お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 暮らしの知恵 雑学 7月

七夕の願い事!大人が叶えて欲しいランキング!ベスト5

投稿日:


七夕になると飾られる笹の葉と色とりどりの短冊、
日本の夏の風物詩とも言える光景となっていますよね。

小さな短冊にはいろいろな願い事が書かれています。
中には子供の可愛らしい願い事が多く見受けられます。

 短冊に願いを書くのはもちろん子供だけではありません。
大人も願い事をしていいのですが、意外と悩みますよね。

あんまり変な願いだと、見られた時に恥ずかしい…なんて考えてしまいます。
今回は七夕の願い事について、大人が叶えて欲しい願い事をまとめてみました。
願い事に困った時には参考にしてみて下さいね。

  

七夕の願い事?誰にするの?


 もはや定番になり、七夕は願い事を書いた短冊飾りを笹にかけ飾るものとされています。
ただ有名な織姫と彦星伝説を考えると、誰が叶えてくれるのか不思議に思いますよね。

日本における七夕の由来としては、日本神話に登場する棚機津女(タナバタツメ)という女性が関係しています。
棚機津女が水辺で神様の衣装を作製したことで、その村から災難が消えたと言われています。

やがて女性が布を神に捧げる行事ができました。
昔は棚幡(タナバタ)と書き、神棚に旗(布)を捧げていた事を意味します。
そして機織(布つくり)の上達を祈願し、そしてそれが成就したので、
願い事が叶うという信仰が発生したと言われます。

 織姫と彦星の伝説は中国から伝来したものですが、
織姫は蚕織、彦星は耕作を司っており、
種物(たなつもの)・機物(はたつもの)という語から「たなばた」の由来とする文献もあります。

可哀想なカップルかと思いきや、ちゃんと神様なんですね
織姫に関して言えば、お父さんが天の神なので当然かもしれません。

織姫は実は結構オールマイティな神様です。 日本の神様では、弟棚機で呼ばれています。

同一神に、豊受大神、三穂津姫命(三保の松原の天女)、国狭槌尊、仏教の世界では文珠菩薩になります。
元はシルクロードの神様で、ギリシャ神話ではアルテミス。

七夕に願い事というと不思議かもしれませんが、
日本神話や織姫と彦星といった神様に願うのならあまり不思議にも感じませんよね。

短冊は日本だけ?昔は?


 七夕は世界にもある行事ですが、短冊を飾るのは日本特有のもの。
江戸時代から始まったと言われており、5色の短冊を飾るのは五行思想からきているそうです。

他にも葉に願いを書くと良いともされており、梶の葉に願いを書く事もありました。
梶の木は古来、西日本ではよく育てられていた和紙の原料になった木です。

葉の裏面は毛が密なので,ノリがよく文字を書くのに適しています。
古くは七夕の朝に、里芋の葉に溜まった夜露を集めて墨をすり、七枚の梶の葉に和歌を認め(シタタメ)織女星を祀ったのです。
だから織女星を、梶の葉姫とも言います。

 願い事をする際にも作法があったようで、
江戸時代には日中などにきれいな水で身を清め、心身を清らかにしてから短冊に書いて飾ったという記録があるそうです。
また、七夕の朝、葉の上の朝露を墨に入れ、これを使うと大吉だという伝承もありますし、
七夕後に笹竹を御焚上したり、川や海に流せばよいとか色々な風習があります。

どうしても叶えたい強い願いがある方はぜひ参考にしてみてはいかがでしたでしょうか。
願掛けとしての要素が強いですが、古くは行なわれていた作法ですので効果もあるかもしれませんよ。

大人が叶えて欲しい願いは?


 大人になると願い事といっても何を書いていいのか難しいですよね。
どんな願いが多いのかベスト5を調べてみました。

①健康について
②仕事について
③金銭面について
④恋愛について
⑤家族について

 大人になると個人的なお願いというよりは、
家族のためや他の誰かのための願いが多くなってくるようです。

まとめ


 もともとは習字や裁縫の上達を願い行っていたのが七夕です。
スキルアップの願いだと由来にも合っていてピッタリかもしれませんね。

-年間行事, 暮らしの知恵, 雑学, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

節分の風習や文化!知られざる全国にある地域独特の面白い風習

  節分の行事として現在でも行われている豆まき。鬼を払う事で厄払いをする行事です。 あまり知られていませんが、豆まきの他にも厄払いの行事が存在しています。 行事として地域ごとに異なった面白い風習があり …

「清明」読み方は?意味は?いつ?子供に分かりやすく説明してみよう

カレンダーを見ているとたまに「ん?」と思う事も多いですよね。 現在ではあまり話題にならない日もきちんと記載されており、 何の日だか分からない日があるのも仕方のない事です。 ただ子供に聞かれた時だけは、 …

梅雨の洗濯物をカラッと上手に乾かす!部屋干しのコツ7選

じめじめと湿気の多い梅雨時期は洗濯物が乾かず困りますよね。 どうしても乾かさなきゃという時は乾燥機も使いますが、 そうなるとやっぱり気になってくるのが電気代の問題です。 全部乾燥機を回してもいいですが …

換気扇の掃除に便利な裏技って?業者に頼む時の注意点は?

 家の中でも特に汚れが付きやすいキッチン周り。 油汚れは頑固でなかなか落ちにくく掃除にも苦労します。 なんとか手の届く範囲は小まめにお掃除もできますが、 ちょっと目線を上げるとあるのが換気扇。マメに掃 …

年末ジャンボ 宝くじ買い方はどうする?当たりやすい売り場は?

 家族でも「もし宝くじが当たったら」なんて話した事ありませんか? 家を建てる、高級車を買う等など高額当選したらのもしも話に華がさきます。 高額当選した人は運が良かったから!と諦めつつも、 なんとなく買 …