お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 雑学 5月

「メーデー」とはどんな意味?子供に分かりやすく説明してみた

投稿日:


毎年5月1日に世界各国で行われる「メーデー」ですが、
日本の場合は形骸化しつつありあまり注目されていません。

組合に所属して動員をかけられている方もいるかもしれませんが、
海外では労働者による激しいデモや交通機関の長期停止などもある程です。
それに比べると日本は平穏にメーデーが終わっている様に感じますね。

 むしろ「メーデー」ってどんな日かすらよく分からない方も多いはず。
ニュースで報道されているので何となくは分かっているかもしれませんが、
ふと子供に聞かれたら何と答えますか?

使用者と労働者の関係が・・・とか言っても子供には難し過ぎますよね。
今回はそんな「メーデー」がどんな意味を持つ日なのかをまとめてみました。
これを読めば、子供への説明もばっちりですよ!

  

「メーデー」の意味は?どんな日?


 「メーデー」は5月の日、MayDayを意味しており、
世界各国で毎年5月1日に行われている労働者が協力して権利要求を行う日。

その為「労働者の日」としてLabour Dayとも呼ばれています。
ただいくつかの国においては独自に「労働者の日」を定めていることもあり、
International Labour Dayとの言い方をされるそうです。

 権利要求の為に何をするかというと、労働者や組合による集会や行進が行われます。
雇用者に対し、賃上げ要求や労働時間の短縮等の労働環境の改善を求める運動です。

最近の日本においては雇用側と労働者側の対立の激しさは息を潜め、形骸化しつつあります。
一方、2018年のフランスにおいてはメーデーが大規模なデモとなり逮捕者も出る事態にもなっています。

国や景気の状況によりメーデーの規模や様子は違っていますが、
主張している事は同じく労働者の権利を良くする為の主張です。

いつからあるの?どう説明する?


 もともとは五月祭といって、ヨーロッパ各地でお祝いされていた祭でした。
五月祭では労使双方が休戦し共に祭りを祝う風習があり、その事がメーデーの由来となっています。

ヨーロッパのお祭が由来となっていますが、メーデーの起源はアメリカ。
1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟がシカゴを中心に8時間労働制を要求し、
ストライキを起こした事が現在のメーデーの走りであると言われています。

 この様なメーデーの歴史はありつつも、子供には難しいですよね。

そんな時には、

「この1年もお仕事を頑張ろうと言う気持ちで、
みんなで集まってエイエイオーとする日なんだよ。」

と説明してみてはいかがでしたでしょうか。

組合とは?絶対入るの?


 日本においてのメーデーでは、現在の主だった団体としては「日本労働組合総連合会」連合や
「全国労働組合総連合」全労連、「全国労働組合連絡協議会」全労協があります。

それぞれ名前が似ていて少しややこしいかもしれませんが、
連合はGW中にメーデーを開催、他は今も5月1日の開催を続けています。

 最近では組合の活動参加者自体が減っていますが、
組合が存在する場合は新入社員の際に説明された方もいるのではないでしょうか。

会社によっては半ば強制加入の場合も有りますが、
参加が自由の場合は組合が保護して守ってくれるのは、現在加入している組合員だけです。

毎年2月に組合が会社へ待遇改善を求める春闘があります。
その交渉の結果が反映されるのも組合員だけです。

 立場的に弱い労働者が団結する事により力を得るのが組合です。
今は活動が面倒だからと嫌煙されがちですが、
数の力が無いと雇用側に立ち向かえないというのは理解できますよね。

まとめ


 日本において形骸化しているとは言え、労働者にとっては大切な日なのです。
働き方改革が叫ばれている昨今、
現状あまり注目されていないメーデーに再注目してみてはいかがでしょうか。

-年間行事, 雑学, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冬休みはいつからいつまでですか?子供のお昼ご飯は何がいい?

年末が近づくと何かと忙しく、師走なんて言い得て妙だなと思います。 忙しいのにやってくるのは、子どもの冬休みです。 夏より短いけど、家にいると年末の準備もままならず。 「お腹すいた」と言われれば朝に昼に …

幸せになる!ひな祭りの雛人形、飾る時期としまう時期!

  3月といえば女の子が主役となるひな祭りの季節。 保育園や幼稚園でもひな祭りのお祝いが行われたりしています。 ひな祭りのあの歌を聞く様になる時期でもあり、 華やかな着物を着た綺麗な雛人形は女の子の憧 …

初詣に車で行ける穴場?関西近郊ならいつ行けばいいのかな?

お正月と言えば欠かせないのが初詣です。 元旦にお雑煮を食べてひと段落したら「よし、そろそろ…」と、 ご家族で出かける家庭も多いのではないでしょうか。 三が日には参拝客も多く混雑する神社ばかり。 有名な …

雛人形が怖い!本当の起源とひな祭りにまつわる「恐ろしい歌」

季節になると飾られる綺麗な姿の雛人形、 もう平気になったかもしれませんが子供の頃は少し怖くも感じます。 雛人形に限らず、日本人形はとても精巧に作られており、 なんだか動き出しそうな気がするのが怖さを引 …

暑中見舞い・残暑見舞いを出す!いつからいつまでに出せばいい?

言葉としてはよく耳にする暑中見舞いや残暑見舞い、 夏に送る季節の便りであることは誰もが知っているかと思います。 ただいざ出そうとなると、いつ頃出せばいいのか迷いますね。 書き出しや内容はどうするのか等 …