お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 暮らしの知恵 雑学 5月

2019年の立夏はいつ?意味は?する事や食べ物はどうするの?

投稿日:


季節が過ぎてゆくのは早いもので春が過ぎるともう夏が来ます。
年々猛暑が体に堪え、暑い夏が嫌になっている方も多いでしょう。

そんな季節の始まりを告げるのは「立夏」です。
ただ立夏になったからといって、全然実感がわかないですよね。

 それでも「立夏」と名前がつく日ですので、何かしらの意味はあるはず。
あまり気に留めていないかもしれませんが、2019年の日にちや意味、
行事や食べ物など「立夏」についてをまとめてみました。

  

立夏はいつ?意味は?


 毎年「立夏」は5月5日または6日となります。
ちなみに2019年は5月6日(月)です。

そう言われても「ふ~ん」って感じかもしれませんね。
「立夏」の意味としては夏の始まりの日。

立春や立秋の仲間で、季節の変わり目を表しています。
「春が極まり夏の気配が立ち始める日」とのことで、「立夏」なのだそうです。

 さらに細かく分ける七十二候で立夏の期間を分けると、
初候 蛙始鳴 次候 蚯蚓出 末候 竹笋生の3つに分けられています。

漢字で何となく分かる!という方もいるかもしれませんが、
説明をさせていただくと、

初候 蛙始鳴とは蛙が鳴き始めること
次候 蚯蚓出とはミミズが地上にはい出てくること
末候 竹笋生とは筍が生えてくること

何をする?行事はあるの?


 そこまで注目されない「立夏」ですが、
細かくみると「あぁ、そんな季節だったかな」と感じていただけるんじゃないでしょうか。

ただ「立夏」は5月5日または6日ですので、
こどもの日や端午の節句の節句に隠れて目立たない日です。
加えて言うなら特に何をするという行事もありません

 ただちょうど時期的にはGWにも重なり、田植えシーズンでもあります。
端午の節句がもともと女性の為のお祭であり、田植えの為に厄払いをしていました。

その厄払いは「五月忌み」と呼ばれ、田植えをする早乙女達の汚れを払う為の行事。
その時期は女性も堂々と休みを貰える大切な日であったそうです。

武士が台頭するようになると次第に男の子の為のお祭となりましたが、
「立夏」には田植神事が各地で行われています。

立夏の食べ物は?ある?


 やはりこどもの日という事もあり、柏餅やちまきを食べる方が多いようです。
またあまりイメージは無いかもしれませんが、ぼた餅も季節的にはおすすめです。

「ぼたもち」は母多餅、??餅、飯團餅などの当て字もありますが、牡丹餅という当て字もあります。
その当て字がされる様になると植物の牡丹と関連付けて考えられる様になりました。

享保13年(1728年)刊の『軽口機嫌嚢』には、
「夏は牡丹餅、秋は萩の花」という食べる時期の違いがあるとも言われています。

おはぎは秋の彼岸で食べるので有名ですよね。
春の彼岸ではぼた餅がよく食べられています。
そう聞くと不思議に思いますよね?

 さっき「夏はぼた餅」と言ったばかりですが、これには理由があります。
もともとは夏の花であった牡丹ですが、時代が経つにつれて春の花と言われ始めるのです。

18世紀にもなると、
「牡丹餅は春の名、夜船は夏の名なり。萩の巻は秋の名なり、北窓は冬の名なり」と言われます。
牡丹は夏の花であるにもかかわらず、牡丹餅は「春の名前」というように変わったのです。

もとから印象の薄い「立夏」より印象が薄くなってしまった感じがしますね。
ただこの経緯が分かると、おはぎとぼた餅の違いがよく理解できそうです。

 また季節の変わり目である「立夏」には旬の食べ物を食べて精をつけましょう。
どの季節でも変わり目は体調を崩しやすくなるものです。
ぜひ美味しいものを食べて元気に過ごしましょう。

旬のものとしては、筍や人参、新茶の時期でもあります。
魚介類で言えばあさりも美味しい時期です。

まとめ


 あまり目立たない「立夏」ですが、大切な節句である事に変わりありません。
旬のものを食べて、健康的に過ごせるといいですね。

-年間行事, 暮らしの知恵, 雑学, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「運動会の季節」春に行う?それとも秋?いつから変わったの?

誰もが体験している運動会。思い出話の際にエピソードとして出てくる事もしばしば。 お子さんがいるご家庭は自身の運動会の話をお子さんにする機会もあるのではないでしょうか。 ご両親の年代によっては同じ運動会 …

ガーデニングがもっと楽しくなる!日焼け予防法オススメ5選

春から夏にかけては天候にも恵まれてガーデニングにも最適。 いよいよシーズン到来となる時期なので、ガーデナーも心待ちにしている季節でしょう。 晴れた天気のよい日はガーデニング日和で作業もどんどん進みます …

成人式のネイルの合わせ方は?セルフネイルおすすめ便利グッズ

日常生活においてもネイルは欠かせないという方がいらっしゃるほど、今や定番となっているネイルアート。 普段はしないという方も、せっかくの成人式となると気になってくる所ですよね。 いつもネイルをしている方 …

「暑気払い」の意味は?時期は?何を食べるの?他の言い方は?

会社などで主に行われている「暑気払い」、 名前は聞いたことはあっても何をする為の集まりなのか知っていますか。 意味も分からないまま、飲み会として参加していたという人も多いでしょう。 会の名前はなんでも …

「梅雨」はなぜ梅って書くの?別名は?毎年来るのはどうして?

  梅雨入りのニュースが流れると憂鬱になる方も多いもの。 じっとりと雨ばかりが続くので、気分的にも滅入ってしまいますよね。 主婦にとっても洗濯物が乾かないし、カビは発生するし嫌な季節です。 それでも梅 …