お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 年間行事 雑学 5月

プロ野球交流戦の楽しみ方!公式戦との違いと順位の決め方

投稿日:


プロ野球はセ・リーグ、パ・リーグ2つのリーグが存在します。
それぞれのファンがいますが、
やはり普段は見られない戦いが見られる交流戦は盛り上がりますよね。

ただそこまでファンで無い方にとっては○○戦と言われても、
どれがどれだか分からないという方も多くいらっしゃると思います。

 今回はそんな方の為に、交流戦について調べてみました。
公式戦との違いや順位決定の方法、戦績についてもまとめてみました。

  

交流戦と公式戦の違いは?何?


 プロ野球において多い○○戦というフレーズ。
名前を見れば一瞬で分かるものもあれば、よく分からないものもありますね。
それぞれの意味を見てみましょう。

公式戦:年間140試合前後行われる6チームによるリーグ戦のこと。

交流戦:2015年から始まったセ・リーグとパ・リーグが交わって試合をする戦いのこと。
    毎年6月前後に20試合ほど他リーグのチームと戦います。

 分かりやすいように名称が違っていますが、
全く別の試合という訳ではなく公式戦の一部が交流戦に当たります。

2019年においては、リーグ戦が125試合、
交流戦が各3試合で1球団あたり143試合行われます。

ちなみにオープン戦についても説明をしておくと、

オープン戦:公式戦よりも1ヶ月前ほどに行われる、非公式試合。
      
こちらは公式戦には含まれておらず、練習試合よりも本番形式の試合です。
キャンプ終盤から始まり開幕して怪我をしないように、このオープン戦で選手達は球場や試合に慣れるのです。

順位の決め方は?どうなってるの?


 それぞれのリーグ覇者同士の対戦が見られる交流戦、
こうした夢の様なカードがあるのが見所となっています。

各リーグの6球団が3試合ずつ試合を行い、
ホームゲーム9試合、ロードゲーム9試合の合計18試合。

順位決定は、交流戦全試合終了時の勝率で決定されます。
勝率第一位チームが「最高勝率チーム」として表彰されるのです。

 ただし、同勝率のチームが複数いた場合は、決定が難しくなり、

①勝利数
②当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)
③TQB – 得点を攻撃イニング数で除した値から、失点を守備イニング数で除した値を引いたもの。
④ER-TQB – TQBの「得点」を「対戦球団の自責点による得点」に、「失点」を「自責点」に置き換えて計算したもの。
⑤チーム打率
⑥前年度交流戦の順位

この条件を踏まえて上位チームが決定されます。

どっちのリーグが強い?戦績は?


 2005年から始まり、意外と最近始まったプロ野球交流戦。
2018年まで計14回行なわれていますが、
戦績をみると圧倒的にパ・リーグが優勝する結果となっています。
セ・リーグが優勝を果たしているのは、2008年の1度だけ。

個別のリーグ対戦成績をみると
パ・リーグ1040、セ・リーグ920、引き分け56。
そこまでの差はないのですが、なぜか優勝チームは偏っている状態です。

 交流戦が実現したのは2005年と最近のことですが、
パ・リーグより昔から交流戦の提案自体は行なわれていました。

しかし、放映権収入の影響もあり却下されていたのです。
具体的に言うと、セ・リーグにおける巨人戦は人気があり、
多額の収入を見込める巨人戦が減ると困るためセ・リーグが拒否を続けていたのです。

ただ2004年のオリックスと近鉄の合併構想を中心とした「プロ野球再編問題」が浮上します。
これをきっかけに経営難に陥っていたパ・リーグが、
セ・リーグ球団に対し救済を求めた事をきっかけに交流戦が始まりました。

そういった側面もあり始まったことを踏まえると、
交流戦においてはパ・リーグの底力が発揮されていると言えるのかもしれませんね。

まとめ


 全ての球団がリーグの垣根を超えて戦う交流戦、
普段は対戦しないチーム同士の戦いは底力を試される試合と言えるでしょう。

-6月, 年間行事, 雑学, 5月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供に分かりやすく伝える七夕の由来!願い事をなぜ笹に飾るの?

七夕は誰もが知っている通り7月7日、 スーパーや商店街など身近な所で七夕の笹が綺麗に飾られていますよね。 ちょうど七夕飾りの付近には短冊の記入スペースがあり、 親子連れで来られた方が願いを書いた短冊を …

七草がゆを子供が喜ぶように作るには?食べやすいレシピは?

 1月7日に家族の健康を祈って食べる七草がゆ。 大人にとっては、七草の素朴でやさしい味が身体に染み渡ってほっとする味ですよね。 しかし、子供がいるご家庭だと子供には味気無さ過ぎて不評なんて事も。 とり …

京都の紅葉ライトアップでおすすめはどこ?穴場はないかな?

木々が美しく紅葉しているのを見ると秋を感じますよね。 紅葉している風景はどこで見ても美しいものですが、 特に京都は世界に誇れる日本屈指の紅葉スポットがいっぱいあります。  有名なスポットからゆっくりと …

「サラダ記念日」はなぜ7月6日?本当は「鳥の唐揚げ」記念日?

「この味がいいね」と君が言ったからで始まる短歌、 教科書にも載るほど有名なのでみなさんもご存知なのではないでしょうか。 俵万智さんによる第一歌集のタイトルでもあり、そこに含まれている短歌でもあります。 …

「夏祭りの屋台」小学生に圧倒的人気!親子で楽しむオススメ10選

夏といえば花火と夏祭り、子供にとっては心待ちのイベントですよね。 普段と違った雰囲気の中で、屋台を巡るのがお祭りの醍醐味。 お祭りでしか味わえないグルメもあり、大人にもお祭り好きはいるものです。 買い …