お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 マラソン 雑学 駅伝 8月

オリンピック「マラソン」日本代表は凄かった!歴代メダリスト

投稿日:


 オリンピックの度に注目されるマラソン、
過去のメダリストを振り返ってみるとその凄さが伺えます。

2020年のオリンピックマラソンからも目が離せませんが、
日本代表が努力の上にメダルを獲得してきました。

 今回はそんなオリンピックマラソンでの日本代表の成績について、
歴代メダリストの走りを振り返りながらまとめてみました。

  

オリンピック「マラソン」いつから?


 今では普通に男子・女子と行われているマラソンですが、
実はオリンピックにおいて正式種目になった年が違います。

第1回大会であるアテネオリンピックから競技として行なわれていたマラソン。
ただこの頃は陸上競技全体で男子のみでの開催となっていました。

ご存知の様に長い距離でスピードを争う競技なので、女性には無理だと思われていたのです。
今でこそ信じられないような迷信に近い考え方ですが、当時は一般的な見解だったようです。

その後、1966年ボストンマラソン以降に隠れて参加する女性が出現。
非公式ながら女性の参加者が増えていき、1972年にはついに女性参加が認められます

オリンピックにおいて正式に採用されたのは、1984年ロサンゼルスオリンピックから。
意外と最近までオリンピックにおいて、女子マラソンが無かったなんて驚きですね。

 また距離も42.195kmがマラソン距離として知られていますが、
これも統一されたのはオリンピックがきっかけでした。

そのきっかけは第4回のロンドンオリンピック。
当初、26マイル(41.843km)で競うことと決められていました。

ただ王妃であったアレクサンドラの注文が入り、
「スタート地点は宮殿の庭で、ゴール地点は競技場のボックス席の前に」と言われ、
半端な数字の距離(385ヤード)が足されて42.195kmになったとされています。

逸話であって証拠は見つかってないそうですが、
その大会において「ドランドの悲劇」と呼ばれるゴール地点の勘違いによる失格も起きています。
選手にとってはなんとも可哀想な結末ですよね。

そんな悲劇があったからなのか、
正式にマラソンが42.195kmに決定したのはパリオリンピックからとされています。

男子マラソンのメダリスト


 日本代表の一番古いメダリストとしては、
1936年ベルリンオリンピックの金メダル孫基禎と銅メダル南昇竜。
日本が朝鮮半島を統治している時代だった為に、日本代表として出場しています。

その後のメダリストとしては、

1992年 バルセロナオリンピック銀メダル 森下広一
1968年 メキシコシティオリンピック銀メダル 君原健二
1964年 東京オリンピック銅メダル 円谷幸吉

 1992年バルセロナの森下広一の銀メダルが最後となっています。
円谷、君原、宇佐美、宗兄弟、瀬古、中山、谷口、そして森下など、
東京オリンピック1964年~1992年までは、メダル有力候補が日本にたくさんいました。

ただそれ以降はメダリストとなる選手がおらず、ケニア、エチオピアなどのアフリカ系黒人が主流となっています。
2020年の東京オリンピックではぜひメダル獲得を期待してしまいますね。

女子マラソンのメダリスト


 女子は男子よりも正式種目となったのが遅く、
回数もそこまで行なわれていませんが金メダルも獲得するなど印象的です。

日本代表の女子マラソン最初のメダリストとしては、
1992年バルセロナオリンピック銀メダル有森裕子。

続く1996年アトランタオリンピックにおいても銅メダルを獲得。
「メダルの色は銅かもしれませんけど、初めて自分で自分を誉めたいと思います」とのコメントは有名ですね。
2大会連続でメダリストになっているのは、有森選手だけです。

 続く2000年シドニーオリンピックにおいては「Qちゃん」の愛称で親しまれている、
高橋尚子が金メダルを獲得します。

そして2004年アテネオリンピックには野口みずきが金メダル。
2大会連続で日本が金メダルを獲得し、日本強しという印象を強くしました。

まとめ


 フィジカルスポーツと言われる陸上競技ですが、
マラソンにおいてはメダリストも数多く存在しています。
日本人の真面目で粘り強い性格が反映されているのかもしれませんね。

-9月, マラソン, 雑学, 駅伝, 8月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

6月16日は「和菓子の日」どんな由来?開催イベントも楽しい!

日本が誇る食文化として和食がありますが、 お菓子においても日本特有の和菓子が存在します。 茶道文化と共に育まれて来たこともあり、 お茶との相性は抜群で日本人にとってはほっと一息つける甘味です。  私た …

4月13日は巌流島「決闘の日」宮本武蔵はなぜ人気があるの?

歴史上の人物であり知らない人のいない「宮本武蔵」、 主人公として活躍する映画やドラマも数多く存在します。 特に宮本武蔵を語る上で外せないのが、「巌流島」の戦いです。 ライバルである佐々木小次郎との激闘 …

出場したい!東京マラソンの当選確率をグンと上げる方法とは?

  ニュースで取り上げられる仮装ランナーも名物の一つでしょうか。 東京マラソンの参加者は誰もが楽しそうに走っているのが印象的ですよね。  東京マラソンに合わせてイベントもたくさんあるので、人出があり活 …

キャンプに行ったら子供に何やらせる?安全で喜ぶのはどんな事?

子供が夏休みに入るとキャンプに行くというご家庭は多いんじゃないでしょうか。 夏の定番ともいえるキャンプですが何かをするといっても大人がメインで動く事になって、子供は暇してるなんて事ありませんか? 大人 …

ガーデニング好きの方教えてください。秋の花は何を植えますか?

暑さも和らいだ秋は絶好のガーデニング日和です。 身近な目に見える場所に花があると、なんだか心が和みますよね。 花というと春・夏のイメージかもしれませんが、 秋らしい控えめで落ち着いた花も季節を感じられ …