お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月 1月 暮らしの知恵 雑学 4月 7月

土用の日の「土用殺」って何?意味は?旅行や引っ越しNGの方位は?

投稿日:


土用と言えばお馴染みなのは土用の丑の日でしょう。
主にうなぎですが「う」の付く食べ物を食べると良いとされていますよね。

同じ土用でも「土用殺」はご存知でしょうか?
実はこの「土用殺」にはやってはいけない事があるのです。

 あまりそういった非科学的な事を信じないという方もいるとは思いますが、
「土用殺」の意味やどんな事をやってはいけないのか気になりませんか。

今回は「土用殺」についてをまとめてみました。
気になる方は今後のスケジュールの参考程度に覚えてみてはいかがでしたでしょうか。

  

「土用殺」って何?意味は?


 そもそも「土用」とは季節の変わり目を表しており、
年4回の「土用」があります。

それぞれの期間は、

春土用→毎年「立夏」4月17日前後~5月5日前後
夏土用→毎年「立秋」7月20日前後~8月6日前後
秋土用→毎年「立冬」10月20日前後~11月6日前後
冬土用→毎年「立春」1月17日前後~2月3日前後

 「土用殺」と「土用」の関係は何かというと、
土用の期間中に「土用殺」と呼ばれる凶方位があるのです。

風水の考え方によるものですが、
それぞれの土用により「土用殺」は異なっています。

春土用→東南方位
夏土曜→西南方位
秋土曜→西北方位
冬土用→東北方位

もともと「土用」においても行ってはいけないNGがあるのですが、
「土用殺」とされる凶方位においてはより凶作用を受けやすいとされています。

なぜNGがあるの?避けるには?


 ではどんな事が「土用」において禁じられているかと言うと、
土いじりや引越し、新居の購入など様々です。
特に新しく何かを始めるようなことはNGとされています。

特に気をつけなくてはいけないのは、土いじり。
畑仕事だけではなくガーデニングに関してもNGとなっています。

 土用の期間は、約18日間もあります。
ずっと土いじりは駄目というのでは日常生活に支障がでてしまいますよね。
特に農業をやられている方は、そうも言っていられないでしょう。

実は、「土いじりをしてもいい」とされている日があって、
これが土用の間日と呼ばれるもの。

それぞれの土用において日が設定されており、

・春の土用の間日→巳・午・酉の日
・夏の土用の間日→卯・辰・申の日
・秋の土用の間日→未・酉・亥の日
・冬の土用の間日→寅・卯・巳の日

 それでもNGとされている行為ですので、できる限り避けたほうが無難です。
どうしてもという必要最低限のみがいいと言われています。

NGの理由は?何?


 土用の期間できない事があると言われると、理由が気になりますよね。
その理由は「土公神(どこうじん)」と呼ばれる土の神様が
土用期間の土いじりを嫌がって怒ってしまうからと言われています。

じゃあなぜ間日はいいのかというと、
「土公神が文殊菩薩に招かれて出かけるから土いじりをしてもいい」からだそうです。

 「土用殺」を避ければ旅行や引越しも可能なのではないかと思うかもしれませんが、
基本的に土用に旅行や引越しする場合は全方位において良くないと言われています。

まして方向が「土用殺」であれば、特に避けてもらいたいと思います。
そもそも土用というのは季節の変わり目にあたります。

そういった意味でも体調面や精神面で体を壊しやすく、
こういった土用におけるNGが設定され言い伝えとして残っている側面があります。

確かに迷信にしか過ぎないかもしれませんが、
たまにはゆっくりと土用期間を過ごしてみるのもいいのかもしれませんね。

まとめ


 あまり知られていない土用におけるNG行為と「土用殺」の方位。
気にしない方も多いとは思いますが季節の変わり目である土用には、
自分の体をいたわるつもりでゆっくりと過ごす様に心がけてみてはいかがでしたでしょうか。

-10月, 1月, 暮らしの知恵, 雑学, 4月, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雛人形が怖い!本当の起源とひな祭りにまつわる「恐ろしい歌」

季節になると飾られる綺麗な姿の雛人形、 もう平気になったかもしれませんが子供の頃は少し怖くも感じます。 雛人形に限らず、日本人形はとても精巧に作られており、 なんだか動き出しそうな気がするのが怖さを引 …

6月10日「時の記念日」意味や由来は?子供に分かりやすく説明!

いまでは腕時計やスマホを持ち、いつでもどこにいても時間が分かります。 特に日本は電車・バスもほぼ時刻通りに運行しており、 世界中から賞賛されるほど時間をきっちり守る国民性と言われています。 今では当た …

ハロウィーンで仮装する?子供の衣装を簡単で安く作る方法

10月31日はハロウィーン。最近では、大人も子どもも、仮装するのが当たり前のイベントになってきました。 せっかくのハロウィーン。でも1から衣装を手作りするのは大変。100均アイテムにひと工夫をして、子 …

キャンプで子供のけが等に注意することは?急な発熱に必需品は?

夏休みや長期休暇の時期になると、家族でキャンプに出かけることもありますよね。自然の中でリラックスして、みんなでごはんを作れるキャンプは、子どもたちにとって貴重な体験となります。でも、キャンプには怪我な …

「浴衣」が海外で大人気!外国人を虜にする「日本の着物」がスゴイ

夏になると夏祭りや花火大会ではよく目にする浴衣。 まさに日本の夏にふさわしい装いですよね。 柄も鮮やかで美しく、日本人のみならず外国人にも人気です。 凛とした佇まいや品がよく見えるので、 エレガントと …