お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 年間行事 雑学 5月

チャンピオンズリーグの歴代優勝チームは?報酬や賞金はいくら?

投稿日:


毎年大きな盛り上がりを見せるUEFAチャンピオンズリーグ。
欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われ、
サッカーファンにとってはトップレベルのチームが集まる見逃せない大会です。

注目度の高いクラブチームが出場し、スター選手も目白押しとなるこの大会、
レベルが高いのは当然ですが賞金額も半端ない金額となっています。

 海外オーナーや海外資本が禁止されているJリーグとは規模が違いすぎる
世界中が注目するUEFAチャンピオンズリーグ。

今回は歴代優勝チームから報酬額や賞金額までを調べてみました。
名誉ある大会ですが、これだけの金額が動くのかとびっくりするかもしれません。

  

歴代優秀チームは?どこ?


 1955年に第一回大会が開催されてから、歴代の優勝チームをまとめてみました。

歴代優勝数でのTOP3を並べてみると、

第一位 レアル・マドリード     13回
第二位 ACミラン           7回
第三位 FCバイエルン・ミュンヘン   5回
 〃  リヴァプールFC        5回
 〃  FCバルセロナ         5回

どこも知らない人がいないほどの、有名チームばかり。
ただ三位は肩を並べて優勝回数5回となっています。

第一位と第二位の差はかなり開いているので、
さすがは「銀河系軍団」とも言われるレアル・マドリードですね。
また連覇もレアルによる5回が最高記録となっています。

 クラブが所属している国別の成績をみても、
第一位スペイン 第二位イタリア 第三位 イングランド。

サッカー強豪国と言われるだけあって、
各リーグに所属するチームのレベルの高さが伺えますね。

国で言われてもピンと来ないと思いますので、代表的なチームを挙げてみました。

スペイン  ・・・レアル・マドリード、FCバルセロナ、アトレティコ・デ・マドリード
イタリア  ・・・ACミラン、ユヴェントスFC、インテル
イングランド・・・リヴァプールFC、 マンチェスター・ユナイテッドFC、 チェルシーFC

クラブチームの名前を上げれば何となくイメージは湧きますよね。
サッカーファンじゃなくても名前を知っているチームばかり。

そんな強豪チームが勢ぞろいするのがUEFAチャンピオンズリーグなのです。
 

報酬や賞金は?金額は?


 2016-17シーズンを例に大会賞金を見てみましょう。

グループステージでの勝利: 1,500,000ユーロ
グループステージでの引き分け: 500,000ユーロ
決勝トーナメント進出: 6,000,000ユーロ
準々決勝進出: 6,500,000ユーロ
準決勝進出: 7,500,000ユーロ
準優勝: 11,000,000ユーロ
優勝:  15,500,000ユーロ

グループに分かれて戦う本大会においては、
優勝や準優勝だけでなく勝ち上がりによる賞金も用意されています。

1ユーロを125円とすると、
優勝で19億4610万2500円
準優勝で13億8110万5000円
準決勝進出だけでも9億4166万2500円

確かに優勝までの道のりを考えると大変ですが、
おおよそ大会の賞金とは信じられない額の賞金が得られます。

 チャンピオンズリーグで貰えるお金は賞金だけではありません。
試合の内容によっては「パフォーマンスボーナス」が加算されるだけでなく、
もちろん試合の際の放映権料も「マーケットプール」として支払われます。

全ての支払額は1500億円を超える額になるそうです。
2017-18の優勝チームであるレアル・マドリードは、
総額100億円以上の賞金を獲得した
と言われています。

2018-19の様子は?何が違う?


 そんなビックマネーが動く大会、桁違いの注目度なのも納得ですよね。
毎年出場条件などが変更され、ルールが複雑化しているのですが、
2018-19大会においても出場枠の大きな変更が行われました。

変更内容としては、

①UEFAランキング4位の国の出場枠が3から4に増加。
②予選なしで出場できるチームが22チームから26チームに拡大
(ランキング上位4カ国の4クラブはいずれも予選なし
 前年度ヨーロッパリーグ優勝クラブも予選なし)

決勝までは多くのチームが厳しい予選を勝ち抜かなくてはいけなかったのですが、
2018-19大会においてはその制限が少し緩和されたようです。

 また最近スポーツの試合において取り入れられ始めた、
ビデオ・アシスタント・レフェリー (VAR)についても決勝トーナメントからで導入されるそうです。

やっと名前を聞く様になってきたVARですが、
UEFAチャンピオンズリーグで使用されるのは史上初との事。

まとめ


 賞金の総額からレベルの高さや注目度がうかがい知れる本大会。
2018-19大会もどこが優勝するのか目が離せませんね。

-9月, 年間行事, 雑学, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゲリラ豪雨の仕組みは?車の運転中はどんな行動取ればいいの?

深刻な災害が毎年起きている昨今、 ゲリラ豪雨という言葉もよく聞くようになってきました。 注意すべき集中豪雨として使われる言葉ですが、実は正式な気象用語ではありません。 従来からあるにわか雨や集中豪雨を …

「大相撲」力士の給料っていくら?階級で大違い?年金もあるの?

  厳しい大相撲の世界、各場所の結果で階級が決まるのはシビアですよね。 普段は場所中の取り組みしか見る機会がありませんが、 力士の給料体系はどの様になっているのでしょうか。 階級が関係しているのはなん …

秋の叙勲っていつ?誰が決めるの?お金はいくら貰えるのかな?

 叙勲式の様子をニュースで伝えられるのを見た事はありますが、 皆さん正装で参加される女性の着物姿がとても華やかに感じます。 叙勲を受けるのはとても名誉なこと。 ニュース映像からも、参加される方々の晴れ …

クレーンの日っていつ?由来は?種類はどれくらいあるのかな?

工事現場などで見かけるクレーン。男の子は工事車両が大好き。男の子を育てていると、自然と工事車両に詳しくなります。 そんなクレーンに、記念日があるなんて驚きました! 今日は、クレーンの日の由来やクレーン …

6月12日は「恋人の日」何をする日?他に恋人の記念日ってある?

  日本においては様々なイベントがあり、 世界中のイベントを輸入する形で広まっています。 クリスマスしかり、バレンタインデーしかり。 最近ではハロウィンも一般的に行われるイベントに変わりつつあります。 …