お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 年間行事 暮らしの知恵 雑学

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

投稿日:


みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、
あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。

日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。
今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっしゃいますよね。

 蟹とひとくちに言っても、いろいろな種類があります。
代表的な種類としてはズワイガニやタラバガニが有名ですよね。

主婦ならその価格差を知っているかもしれませんが、
価格以外のそれぞれの違いについてご存知でしょうか。

今回はそんな蟹の記念日「かにの日」の由来から、
ズワイガニとタラバガニの違いや人気までを調べてみました。

  

6月22日「かにの日」の由来は?


 年末年始など冬場によく食べられる蟹ですが、なんと記念日は6月22日
私たちが考えている冬の味覚の王様といったイメージからかけ離れています。

この「かにの日」は1990年、あの「かに道楽」によって制定されました。
蟹のリアルな巨大看板で有名な「かに道楽」による記念日なのですね。

 6月22日に「かにの日」を制定した理由としては2つあり、

50音で考えると「かに」の「か」は6番目。そして「かに」の「に」は22番目にあたります。
そこから6月22日を「かにの日」に制定したそうです。

もう一つの理由としては、星座によるもの。

十二星座の中に「蟹座」がありますよね。
実は6月22日というのは星座の「蟹座」最初の日にあたるそうです。

 大阪の企業らしく面白い発想力ですが、
「かに道楽」の意図としては蟹の冬場のイメージを変えたかったとの事。
確かに冬場も美味しい蟹ですが冬場・夏場などに限らず、
いつ食べても美味しいとアピールしたかったのかもしれません。

ズワイとタラバの違いは?


 一般的に販売されている種類として代表的なズワイガニとタラバガニ。
販売価格を見ると、圧倒的に高いのがタラバガニです。

なぜ高いかと言うと、タラバはアメリカや中国、韓国での需要が高く
産地がオホーツクやベーリングと限られていることなどの希少価値も合わさって高い価格になります。

数年前に、日本での在庫過多のため、一瞬ズワイガニより安くなったこともありました。
現在ではタラバ2,000~1万円、ズワイ1,000~5,000円程度で販売されています。

 また他の違いも見ていきましょう。見た目からして両者は違っています。
タラバは見た目からして大きくトゲトゲ、ズワイは小ぶりでツルツルしています。

足の数も異なり、タラバが太く4対8本、ズワイが細く5対10本
味の違いとしてタラバがタンパクで大味、食べごたえのある味。
ズワイは繊細で甘みが強く、蟹の旨みが強い味。

1番の違いとしては、生物学的な分類の違いがあります。
実はタラバガニとは言うものの、分類上はヤドカリ上科にあたります。
対してズワイガニはケセンガニ科と蟹としての分類です。

どちらの蟹が人気なの?


 タラバガニがヤドカリと聞いて驚いたかもしれませんが、
蟹として長年人気で食されて続けているのも事実です。
どちらの蟹が人気かというのは、難しい所。

そのまま食べるなら身の量によって食べごたえがあるのがタラバ、
量は少ないものの旨みが強いのがズワイです。

身は好みによって人気が分かれますが、
カニ味噌を味わいたい方はズワイガニをおすすめします。
ズワイは濃厚な味噌が有名ですが、タラバはカニ味噌がほとんどありません。

 おすすめの調理法として、タラバはカニ鍋、ズワイは茹でガニやカニしゃぶ
またズワイにおいては産地によるブランドガニがありますので、
産地によってまた違った味わいがあるのも特徴でしょう。

結局、どちらが人気かという部分においては、
食べ方や味の好みが大きく影響することになりそうです。

まとめ


 どちらの種類も美味しいことには変わりありません。
ぜひ「かにの日」には黙々とかに料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

-6月, 年間行事, 暮らしの知恵, 雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年末の大掃除のコツは?どこから順番にすれば早く終わる?

 年末になるとやらなくちゃいけない大掃除。 予めやらなきゃいけないのは頭では分かっていても、 なかなか行動に移せずにずるずると日が経ってしまいます。  ただでさえ忙しいのに、大掃除となると重い腰があが …

冬休みはいつからいつまでですか?子供のお昼ご飯は何がいい?

年末が近づくと何かと忙しく、師走なんて言い得て妙だなと思います。 忙しいのにやってくるのは、子どもの冬休みです。 夏より短いけど、家にいると年末の準備もままならず。 「お腹すいた」と言われれば朝に昼に …

節分の由来は?運気の変わり目で金運アップする方法とは?

 毎年2月3日が近づくとスーパーで豆まきの豆が売られています。 お子さんがいる場合は学校やご家庭で豆まきをする方も多いことでしょう。 節分と言えば代表的な行事は豆まきです。 豆まきは掛け声と共に豆を投 …

今年の夏は親子で行ってみよう!「日本三大花火大会」とは?

  夏の風物詩である花火大会、どこで花火を見ても充分綺麗ですが、 規模の大きな規模の大会だと花火も豪華で見ごたえがあります。 有名な花火大会は数多くありますが、 やはり一度は見てみたいのが「日本三大花 …

お花見は日本以外でも大人気!海外で桜を楽しむおすすめ7選

日本の花として日本人から愛されている桜。 花はたくさんあるものの、日本においては花の代名詞となっています。 ポピュラーなモチーフで、桜を題材にした歌や絵も多くあります。 日本人には馴染みの深い桜ですが …