「清明」って何の事か分かりますか?

 表現としても使われるので、日本語に造詣が深い方は知っているかもしれませんね。
もちろんあまり使わない言葉なので、知らなくても無理はないでしょう。

今回はそんな「清明」についてを調べてみました。
これを読んでおけば、子供に聞かれた時にもばっちり!

  

「清明」読み方は?意味は?


 「清明」の読み方は簡単で「せいめい」と読みます。
カレンダーにも記載があるかもしれないと言いましたが、
なぜかというと二十四節気の第5。三月節(旧暦2月後半から3月前半)にあたるから。

二十四節気でピンとくる方もいるかもしれませんが、
「清明」は夏至や冬至といった季節の区分を表す名称なのです。
だからカレンダーにも載っているという訳です。

 意味としては「万物がすがすがしく明るく美しいころ」を表しています。
現在使用されている定気法においては、太陽黄軽が15度になる時。

天文学的にはその瞬間の事を言うそうですが、
期間を示す事もあり次の節気である穀雨前日までを示すこともあります。

夏至や冬至の場合はより条件が分かりやすかったので、
説明も簡単ですが「万物がすがすがしく明るく美しいころ」って曖昧ですよね。

あまり難しく言っても子供には分かりにくくなってしまうので、
「春になって動物や植物たちが生き生きとし始める時期」と伝えるといいかもしれません。

「清明」はいつ?由来は何?


 そんな「清明」は暦で言うと、4月5日ごろです。
期間としては先ほど述べたように4月5日ごろ~4月19日ごろまで。
次の節である穀雨が4月20日ごろなので、その前日までとなります。

由来としては『こよみ便覧』という書物に
三月節に「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」との記載があり、
その清浄明潔が「清明」に略されたとも言われています。

ただ『こよみ便覧』は江戸時代の書物ですが、二十四節気は中国から伝えられたもの。
中国には伝統的な祝日として「清明節」があるので伝来したと考える方がいいのかもしれません。

 さらに古代中国では二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分け、
七十二候(しちじゅうにこう)にまで季節を分けています。

「清明」はどう分けられているかというと、

初候 玄鳥至(つばめきたる)     燕が南からやって来る
次候 鴻雁北(こうがんきたへかえる) 雁が北へ渡って行く
末候 虹始見(にじはじめてあらわる) 雨の後に虹が出始める

二十四節気でみると曖昧だった「清明」ですが、
より詳しい七十二候でみると具体的なイメージが掴めそうですね。
燕が来る時期なんて、子供にも分かりやすくていい言葉だと思います。

何が行われる日なの?


 特に日本において何を行う日という訳ではありませんが、
中国での「清明節」は日本で言うお盆の様な期間なのです。

祖先の墓へお参りに行き、草むしりをして墓を掃除する日であり、
「掃墓節(そうぼせつ)」とも呼ばれています。

また春を迎えて時期でもあるので、
郊外を散策する日として「踏青節」とも呼ばれています。

 日本にはあまり伝わっていませんが、
沖縄だけは中国と同様にお墓の掃除や墓参りを行っています。
琉球語で「シーミー」または「ウシーミー(御清明)」と呼び、
墓前で祖先と共にピクニックの様に食事を楽しむ風習があります。

まとめ


 漢字だけ見るとどんな日かも想像できませんが、
「清明」とは呼んで字のごとく春の明るく清らかな様子を表しています。
今も昔も春は万物にとって喜ばしいものだったのでしょうね。

-年間行事, 雑学, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

さっぽろ雪まつりの雪像の作り方は?誰がいつから作るの?

見事な雪像が並び立つ「さっぽろ雪まつり」、 毎年ニューズで取り上げられる様子はお馴染みになっていますよね。 あの細かく作り込まれた雪像や氷像を見ると、 本当に雪や氷だけで出来ているとは信じられないクオ …

節分の由来は?運気の変わり目で金運アップする方法とは?

 毎年2月3日が近づくとスーパーで豆まきの豆が売られています。 お子さんがいる場合は学校やご家庭で豆まきをする方も多いことでしょう。 節分と言えば代表的な行事は豆まきです。 豆まきは掛け声と共に豆を投 …

今年の夏は親子で行ってみよう!「日本三大花火大会」とは?

  夏の風物詩である花火大会、どこで花火を見ても充分綺麗ですが、 規模の大きな規模の大会だと花火も豪華で見ごたえがあります。 有名な花火大会は数多くありますが、 やはり一度は見てみたいのが「日本三大花 …

冬休みはいつからいつまでですか?子供のお昼ご飯は何がいい?

年末が近づくと何かと忙しく、師走なんて言い得て妙だなと思います。 忙しいのにやってくるのは、子どもの冬休みです。 夏より短いけど、家にいると年末の準備もままならず。 「お腹すいた」と言われれば朝に昼に …

子供に分かりやすく伝える七夕の由来!願い事をなぜ笹に飾るの?

七夕は誰もが知っている通り7月7日、 スーパーや商店街など身近な所で七夕の笹が綺麗に飾られていますよね。 ちょうど七夕飾りの付近には短冊の記入スペースがあり、 親子連れで来られた方が願いを書いた短冊を …