お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

11月 12月 6月 年間行事 雑学

6月12日は「恋人の日」何をする日?他に恋人の記念日ってある?

投稿日:

 
日本においては様々なイベントがあり、
世界中のイベントを輸入する形で広まっています。

クリスマスしかり、バレンタインデーしかり。
最近ではハロウィンも一般的に行われるイベントに変わりつつあります。

 そんなイベント好きな日本人ですが、「恋人の日」はご存知でしょうか。
日本における恋人の記念日も存在しますが、世界にも恋人にちなんだ記念日が存在します。

調べてみると恋人の記念日は日付もやる事もいろいろです。
今回はそんな「恋人の記念日」についてまとめてみました。

  

6月12日は「恋人の日」?由来は?


 まず世界での「恋人の記念日」として有名なのが、6月12日
日本では馴染みが無いので、なぜ6月12日なのか気になりますよね。

これはもともとブラジルにおけるバレンタインデーとも言われており、
縁結びの聖人として知られる 聖アントニオにちなんだイベントで、
聖アントニオの命日は13日、その前日である6月12日が「恋人の日」とされています。

またポルトガルの守護聖人でもありリスボンの聖アントニオ教会周辺では、
この日に結婚式を挙げることで結婚費用補助出るので結婚するカップルもいるそうです。

 他にも聖アントニオは修道生活の父とも言われています。
聖アントニオはイエスとその弟子の教え、聖書に基づいて受け継いだ財産を売り、村の人々に与え、修徳の生活に身を捧げます。

「働きたくない者は、食べてはならない」という言葉を心に留め、
手仕事に精を出し、そこから得た代金の一部を自分のパンに当て、他は困っている人々に施しました。
これが修道士/修道院の原型となり、後世に受け継がれてゆくのです。

どんな日?何をするの?


 そんなブラジルではお馴染みの「恋人の日」、
日本においては全国額縁組合連合会が1988年から実施しています。

なぜ全国額縁組合連合会が実施しているかというと、
「恋人の日」には恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があるから。

 「恋人の日」はスペイン語で「ディアス・ドス・ナモラドス」と呼ばれ、
ブラジルサンパウロ商業協会が1952年からキャンペーンを行っている記念日です。

ブラジルにおいては年中行事として定着しており、
写真立てに限らずクリスマスの様に恋人や家族、友人が互いに贈り物を交換します。

他の恋人の記念日ってある?


 他にも恋人にまつわる記念日は沢山存在します。
日付もばらばらですが、どんな記念日があるか調べてみました。

・恋人たちの日11月11日

静岡県土肥町(現・伊豆市)の土肥観光協会が、同町にある恋人岬に因んで制定。
土肥町下田の富士見遊歩道の先端は海に突き出た岬で、風景がよく恋人岬と言われ、
ここで恋人の名前を口にしながら「愛の鐘」を3回鳴らすと恋が実ると言われています。
愛の鐘響く恋人岬事務局では恋人宣言証明書の発行もしてくれるそうです。

・くつしたの日,ペアーズディ 11月11日

日本靴下協会が1993(平成5)年に制定した記念日。
靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることから。
1年で1度同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士で靴下を贈り合おうと呼びかけています。

・ダズンローズデー(Dozen Rose Day) 12月12日

ブライダルファッションの第一人者である桂由美さんと内田和子さんが提唱した記念日。
12本の薔薇を愛情の印として恋人に贈る日

・遠距離恋愛の日 12月21日

FM長野の大岩堅一アナウンサーが提唱した記念日。
「1221」の両側の1が1人を、中の2が近附いた2人を表しています。
遠距離恋愛中の恋人同士が、クリスマス前に会ってお互いの愛を確かめあう日。

まとめ


 調べてみると様々な恋人に纏わる記念日があります。それぞれ贈り物を贈り合ったりと素敵ですよね。
記念日自体はあまり有名ではありませんが、真似してみてもいいかもしれません。

-11月, 12月, 6月, 年間行事, 雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

恵方巻きの起源や由来は?なぜ黙って食べる?どんな意味が?

もはや定番になっている恵方巻き、 季節になるとどこもかしこも恵方巻きの予約販売を始めますよね。 ちょっと前までは節分は豆まきだけでしたが、 いつの間にか定番メニューとして恵方巻きが定着しました。  そ …

土用の日の「土用殺」って何?意味は?旅行や引っ越しNGの方位は?

土用と言えばお馴染みなのは土用の丑の日でしょう。 主にうなぎですが「う」の付く食べ物を食べると良いとされていますよね。 同じ土用でも「土用殺」はご存知でしょうか? 実はこの「土用殺」にはやってはいけな …

イルミネーション関東近郊でおすすめは?上手く撮影するコツは?

 街を彩る綺麗なイルミネーションが見られ始めると、 大人でもなんだか浮き足立つようなウキウキした気分になりますね。 冬の寒さや年末に向けての忙しさもあり、 荒んでしまう大人たちにすら癒しを与えてくれる …

津波防災の日の由来はどこから?訓練には緊急地震速報を使う?

  災害大国とも言われるほど自然災害の多い国、日本。 地震、水害、台風など毎年どこからしらで被害が起きています。 こんなに科学が発達している現在も被害は避けられず、 ニュースで映る被災地の姿は見るに耐 …

4月13日は巌流島「決闘の日」宮本武蔵はなぜ人気があるの?

歴史上の人物であり知らない人のいない「宮本武蔵」、 主人公として活躍する映画やドラマも数多く存在します。 特に宮本武蔵を語る上で外せないのが、「巌流島」の戦いです。 ライバルである佐々木小次郎との激闘 …