お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 雑学 5月

子供の日と端午の節句は違うの?子供に分かりやすく説明しよう

投稿日:


GW真っ只中に訪れるこどもの日、5月5日は国民の祝日でもありますね。
どちらかというと5月はこどもの日でもありながら、
端午の節句という意味で男の子のお祝いをするものとして認識されています。

大人はなんとなく、昔からそうだからで納得するかもしれませんが、
子供にしてみたらその違いは気になる所かもしれませんね。

 こどもの日と端午の節句の違い、ちゃんと説明できますか?
ちょっと自信が無い方ばかりではないでしょうか。

今回は分かりにくい2つの違い、
端午の節句の歴史や意味についてまとめてみました。

いまいちちゃんとは理解していなかったという方はぜひ読んでみて下さいね。

  

違いは何?どこが違うの?


 ほとんどの方のイメージだと5月5日はこどもの日であり、端午の節句。
両方をイコールのものだと思っている方ばかりだと思います。

実は微妙に意味が違っており、歴史も異なります。
それぞれの意味を調べてみましょう。

こどもの日は皆さんご存知でしょうか、国民の祝日
1948年に制定された祝日であり、
昔から端午の節句としてお祝いされていた5月5日が選ばれたのです。
また国会へ寄せられた声としても5月5日を望む声が多かったそうです。

 一方、端午の節句は中国の陰陽五行節に由来して定着した年中行事を行う節目のひとつ
5月5日は端午の節句でもありますが、和名として「菖蒲の節句」とも言われています。

中国においては5月は縁起の悪い月とされており、
厄除けとして蘭のお湯に使って薬草である菖蒲酒を飲むなどの厄除けが行なわれていました。
この行事が日本へ伝わり、現在の男児のお祝いとして定着したのです。

 もともと男の子のお祝いであった端午の節句ですが、
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」
こどもの日という祝日にもなったのです。

お子さんに説明する際は、

「昔から男の子のお祝いだったんだけど、
皆がお祝いできる様にこどもの日にもなったんだよ。」

と言うといいかもしれませんね。

端午の節句はいつからある?


 日本において今の様な男の子の行事となったのは、鎌倉時代。
菖蒲が尚武と同じ読みである事や菖蒲の葉が剣を連想させるなどの理由から、
男の子の成長を願い刀や兜、五月人形を飾る行事とされました。

ちなみにこどもの日のトレードマークである「こいのぼり」ですが、
広まったのは少し遅く江戸時代になってから。

 今では当たり前の様に男の子のための行事ですが、
女性の節句となっていた時期もあります。

5月はちょうど田植えシーズンでもあり、田植えは女性の仕事でした。

その主役とも言える女性は大切にされ、
女性だけが小屋に集められ、一定期間家にこもって汚れを落とします。
その行為は「五月忌み」と呼ばれています。

武家が台頭する鎌倉にはすっかり男子の行事となってしまいましたが、
女子の為の行事であった時期もあったのです。

「端午」の意味は?なぜ午?


 急に端午と言われて、正解の感じを書ける方は少ないのではないでしょうか。
この漢字を使うのにもきちんとした意味があります。

旧暦においての5月は午の月であり、
もとは5月最初の牛の日を節句として祝っていた事もありました。

しかし、後に5が重なるという理由から5月5日が「端午の節句」になったのです。
また「端」は「始め」や「最初」という意味もある為、
もとの節句としてお祝いしていた最初の日としての「端午」を意味しています。

もとの中国では5月は縁起の悪い午の月、
しかも5日は午の日でどちらも重なる5月5日は厄日とされています。

ただそんな厄日にきちんと厄払いを行うことで、
健康につつがなく過ごす為の行事として日本へ伝わって行きました。

まとめ


 日本では定着している男子の行事というイメージ、
実はもともとは違っていたり後付けだったりという事が分かりますね。

-年間行事, 雑学, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「イースター」とは何の日?由来・意味は?オススメ楽しみ方7選

  言葉だけなら皆が知っている「イースター」。 海外ではクリスマスと並ぶメジャーなイベントですが、 日本においてはそこまでメジャーなイベントではありません。 テーマパークでは季節になるとイースターイベ …

十日恵比寿っていつから始まった?意味は?戎とどっちが正解?

 皆さんもご存知のえびす様、七福神の1人としても有名な神様ですよね。 右手に釣竿、左手には鯛を抱えた福耳の温厚そうな姿は誰もが知っていると思います。 お父さん方にはビールでもお馴染みかもしれませんね。 …

入園式で失敗しないママの服!靴は?ヒールの高さはどれ位?

  小さかった我が子もいよいよ保育園・幼稚園デビュー。 その節目となる入園式は親も子供も緊張してしまいますよね。 これからお友達になるお子さんとその親御さんとの顔合わせの場でもあり、 そこまでお堅い式 …

ラグビーW杯!1番強い国は?激闘の末の栄冠!歴代優勝国一覧!

ラグビーというスポーツは名前こそ知っていたものの、 まだ試合を見たことが無いという方が大半ではないでしょうか。 ドラマでは度々登場してきたスポーツではありますが、 スポーツとして特にW杯として注目され …

クリスマスのプレゼントはいつ渡す?子供が喜ぶ置き場所は?

 クリスマスが近づいてくると子ども達が心待ちにするのは クリスマスツリーにケーキももちろんですが、何より1番はクリスマスプレゼントでしょう。 子どもの年齢にもよりますがまだ小さくサンタさんを信じている …