お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 暮らしの知恵 雑学 8月

ゲリラ豪雨の仕組みは?車の運転中はどんな行動取ればいいの?

投稿日:


深刻な災害が毎年起きている昨今、
ゲリラ豪雨という言葉もよく聞くようになってきました。

注意すべき集中豪雨として使われる言葉ですが、実は正式な気象用語ではありません。
従来からあるにわか雨や集中豪雨を強調する形で、マスコミにて使用されるようになった表現です。

 気象用語では無いものの分かりやすく表現であり、
2008年には新語・流行語大賞トップ10にも選出されています。

注目度も高い言葉ではあるものの、どういった仕組みで起こっているのかご存知でしょうか。
今回はそんなゲリラ豪雨についてをまとめてみました。

  

ゲリラ豪雨の仕組みは?


 ゲリラ豪雨の直接の原因となるのは、いわゆる入道雲とも言われる積乱雲です。
積乱雲は、地表付近の温かく湿った空気と、上空の乾いた冷たい空気が混ざることで発生します。
大気が不安定になると空気が激しく混ざり合い、積乱雲が発生し雷雨が起きます。

この積乱雲が発生しやすい季節は夏、ゲリラ豪雨もその時期に集中していると考えられています。
さらに太平洋高気圧の縁や、台風の近くでも大気が不安定となり、ゲリラ豪雨を発生させる原因となります。

 しかし狭いエリアを短時間で襲うゲリラ豪雨は発生の予想が大変難しい上、都市部で多く発生します。
都市部の下水は1時間に100ミリを超える雨が降ると許容できないので、短時間でも水害に結び付いてしまうのです。

ゲリラ豪雨が都市部で多く発生する原因には、
地球温暖化やヒートアイランド現象などがあると考えられています。

違いや特徴は?スコールとは違うの?


 ゲリラ豪雨という言葉が使われ始めたのは、1969年頃と言われています。
思いのほか昔から言葉としては存在しており、
1999年7月に起こった1時間あたり129ミリの降雨を記録した練馬豪雨も発生しています。

2006年頃になるとより広くマスコミを中心に用いられるようになり、
予測困難な「局地的大雨」を表す言葉として用いられるようになってきました。

10km四方程度の極めて狭い範囲で1時間あたり100mmを超えるような猛烈な雨が降るが、
雨は1時間程度しか続かないという特徴があります。

前線等に伴って次々に積乱雲が発生・通過して大雨になる集中豪雨とは明らかに異なっており、
区別のために「ゲリラ豪雨」の用語が使われるようになったのです。

 似たような用語として「スコール」も存在していますが、こちらは学術用語としても用いられています。
激しい雨のイメージかもしれませんが、豪雨ではなく突発的な風の強まりを指す言葉です。

1962年には世界気象機関であるWMOから定義が発表されています。
そのスコールの定義としては、
「毎秒8m以上の風速増加を伴い、最大風速が11m/秒以上で、1分以上継続する」もの。

イメージとしては近くても、全く別の気象条件を指す言葉になっています。
またゲリラ豪雨は日本発祥の言葉で、日本の都市特有の危険性を示す言葉にもなっています。

車の運転中はどうすればいいの?


 運転中に急なゲリラ豪雨で視界を奪われると、焦ってしまう方も多数いることでしょう。
『ウェザーニュース』はそういった際の注意事項5つを発表しています。

①止めやすい場所に一時停止
②ゆっくり走行
③高架下やアンダーパス、川沿いを避ける
④トンネルの出口付近では突風に注意する
⑤最新の気象情報を入手する

 予測が難しいと言われていたゲリラ豪雨も、
雨雲レーダーの発達により次第に発生予測ができるようになっています。

急なことには人間対応が遅れてしまうものですので、
お出かけ前にはwebサイトやアプリで予め天気をチェックしておきましょう。

まとめ


 8月から9月にかけて増えているゲリラ豪雨ですが、最近では季節を問わず年中その危険性が叫ばれています。
いざという時の備えば事前に行っておきましょう。

-9月, 暮らしの知恵, 雑学, 8月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

英会話を子供にいつから習わせればいい?身につくコツはある?

 昔とだいぶ子ども達が学ぶ教科が変わりましたね。 ダンスに英語と親の私達の時代には考えられない教科もあります。 算数や国語なら子どもにも教えられるけど、 「英語教えて!」と言われても困ってしまいますよ …

7月4日はアメリカの「独立記念日」どこからいつ独立したの?

アメリカの独立記念日、「インデペンデンスデイ」は有名ですね。 他の国にも独立記念日はあるものの、アメリカの場合は段違いの知名度を誇っています。 世界のリーダー、類を見ない先進国であり大国となっているア …

6月16日は「和菓子の日」どんな由来?開催イベントも楽しい!

日本が誇る食文化として和食がありますが、 お菓子においても日本特有の和菓子が存在します。 茶道文化と共に育まれて来たこともあり、 お茶との相性は抜群で日本人にとってはほっと一息つける甘味です。  私た …

小満(しょうまん)って何の日?意味は?オススメの過ごし方は?

 「小満」と言っても読めない方も多いのではないでしょうか。 カレンダーにかろうじて書いてあるものの、 意味としては全く知らないという方ばかりでしょう。 簡単に「小満」(しょうまん)と暦にはあっても、 …

お歳暮のお礼状の書き方は?遅れた場合はどうすればいいの?

年の瀬が近づくと何かと準備が大変になってきますね。 年末の大掃除に年越しの準備、お正月飾りに来客の準備など大忙しです。 お歳暮は送ってしまえば終わりだと思っている方いませんか? 送った側としてはちゃん …