お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

雑学 5月

「リカちゃん」誕生日はいつ?初代から長く続く人気の秘密とは?

投稿日:


女の子にはお馴染みのリカちゃん人形、
日本において着せ替え人形といえば「リカちゃん」が代名詞です。

お母さんが遊んでいたリカちゃん人形、
時代の変化に合わせて見た目は変わっていても同じリカちゃん。
時代を超えて愛されているおもちゃなのは流石ですよね。

 今回はそんな長きに渡って愛されているリカちゃん人形について、
誕生日からその歴史、家族についてをまとめてみました。

  

リカちゃんの誕生日は?いつ?


 リカちゃん人形といえば発売元は旧タカラ。
1967年発売と既に50年以上も女の子の友達として愛されている存在です。

気になるリカちゃんの誕生日は5月3日
プロフィールによると「明るくてちょっぴりあわてんぼうな小学5年生」とのこと。

いろいろなファッションを着こなすスタイル抜群のリカちゃん、
とても小学5年生には見えませんよね。

 現在ではタカラトミーとなっていますが、
旧タカラはもともとはビニール玩具のメーカーでした。

ダッコちゃん人形も作っていたくらいビニールの加工は得意のもの。
その加工技術を活かして作られたのが、リカちゃんなのです。

人気の秘密は?何代目?


 やはり人気の秘密は女の子の夢が詰まった設定でしょう。
その時代の憧れに合わせて、リカちゃんも姿を変えています。

1967年~の初代は栗毛で外巻きカール。

少女漫画に出てくるヒロインの様な見た目でした。

1972年~は2代目が登場。

前髪を真ん中分けで、ニューリカちゃんとして発売されました。
なんといっても特徴はマグネットシューズです。
これによって自立が可能となりました。

1982年からは3代目に変わります。

今のリカちゃんと同じくストレートヘアで、細身に変わりました。
比較的短い期間で終わったので、希少価値があるそうです。

1987年からは4代目の現行のリカちゃん


髪型はストレートで変わりませんが、
さらにヘアスタイルのバリエーションが増えました。

やや胸もふっくらとグラマーになり、身長も1センチ伸びています
同じ代でも次第に変更がなされているので、
並べてみるとその変化が感じられて面白そうですね。

特別なリカちゃん?作れる?


 大人から子供まで広い世代にファンを持つリカちゃん。
子供は人形を怖がる事もありますが、
なぜリカちゃん人形は怖がる事も無くて、人気なのでしょうか。

実はリカちゃん人形には工夫がなされており、
目が合うことが無いのだそうです。

真正面から見つめられると、何だか落ち着かない気分になる事が多いため
子供が気持ちよく遊べるようにと作られたそうです。
ちょっとした心遣いが子供の心を掴んでいるのかもしれませんね。

 もちろん大人にも人気のリカちゃん、
大人向けの「Licca」というブランドが存在します。

なんと人形と洋服や小物が揃ったセットで1万円超。
ですが普通に販売されているものとは、
アイカラーやリップが異なる特別なリカちゃんになっています。

また最近は中国製が多くなっているリカちゃん人形ですが、
大人向けブランドやリカちゃんキャッスル等では国内製が購入できます。

特にリカちゃんキャッスルでは普通ではなかなか手に入れられない、
鮮やかなヘアカラーのリカちゃんも購入可能。
ドレスも選べるのでお気に入りの特別なリカちゃんを楽しめますよ。

 リカちゃんファンにとってもそういった日本製のリカちゃんは特別!
やはりメードインジャパンだけあって、手仕事の良さがあるのだとか。

リカちゃんの瞳に輝く白い目の星。
中国製では瞳はプリントによるものですが、
日本製の場合は注射器の様な道具であの目の星を1点ずつ打つらしいです。
まさに特別感のある手仕事によるリカちゃんという事ですね。

まとめ


 長く女の子の友達として存在しているリカちゃん人形。
時代に合わせたスタイルで憧れを提供し続けてくれています。
あなたにも特別なリカちゃんがいたのかもしれませんね。

-雑学, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「メーデー」とはどんな意味?子供に分かりやすく説明してみた

毎年5月1日に世界各国で行われる「メーデー」ですが、 日本の場合は形骸化しつつありあまり注目されていません。 組合に所属して動員をかけられている方もいるかもしれませんが、 海外では労働者による激しいデ …

五月人形はどう処分すればいいの?供養するの?捨て方は?

子供の健やかな成長を願い、飾られる五月人形。 子供も小さいうちは飾らないと早く飾って!と言うくらい、 季節の行事として大切にしているご家庭が多いですよね。 ただ子供が成長していくに連れて、行事としての …

「放生会」なんて読む?意味は?子供に分かりやすく説明してみた

  皆さん「放生会」の読み方って分かりますか? 地域によってはお祭として行われているので、 逆に分からない人なんているの?と思うかもしれませんね。 一般的な読み方としては「ほうじょうえ」。 福岡の方は …

4月14日は「タイタニック号の日」衝撃・驚愕の都市伝説10選

知らない人がいないくらい有名な「タイタニック号」、 一躍世界中の人が知ることになったのは映画「タイタニック」の影響でしょう。 映画を通して伝えられている悲惨な海難事故、 アカデミー賞を受賞する名作とし …

「イースター」とは何の日?由来・意味は?オススメ楽しみ方7選

  言葉だけなら皆が知っている「イースター」。 海外ではクリスマスと並ぶメジャーなイベントですが、 日本においてはそこまでメジャーなイベントではありません。 テーマパークでは季節になるとイースターイベ …