お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 年間行事 雑学

6月10日「時の記念日」意味や由来は?子供に分かりやすく説明!

投稿日:


いまでは腕時計やスマホを持ち、いつでもどこにいても時間が分かります。
特に日本は電車・バスもほぼ時刻通りに運行しており、
世界中から賞賛されるほど時間をきっちり守る国民性と言われています。

今では当たり前のように日々時間で動いている私たちですが、
そんな時刻に記念日があるのはご存知でしょうか。

 「時の記念日」という記念日があるのですが、
今では信じられないような理由から記念日が作られています。

今回はそんな「時の記念日」の意味や由来から、
時計の歴史についてをまとめてみました。
意外と知られていない日本の成長が伺えるかもしれません。

  

「時の記念日」きっかけや意味・由来は?


 「時の記念日」は毎年6月10日
1920年に東京天文台(現在の国立天文台)と財団法人生活改善同盟会により制定されました。

きっかけは1920年に生活改善同盟会による東京教育博物館での「時の博覧会」の開催
期間中の6月10日を記念日とすることで宣伝を行いました。

 当時の日本はまだまだ欧米各国に遅れをとっていました。
制定理由も日本国民に対し時間の大切さを広める意味を持ち、
「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけています。
今では時間に正確な国民性ですが、その時代はまだまだだったようですね。

 6月10日が記念日となった由来としては、
「日本初の時計が鐘を打った日が6月10日」だったから。

なんとこの記述は『日本書紀』に記載があり、
「皇太子(後の天智天皇となった中大兄皇子)初めて漏刻を造りて、民をして時を知らしむ」。
「漏刻」とは水時計の事で、水時計を作って時間を知ったとされています。

この「漏刻」、奈良の明日香村水落遺跡から発見され復元されました。
当時の技術ですが、驚くべき精度だったと言われています。

昔の時計は鐘や太鼓?


 水時計が作られた当時の日本では1日は24時間ではなく、12分割していました。
それぞれの時刻を、十二支に当てはめて表していました。

奈良時代718年の大宝令によると漏刻を管理し時に応じて鐘や太鼓を打った漏刻博士がいたとされています。
平安時代中期927年に制定された「延喜式」によると暦や占い・時刻を司どる役所として陰陽寮を規定し宮城の門を朝開き、
夜閉じるための時刻に太鼓を打つのが陰陽寮の役目でした。

時刻制度は定時法で、日の入り,日の出の時刻も分かっていたそうです。
当時は太陰太陽暦を採用しているために月日で表すことができず二十四節気で表しています。

 時刻は1日を12分割し十二支をあてそれを4分割したものが刻。
刻を10分割したものが分。太陽の南中時刻を午の3刻と呼んで基準にしています。

十二支の時刻を太鼓で刻を鐘で知らせていて、
子と午の時刻は太鼓を9つ、丑と未は8つ、寅と申は7つ、卯と酉は6つ、辰と戌は5つ、巳と亥は4つ太鼓を打っていました。

皆さん「半ドン」という言葉に聞き覚えはないでしょうか。
土曜半休を表す言葉で、まだ土曜日に学校や仕事があった世代にはお馴染みだと思います。

ちなみにこれは正午の空砲を撃つ地域があり、そこから名付けられたと言われています。
鐘や太鼓に限らず、空砲やメロディなどで時刻を知らせる習慣はまだ数多く残っています。

どんな記念日?何をする?


 特に何をする日という決まりごとはありませんが、
「時の記念日」では時計を自作する方が多くいらっしゃるようです。

特に保育園や幼稚園では、手作りの時計を作る所もあるそう。
子供に時間の概念を持て、時間を守ろうと言うのは難しいと思います。

 実際に工作で時計を作って、時計の針を合わせながら
朝7時はおはようの時間、12時はお昼ごはんの時間など教えるいい機会になるでしょう。
子供にとって待ち遠しい3時のおやつはすぐに覚えてくれるかもしれませんね。

時間を理解できなくても、針の形と行動でなんとなく理解できる子は増えるはず。
せっかくの「時の記念日」ですから、
子供に時計ができた日として説明し、記念に時計を自作してみてはいかがでしたでしょうか

まとめ


 なかなか興味深い時計と日本の関係性。
簡単に時間が分かる現代だからこそ、時間の大切さを忘れないようにしたいですね。

-6月, 年間行事, 雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中秋の名月っていつから始まったの?由来は?どんな意味があるの?

「中秋の名月」は秋の風物詩の一つです。 秋になると、澄み切った夜空に、月が浮かんでそれはそれはきれいですよね。 中秋の名月には、ススキを飾って、お団子を食べて、月を眺めるのが一般的かと思いますが、本来 …

五月人形はどう処分すればいいの?供養するの?捨て方は?

子供の健やかな成長を願い、飾られる五月人形。 子供も小さいうちは飾らないと早く飾って!と言うくらい、 季節の行事として大切にしているご家庭が多いですよね。 ただ子供が成長していくに連れて、行事としての …

7月4日はアメリカの「独立記念日」どこからいつ独立したの?

アメリカの独立記念日、「インデペンデンスデイ」は有名ですね。 他の国にも独立記念日はあるものの、アメリカの場合は段違いの知名度を誇っています。 世界のリーダー、類を見ない先進国であり大国となっているア …

オリンピック「マラソン」日本代表は凄かった!歴代メダリスト

 オリンピックの度に注目されるマラソン、 過去のメダリストを振り返ってみるとその凄さが伺えます。 2020年のオリンピックマラソンからも目が離せませんが、 日本代表が努力の上にメダルを獲得してきました …

「関東の夏祭り」子連れで楽しむ!おすすめお出かけスポット7選

  夏の定番夏祭りは外せないイベントですよね。 夏になると各地で開催されていますが、 やっぱり行くなら賑わっているお祭りに行きたいものです。  今回は関東方面のおすすめの夏祭りをピックアップしてみまし …