お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 雑学 7月

「サラダ記念日」はなぜ7月6日?本当は「鳥の唐揚げ」記念日?

投稿日:


「この味がいいね」と君が言ったからで始まる短歌、
教科書にも載るほど有名なのでみなさんもご存知なのではないでしょうか。

俵万智さんによる第一歌集のタイトルでもあり、そこに含まれている短歌でもあります。
会話文がそのまま含まれている現代的な短歌で、始めて聞いて驚いたという方もいらっしゃるでしょう。

 短歌集には珍しく250万部ものベストセラーにもなっており、
流行語大賞にもノミネートされる等、社会的に広く影響を及ぼした作品です。

今回はそんな「サラダ記念日」についてを詳しく調べてみました。

  

サラダ記念日はいつ?意味は?


 「サラダ記念日」は短歌にちなんで七月六日に制定されています。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日、
あまりにも有名かつ耳馴染みよく記憶にも残りやすい短歌と言えるでしょう。

そんなサラダ記念日、なんで七月六日になったか不思議ですよね。
特になんの記念日でも無いのですが、七月六日を選んだ理由はちゃんと存在しています。

 なぜその日を選んだかについて、作者である俵万智さんは過去にも語っています。

『恋人同士の記念日に七夕というのでは、芸がない。
 けれど前日というのなら、その香りを分けてもらえる程度で、
 グッドなんじゃないかと考えたわけです。』

『何でもない日を記念日にしてくれる、それが恋。そう思ってサラダ記念日の歌を作った。
 ささやかな日々を記念日で一杯にしてくれる、それが自分にとっての短歌。
 そう思って歌集のタイトルにした。何でもない日の代表だった七月六日だけど、
 選んでしまうと特別になる。今日何があるわけでもないのですが。』

なにげない1日が特別な1日に変わる。
そんな日常のささやかな幸せを表す日が「サラダ記念日」だったのですね。

本当は「鳥の唐揚げ」?本当?


 そんな何でもない1日を表した「サラダ記念日」ですが、
実際に思いついたのが七月六日だったわけでも、サラダだったわけでもないそうです。

鶏の唐揚げを、ちょっと工夫してカレー味にしたら
「お、これいいな」とボーイフレンドに褒められて嬉しかった。

そんなささやかなことがきっかけにできた短歌にとも語っています。

 ただ鶏の唐揚げじゃヘビーなので、もう少し軽やかなものがいいかなと思いサラダが浮上。
豪華なメインディッシュが、美味しいのは当たり前だから、そうでないサイドのもの。

サラダが美味しいのは、野菜に元気が出る初夏。六月か七月か。
サラダのS音との響きあいを考えて、月は「七月」に決定。

七月何日にしようかというときに、まず思いついたのが七夕だった。
でも七夕やバレンタインやクリスマスは、もともと多くの恋人たちにとっても記念日なので、
そうではなく、普通のなんでもない日を、記念日って思える歌にしたい。
そんな理由から七月六日が「サラダ記念日」となったそうです。

どんな日を表しているの?


 俵万智さんは何もない日だけど特別な日、
そんな意味を込めて「サラダ記念日」を決めました。

ただ後々、丸谷才一先生に初めてお会いしたとき「あれは芭蕉ですね」と言われ、
はっとしたというエピソードもあります。

「文月や六日もつねの夜には似ず」という句が、松尾芭蕉にあるのです。文月は七月のこと。
つまりこの日は、やはり七夕の前日ということで普通の夜とはちょっと違うというような意味。

 また、小田島雄志先生から「あれはシェークスピアですね」と言われ、
英語でサラダデイズという、慣用的な表現(そのもとがシェークスピア)があって、
我が青春の日々とか、未熟だったあのころみたいな意味だそうです。

まとめ


 考え抜かれたフレーズに心を動かされる方は多いでしょう。
意図せずとも極限まで磨き上げたセンテンスは複数の意味を持つこともある。
そんないい例が「サラダ記念日」だと言えますね。

-暮らしの知恵, 雑学, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゲリラ豪雨の仕組みは?車の運転中はどんな行動取ればいいの?

深刻な災害が毎年起きている昨今、 ゲリラ豪雨という言葉もよく聞くようになってきました。 注意すべき集中豪雨として使われる言葉ですが、実は正式な気象用語ではありません。 従来からあるにわか雨や集中豪雨を …

梅雨を親子で楽しむ!雨の日を家で快適に!オススメ過ごし方7選

梅雨時期は天候に恵まれない事も多く、子供との過ごし方に悩みますよね。 天気がよければ公園へお出かけ、近所をお散歩などいろいろ楽しめます。 雨の日でも外に出られない訳ではないですが、 濡れた後の処理や子 …

冬将軍っていつ頃くるの?どうゆう意味?寒波と何が違うの?

冬になると冷たい風が身に染みますね。 本格的な冬が到来すると天気予報では「冬将軍」という言葉がよく聞かれます。 聞き馴染みのある言葉ではありますが、 なぜ「冬将軍」という言葉が使われるようになったので …

家の中でも油断禁物!紫外線対策で日焼け予防!最も強い場所は?

気温が上がるに連れて気になってくる紫外線の影響。 特に女性は徹底的に対策を行う方も多いですよね、 紫外線はお肌の大敵なのでできる事なら予防はしっかり行いたいものです。 紫外線が強い日に外に出る際には紫 …

4月13日は巌流島「決闘の日」宮本武蔵はなぜ人気があるの?

歴史上の人物であり知らない人のいない「宮本武蔵」、 主人公として活躍する映画やドラマも数多く存在します。 特に宮本武蔵を語る上で外せないのが、「巌流島」の戦いです。 ライバルである佐々木小次郎との激闘 …