お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月

赤い羽根共同募金はなぜ赤い羽根なの?お金の使われ方は分かりやすい?

投稿日:2018年7月4日 更新日:

街頭や商業施設などで募金を募っているのを目にする機会は多いですね。
いろいろな募金がありますが、「赤い羽根共同募金」を知らない方はいないと思います。

学校や町内会などの自治体においても広く募金を募るのは赤い羽根くらいではないでしょうか。
募金をすると何故だか貰えた赤い羽根。
歴史は長いんだろうと漠然と思っていましたが、
2018年で募金運動創設70周年を迎えるそうです。

 なんとなく参加していた「赤い羽根共同募金」ですが、
募金運動の経緯や募金で集められたお金使われ道を学んでみませんか?

  

そもそも「赤い羽根共同募金」とは?

 「赤い羽根共同募金」の、そもそもの始まりは1947年の昭和22年、
戦後復興の一助として市民主体の民間運動として始まったものでした。
元は被災した福祉施設を中心として支援を行っていましたが、
その後は「社会福祉法」に基づき地域福祉に取り組む民間団体への支援へと移っています。

募金活動は中央共同募金会が47都道府県の共同募金会と一緒に各地で募金活動を行っています。
その為、募金で集まったお金のほとんどは、地元で使われる様になっています。
自分の寄付したお金は身近な所で使われていた訳です。

 そんな「赤い羽根共同募金」は決まった期間に毎年行われている事に気付いていましたか?
期間のスタートは10月1日から始まり、翌年の3月31日まで行われます。
約半年近く行われているので、募金する機会は多そうですね。

「赤い羽根共同募金」どのくらい集まるの?

 広く草の根的に行われている活動である「赤い羽根共同募金」ですが、
歴史が長いだけあり年間ですごい金額の募金が集まっています。

平成28年度募金総額                  
共同募金総額   181億4,426万1,904円            
赤い羽根共同募金 133億3,069万2,261円     
地域歳末たすけあい募金 43億273万2,757円
NHK歳末たすけあい募金 5億1,083万6,886円

 金額だけみるととんでもない額に思えますが、
そのほとんどを全国の福祉活動に使用してしています。
また東日本大震災や熊本地震への支援活動を新設しています。

地震大国である日本を考えると、
被災地への支援にも一役買っている「赤い羽根共同募金」がいかに大切か分かりますね。

お金の使い道は?

 赤い羽根では募金の約70%と言われている程、
募金のほとんどが地元の身近な事に使用されるのは説明しました。

では具体的にどんな事に使用されているのか事例を3件ほど見てみましょう。
たぶん皆さん何かしら経験のあるものが多いのではないでしょうか。

事例1「いのちの電話」

自殺防止の為に電話相談員を配置し、
悩みを抱えている人へ電話相談を受ける取り組みです。
小・中学校で電話番号が書かれたカードを貰った記憶がある方が多いと思います。
私も使った事はありませんが、ほぼ皆さんが知っている有名な取り組みと言えます。

事例2「交通安全教習」

こちらも学校で行った方、多いいらっしゃるのではないでしょうか?
募金から助成金をもらい、子供や保護者への安全指導を行う取り組みです。
特に小学生は通学時の交通事故が心配ですから、親としては有難い活動ですね。

事例3「高齢者への配膳サービス」

一人暮らしの高齢者へ月数回お弁当の配膳サービスを通して、
安否確認や声がけを行うボランティア活動への支援にも取り組んでいます。
高齢のご両親と離れて暮らしている方は心配でたまりませんよね。
一緒に暮らしたくても暮らせないご家庭もあると思いますので、
孤独死が問題となる現在において、こういったサービスは嬉しいものです。

 いかがでしたでしょうか。
たった3つの事例でしたが、皆さんも知っている取り組みばかりではないですか?

まとめ

 
 使い道がはっきりとしている「赤い羽根共同募金」、
これで安心して募金ができるという方が増えると嬉しい限りです。

主体となっている中央共同募金会では毎年年次報告書が作成されます。
年次報告は募金してくれた皆さんへ向けた報告書となっており大変読みやすいです。
理念や活動趣旨も掲載され、募金のモチベーションを上げてくれますよ。

東日本大震災や熊本地震などの新しい取り組みにおいては、
ボラサポやふるサポという活動を進めより寄付金の使い道が明確化されています。
自分で何に使ってもらいたいか意思表示ができるので募金のしがいがありますね。

 ただ募金する事だけが募金活動ではありません。
ボールペンやクオカードといった寄付つき商品の購入でも募金できます。
支援の形がいろいろと変わってきているのを実感します。

ちょっとした事から募金を始めて、
身近な地域へ貢献する気持ちをもてるといいですね。
 


-10月
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

貯蓄の日のある理由は?いつ?神嘗祭って何をするのかな?

現代では、働いた対価として、給料が支払われますね。給料日になると、わくわくする人も多いでしょう。 あなたは、その給料をどんな風に使っていますか? 生活費、ご褒美の外食、ローンの支払い、貯金、など人によ …

土用の日の「土用殺」って何?意味は?旅行や引っ越しNGの方位は?

土用と言えばお馴染みなのは土用の丑の日でしょう。 主にうなぎですが「う」の付く食べ物を食べると良いとされていますよね。 同じ土用でも「土用殺」はご存知でしょうか? 実はこの「土用殺」にはやってはいけな …

体育の日とスポーツの日って同じ?なぜ違う名前なの?由来は?

暑い夏が終わると、過ごしやすい季節の秋がやってきます。秋は、いろいろなことを楽しむのにピッタリの季節ですよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など。 今日は秋の祝日、体育の日について調べてみ …

コーヒーの日っていつ?由来は?食後に飲むならコーヒー?紅茶?

 朝の1杯にコーヒーを飲む方も多いと思います。 私も朝はコーヒーを飲んで一息入れてから動き出します。 飲むとすっきりとした気分になれるコーヒーですが、 「コーヒーの日」という記念日があるのはご存知でし …

競馬の天皇賞の起源は?観戦や馬券購入の楽しみ方のコツは?

競馬ファンにはお馴染みの「天皇賞」、 歴史も古く格式あるレースとして知られていますよね。 ただ最近では競馬というとギャンブルの側面もある為、 そもそもの起源や歴史は意識される事が少ないでしょう。  ま …