お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 雑学 4月

「花祭り」とは、お釈迦様の誕生日。甘茶をかける?白い象の由来は?

投稿日:


「花祭り」というとお祭のイメージで想像してしまいますが、
れっきとした仏教の行事として行われています。

保育園や幼稚園が仏教系の所だった方は、結構覚えているかもしれませんね。
仏教では珍しいお祭、何をお祝いしているかというともちろんお釈迦様の誕生

 仏教にもいろいろな行事がありますが、
キリストの誕生日や復活を祝う日がある様にお釈迦様の生誕をお祝いする日となっています。

もしかしたら他の別名なら分かるという方もいるかもしれません。
有名な別名は「灌仏会(かんぶつえ)」ですが、
降誕会(ごうたんえ)や仏生会(ぶっしょうえ)など様々な別名が存在しています。

今回は日本に馴染みが深いようで知られていない、
「花祭り」についてどんなお祝いをするのかまとめてみました。

  

「花祭り」って?いつからある?


 お釈迦様の誕生日をお祝いするお祭りである「花祭り」
日本だけでなく仏教行事として他の国でも行われています。

日本において初めに行なわれたのは606年元興寺で行われたといわれています。
「花祭り」と呼ばれる様になったのは明治時代のこと。

お釈迦様の誕生日は4月8日です。ちょうど日本においては桜の季節でもあり、
浄土真宗の僧侶である安藤嶺丸が提唱した「花祭り」という名前が使われるようになりました。

 もともとはインドの西域において行われていた
「行道」という仏像や仏塔の周りを回りながら礼拝する行事と、
「行像」という神輿に仏像を載せて練り歩く行事が中国を経由して日本へ伝えられたもの。

今でもその形式にあまり変化はありませんが、
日本の「花祭り」において欠かせないのが「甘茶」と「白い象」です。

なぜ甘茶をかけるの?意味は?


 「花祭り」にどのようにお祝いが行われるかと言うと、
境内に様々な久祢花で綺麗に飾った花御堂が作られます。

その中にお釈迦様が生まれた際の姿を模した誕生仏が安置されるのです。
誕生仏は桶の中央に安置され、桶の中には甘茶が満たされます。
参拝に来た人は桶の中にある甘茶を誕生仏の頭上からかけてお祝いするのです。

 甘茶を濯ぐ(そそぐ)ことから「灌仏会」とも呼ばれているのですが、
なぜお祝いとして甘茶をかけるのか気になりますよね。

甘茶をかける理由はお釈迦様が生まれた際に九つの龍が現れ、
生まれたばかりのお釈迦様の体に清浄の甘い水を注いだからと言われています。

 お釈迦様の誕生仏は右手で天を指し、左手で地を指しているポーズ。
有名ですが、生まれた直後に七歩歩き「天上天下唯我独尊」と言われたとされています。
流石、生まれながらにして普通の人では経験しないようなことばかりですよね。

白い象の由来は?「花祭り」どこが有名?


 また同じく「花祭り」と言えば、白い象を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。
境内に安置される場合もある花御堂と誕生仏ですが、
どちらも白い象をかたどった台車に乗せて練り歩く所もあります。

幼稚園や保育園で「花祭り」を行う際に多く見られるので、
もしかしたらやった事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

 この白い象は「六牙の白象」をかたどったもので、
お釈迦様の産みの母である摩耶夫人が懐妊を知るきっかけとなったもの。
白い象が脇から入るのを夢で見て、お釈迦様の懐妊に気がつくのです。

白い象は神聖な生き物であり、白は何色にも染まらぬ最も神聖なものを示す色。
その事からも、摩耶夫人は偉大な命を授かった事を悟るのだそうです。

 日本においては園児が行う花祭り行進が広く行われており、
東京の護国寺や群馬の龍光時、埼玉の永源寺などが有名です。

4月8日当日に行う所もあれば、少しずらして行う所もあります。

「こどもの花まつり」や「花まつり行進曲」という歌もあり、
もしかしたら歌いながら練り歩いた記憶がある方もいるかもしれません。

まとめ


 なぜかクリスマスよりも知られていないお釈迦様の誕生日を祝う「花祭り」。
一回も参拝をした事がない方はぜひお祝いに参拝されてみてはいかがでしょうか。

-年間行事, 雑学, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャンプに行ったら子供に何やらせる?安全で喜ぶのはどんな事?

子供が夏休みに入るとキャンプに行くというご家庭は多いんじゃないでしょうか。 夏の定番ともいえるキャンプですが何かをするといっても大人がメインで動く事になって、子供は暇してるなんて事ありませんか? 大人 …

2月9日は「漫画の日」由来は?いつの時代から漫画は始まった?

 もはやジャパンカルチャーとして海外でも受け入れられる程、 日本文化の代名詞的な存在である漫画。 私たちにとってはとても身近な存在ですよね。 そんな漫画にも記念日があるのはご存知でしょうか。  好きな …

京都の紅葉ライトアップでおすすめはどこ?穴場はないかな?

木々が美しく紅葉しているのを見ると秋を感じますよね。 紅葉している風景はどこで見ても美しいものですが、 特に京都は世界に誇れる日本屈指の紅葉スポットがいっぱいあります。  有名なスポットからゆっくりと …

「幼稚園の入園準備」これだけあれば大丈夫!オススメ10選

やっと幼稚園・保育園への入園が決まって一安心と思いきや、 お母さんはゆっくり休んでいる暇もありません…。 入園準備は簡単そうに思われるけど意外と大変なのです。 園からの説明を聞いた後に準備を進めますが …

天神祭りを子連れで楽しむ!おすすめ穴場スポット!トイレは?

日本三大祭の一つである天神祭、毎年多くの観客が押し寄せます。 都会で行われる大きなお祭りであり、屋台数も多く家族にも大人気。 子連れでもお祭りを楽しみたい方は大勢いるはずですが、 最大のネックとなるの …