お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

6月 暮らしの知恵 雑学 7月 8月

「暑気払い」の意味は?時期は?何を食べるの?他の言い方は?

投稿日:


会社などで主に行われている「暑気払い」
名前は聞いたことはあっても何をする為の集まりなのか知っていますか。

意味も分からないまま、飲み会として参加していたという人も多いでしょう。
会の名前はなんでもいいから、とりあえずお酒が飲めればいい!
そんな方もいるでしょうが、本来の意味についても調べてみました。

 他にも「暑気払い」にぴったりな食べ物についてもまとめました。
季節に合った食べ物で、暑い夏も元気に乗り切りましょう。

また「暑気払い」を行う時期や他の言い方についても調べました。
なんとなく行っていた暑気払いですが、今年は意味を知った上で楽しんでみて下さい。

  

「暑気払い」の意味?時期は?


 うだる様な夏の暑さにやる気を無くしたり体調を崩すこともありますよね。
「暑気払い」とはその名の通り、「暑さをうち払う」という意味を持ちます。

暑気払いの時期は、梅雨の時期~8月の上旬までが一般的のようです。
ただ、この時期を過ぎたら暑気払いという言葉を使っては駄目ということではありません。

まだまだ暑さが続きそうな時などは、それに応じて暑気払いと銘打っても良いようです。
暦の上では夏の始まりである夏至6月21日頃から処暑の8月23日頃までに行われる事が多いようです。

 「暑気払い」は食欲不振や暑さによる体力低下を防ぐために、
食べ物や飲み物から暑さを払うという意味で行われてきた行事です。

現在では夏の冷たい飲み物=ビールのイメージもあり、
ビアガーデンなどでの飲み会が行われ、暑気払い=飲み会のイメージが強いですね。

何を食べるの?他の言い方は?


 今では飲み会のイメージが強い暑気払いですが、
もともとは季節に合った食品、暑い夏に冷たい食べ物や体を冷やす効果のあるものや
同じく体を冷やす効能のある漢方や薬を使って体に溜まった熱気を取り除くことが目的です。

確かにキンキンに冷えたビールや清涼飲料も暑気払いにいいですが、
基本は「体を冷やす効果のあるもの」の摂取であり、昔は薬湯のようなものを飲んでいたそう。
今のビールと比べると180度方向性が違うように感じてしまいますね。

 「暑気払い」におすすめの食べ物としては、きゅうり、ナス、ピーマンなどの夏野菜
他にもかき氷やアイス、そうめんなどもぴったりの食べ物でしょう。

飲み物はビールに限らず、麦茶もおすすめです。
麦には身体を冷やす作用があるので、ビール・麦茶ともに理にかなった飲み物。

 また「暑気払い」の他の言い方として「暑気寄せ」があります。
これは夏を商売にする業界ならではの言い方。

飲料やアイスメーカー等は夏場がかきいれ時。
季節にあやかった商売の場合は暑気が失せると売上が下がるために、
逆の表現である「暑気寄せ」や「暑気乞い」を行うのだそうです。

似たような会として「景気払い」というものもあります。
ちょうど「暑気払い」と同じく6月頃に行われるのですが、
主に農家で田植えが終わった6月頃にご苦労さんということで行なう飲み会のことです。

逆の食べ物?日本だけ?


 「暑気払い」の食べ物として夏にぴったりな冷たいものを数多く挙げましたが、
「身体を冷やす効果」があれば食べ物は冷たいものに限りません。

逆に熱い物を食べると良いとも言われていて代表的なのは「どじょう鍋」
土用の丑の日で有名な鰻と同じく夏バテ予防効果もあり、
江戸時代から暑気払いの定番料理として紹介されるほど。
他にも熱い飴湯や甘酒を飲んだりします。
 
 こうした考え方は日本だけに限らず韓国にもあります。
韓国には「以熱治熱、以寒治寒」という諺があり、
夏は暑い食べ物で暑さを治め。寒い冬は冷たい食べ物で寒さを治めるという意味。

真冬のソウルはマイナス15〜20℃にもなりますが、
真冬にカキ氷を入れた冷麺を食べ、お茶には氷を入れて冷たいお茶を飲むそうです。

まとめ


 「暑気払い」は暮らしの知恵が詰まった行事。
昔からさまざまな方法で暑い夏も健康に乗り切ろうと知恵を絞って生活していたことがよく分かりますね。

-6月, 暮らしの知恵, 雑学, 7月, 8月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

英会話を子供にいつから習わせればいい?身につくコツはある?

 昔とだいぶ子ども達が学ぶ教科が変わりましたね。 ダンスに英語と親の私達の時代には考えられない教科もあります。 算数や国語なら子どもにも教えられるけど、 「英語教えて!」と言われても困ってしまいますよ …

同窓会の日っていつ?子供連れはマナー違反?注意する事は?

大人になると仕事に家庭にと時間も取れず、友達と会う機会も限られてきますよね。 そんな折に同窓会があると、日頃会えない旧友に会ういい機会。 仕事でなければ参加したいという方も多くいらっしゃるはず。  た …

学童保育の申し込みっていつから?なかなか入れないって本当?

 ようやく幼稚園・保育園が決まったと苦労させられた「待機児童」の問題。 私も何件か断られ、ようやく決まって、やれやれと思った記憶があります。 子どもも小学生になったから、もう安心と思っているお母さん方 …

「八十八夜」って2019年はいつ?子供に分かりやすく説明しよう

歌で有名な八十八夜ですが、実際にいつかと言われると分からないもの。 ましてなんで八十八なのか?と聞かれても、困る方が多いのではないでしょうか。 大人はそんなものと思っていても、 子供って割とそういった …

雛人形を片付ける時の防虫剤の入れ方は?どんな種類がいいの?

女の子のいるご家庭ではお守りとして飾る雛人形。 我が子の成長を見守ってくれる大切な存在となっていますよね。 きっと親御さんや祖父母からお子さんへと贈られた大切なもの、 飾る期間は短いですが長くずっと綺 …