お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 暮らしの知恵 雑学 7月

北海道に梅雨はない?本当はある?「蝦夷梅雨」っていつ頃なの?

投稿日:

 
皆さんご存知の梅雨時期は天候に恵まれず、
何日も曇や雨の日が続き毎年嫌気が差している方もいるでしょう。
日本だけでなく東アジアにかけて広範囲に起こる気象現象です。

梅雨入り・梅雨明けどちらも天気予報で発表されるので、
早く梅雨時期が終わるといいなんて思われがちですよね。

 広く日本に訪れる梅雨ですが一部例外があります。
なんと国内においては北海道は梅雨が無いと言われています。

確かに梅雨入り・梅雨明けで北海道を聞いた事が無いような気がしますね。
しかし実は「蝦夷梅雨」という言葉もあり、本当はあるのか無いのか難しい所でもあります。

今回はそんな北海道の梅雨についてを調べてみました。
これで北海道に梅雨があるのか無いのかはっきり理解できますよ。

  

梅雨のメカニズムは?どういうこと?


 まずは梅雨のメカニズムについてを復習してみましょう。
皆さん、小学校の頃に理科で前線などの知識を習っているはずです。

梅雨の正体はなんといっても「梅雨前線」と呼ばれる前線によるもの。
きちんと理解しているとなぜこんなに梅雨時期が続くのかも分かりますよ。

 「梅雨前線」を作り上げるのは2つの異なる性質を持つ気団です。
気団とは漢字の通り、空気のかたまりの事を表しています。

日本において梅雨時期には、

北からは冷たく乾燥したオホーツク気団(シベリア気団)が存在。
さらに南には暖かく湿った小笠原気団(太平洋高気圧)が存在します。

この2つの気団がぶつかってできるのが「梅雨前線」なのです。
気団が押し合いへし合い存在し続けることによって、梅雨前線が維持されます。

梅雨前線が維持されている状態が所謂、梅雨時期に当たります。
次第に南側の小笠原気団が勢力を増し、
オホーツク気団を押し込む事で一気に季節は夏へと進んで行くのです。

北海道に梅雨はない?本当?


 南側に小笠原気団が存在するので日本においての梅雨入りは沖縄から
そのまま梅雨前線は東北まで北上して行きます。

普通に考えれば北海道まで北上し終えて、
日本の梅雨が終了すると考えるのが自然ですよね。

ただ実際はそうではありません。
北海道在住の方の中には、いやいや梅雨みたいな天気になるよ?
そんな風に思っている方もいるかもしれません。

 その理由としては、確かに梅雨前線が北海道にかかることもあります。
ただし北海道に到着する頃には、例年梅雨前線は勢力が衰えています

勢力が衰えている訳ですので、そこまで雨が長く続かなかったり曇りになるだけだったりします。
その為、北海道において梅雨が無いと言われているのです。

「蝦夷梅雨」って何?いつ頃?


 結論を言うと北海道において前線が存在するので梅雨があるとも言えますし、
恒常的に北海道に梅雨をもたらす程ではないので無いとも言えます。

その現象を表す言葉が「蝦夷梅雨」であり、
本来は無いと言われている北海道にも梅雨に似たそれらしき気象現象を指しています。

 蝦夷梅雨は東北北部や津軽海峡上に梅雨前線が停滞した時、
前線北側に位置する道南や後志、胆振など北海道南西部に発生する気象現象です。

6月下旬から7月にかけて、年中涼しく過ごしやすいイメージの北海でも少し蒸し暑くなります。
期間も1週間程度、長い時は本州における梅雨と同じ2週間程度続くと言われています。

北海道は土地柄なのか独特の気象現象も多く、
5月下旬~6月中旬に気温が一時的に下がる現象があります。

これはいわゆる「リラ冷え」と呼ばれており、
オホーツク海高気圧によって冷たい空気が入り込んでくることによって起こるものです。

まとめ


本州とは少し違った気象現象が起こる北海道。
日本が縦長の島国だからこそ、各地での違いがあって面白いですね。
ぜひ各地独特の季節感を肌で感じてみたいものです。

-6月, 暮らしの知恵, 雑学, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

6月28日「パフェの日」由来は?パフェとサンデーの違いは?

  皆が大好きなデザートのひとつ、パフェ。 6月28日は「パフェの日」として記念日もあるくらい人気のデザートです。 子供の頃は外食時の贅沢として楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。 何気なく …

キャンプで簡単な虫よけの方法は?強力でおすすめなのは何?

 夏のキャンプシーズンに向けてもう準備を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?BBQセット、テントなど道具の準備はもちろんですが虫除け対策は考えていないという方は要注意です。 キャンプ場にい …

「浴衣」が海外で大人気!外国人を虜にする「日本の着物」がスゴイ

夏になると夏祭りや花火大会ではよく目にする浴衣。 まさに日本の夏にふさわしい装いですよね。 柄も鮮やかで美しく、日本人のみならず外国人にも人気です。 凛とした佇まいや品がよく見えるので、 エレガントと …

津波防災の日の由来はどこから?訓練には緊急地震速報を使う?

  災害大国とも言われるほど自然災害の多い国、日本。 地震、水害、台風など毎年どこからしらで被害が起きています。 こんなに科学が発達している現在も被害は避けられず、 ニュースで映る被災地の姿は見るに耐 …

「幼稚園の入園準備」これだけあれば大丈夫!オススメ10選

やっと幼稚園・保育園への入園が決まって一安心と思いきや、 お母さんはゆっくり休んでいる暇もありません…。 入園準備は簡単そうに思われるけど意外と大変なのです。 園からの説明を聞いた後に準備を進めますが …