お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 雑学 4月

「花祭り」とは、お釈迦様の誕生日。甘茶をかける?白い象の由来は?

投稿日:


「花祭り」というとお祭のイメージで想像してしまいますが、
れっきとした仏教の行事として行われています。

保育園や幼稚園が仏教系の所だった方は、結構覚えているかもしれませんね。
仏教では珍しいお祭、何をお祝いしているかというともちろんお釈迦様の誕生

 仏教にもいろいろな行事がありますが、
キリストの誕生日や復活を祝う日がある様にお釈迦様の生誕をお祝いする日となっています。

もしかしたら他の別名なら分かるという方もいるかもしれません。
有名な別名は「灌仏会(かんぶつえ)」ですが、
降誕会(ごうたんえ)や仏生会(ぶっしょうえ)など様々な別名が存在しています。

今回は日本に馴染みが深いようで知られていない、
「花祭り」についてどんなお祝いをするのかまとめてみました。

  

「花祭り」って?いつからある?


 お釈迦様の誕生日をお祝いするお祭りである「花祭り」
日本だけでなく仏教行事として他の国でも行われています。

日本において初めに行なわれたのは606年元興寺で行われたといわれています。
「花祭り」と呼ばれる様になったのは明治時代のこと。

お釈迦様の誕生日は4月8日です。ちょうど日本においては桜の季節でもあり、
浄土真宗の僧侶である安藤嶺丸が提唱した「花祭り」という名前が使われるようになりました。

 もともとはインドの西域において行われていた
「行道」という仏像や仏塔の周りを回りながら礼拝する行事と、
「行像」という神輿に仏像を載せて練り歩く行事が中国を経由して日本へ伝えられたもの。

今でもその形式にあまり変化はありませんが、
日本の「花祭り」において欠かせないのが「甘茶」と「白い象」です。

なぜ甘茶をかけるの?意味は?


 「花祭り」にどのようにお祝いが行われるかと言うと、
境内に様々な久祢花で綺麗に飾った花御堂が作られます。

その中にお釈迦様が生まれた際の姿を模した誕生仏が安置されるのです。
誕生仏は桶の中央に安置され、桶の中には甘茶が満たされます。
参拝に来た人は桶の中にある甘茶を誕生仏の頭上からかけてお祝いするのです。

 甘茶を濯ぐ(そそぐ)ことから「灌仏会」とも呼ばれているのですが、
なぜお祝いとして甘茶をかけるのか気になりますよね。

甘茶をかける理由はお釈迦様が生まれた際に九つの龍が現れ、
生まれたばかりのお釈迦様の体に清浄の甘い水を注いだからと言われています。

 お釈迦様の誕生仏は右手で天を指し、左手で地を指しているポーズ。
有名ですが、生まれた直後に七歩歩き「天上天下唯我独尊」と言われたとされています。
流石、生まれながらにして普通の人では経験しないようなことばかりですよね。

白い象の由来は?「花祭り」どこが有名?


 また同じく「花祭り」と言えば、白い象を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。
境内に安置される場合もある花御堂と誕生仏ですが、
どちらも白い象をかたどった台車に乗せて練り歩く所もあります。

幼稚園や保育園で「花祭り」を行う際に多く見られるので、
もしかしたらやった事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

 この白い象は「六牙の白象」をかたどったもので、
お釈迦様の産みの母である摩耶夫人が懐妊を知るきっかけとなったもの。
白い象が脇から入るのを夢で見て、お釈迦様の懐妊に気がつくのです。

白い象は神聖な生き物であり、白は何色にも染まらぬ最も神聖なものを示す色。
その事からも、摩耶夫人は偉大な命を授かった事を悟るのだそうです。

 日本においては園児が行う花祭り行進が広く行われており、
東京の護国寺や群馬の龍光時、埼玉の永源寺などが有名です。

4月8日当日に行う所もあれば、少しずらして行う所もあります。

「こどもの花まつり」や「花まつり行進曲」という歌もあり、
もしかしたら歌いながら練り歩いた記憶がある方もいるかもしれません。

まとめ


 なぜかクリスマスよりも知られていないお釈迦様の誕生日を祝う「花祭り」。
一回も参拝をした事がない方はぜひお祝いに参拝されてみてはいかがでしょうか。

-年間行事, 雑学, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

チョコ以外!バレンタインに甘くない食べ物をプレゼントしよ!

 バレンタインデーには心を込めたチョコレートを渡したいですよね。 でも困るのが甘いものが苦手な男性がいること。 女性からしたら甘いものが苦手なんて信じられない!って思いますが、 男性では苦手だという方 …

木枯らし1号の意味は?2号もあるの?春1番とは何が違う?

  秋も深まってくると、少し冷たい木ら枯しが吹くことがありますね。 その風を感じると、そろそろ冬なんだなぁと感じます。 そんな「木枯らし」ですが、 木枯らし1号が発表されるのはニュースで耳にします。 …

体育の日とスポーツの日って同じ?なぜ違う名前なの?由来は?

暑い夏が終わると、過ごしやすい季節の秋がやってきます。秋は、いろいろなことを楽しむのにピッタリの季節ですよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など。 今日は秋の祝日、体育の日について調べてみ …

失敗する受験生は運動不足が原因?朝の習慣が勝負を分ける!

受験勉強を始めると、机に向かう時間が増えてしまい身体もなまりがち。 受験生だからしょうがないと思っていませんか? 長期間に渡る受験勉強において運動不足は大敵です。 きちんと体調を整える事も受験に打ち勝 …

「関西の夏祭り」子連れで楽しめる!お出かけスポットおすすめ7選

毎年開催される恒例の夏祭り。 縁日に神輿にお囃子、様々な魅力がつまっていますよね。 また地域密着のお祭りもあり、 地元のお祭りでは近所の方とのコミュニケーションも図れます。  お祭り特有のあの賑やかさ …