お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 雑学 7月

「サラダ記念日」はなぜ7月6日?本当は「鳥の唐揚げ」記念日?

投稿日:


「この味がいいね」と君が言ったからで始まる短歌、
教科書にも載るほど有名なのでみなさんもご存知なのではないでしょうか。

俵万智さんによる第一歌集のタイトルでもあり、そこに含まれている短歌でもあります。
会話文がそのまま含まれている現代的な短歌で、始めて聞いて驚いたという方もいらっしゃるでしょう。

 短歌集には珍しく250万部ものベストセラーにもなっており、
流行語大賞にもノミネートされる等、社会的に広く影響を及ぼした作品です。

今回はそんな「サラダ記念日」についてを詳しく調べてみました。

  

サラダ記念日はいつ?意味は?


 「サラダ記念日」は短歌にちなんで七月六日に制定されています。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日、
あまりにも有名かつ耳馴染みよく記憶にも残りやすい短歌と言えるでしょう。

そんなサラダ記念日、なんで七月六日になったか不思議ですよね。
特になんの記念日でも無いのですが、七月六日を選んだ理由はちゃんと存在しています。

 なぜその日を選んだかについて、作者である俵万智さんは過去にも語っています。

『恋人同士の記念日に七夕というのでは、芸がない。
 けれど前日というのなら、その香りを分けてもらえる程度で、
 グッドなんじゃないかと考えたわけです。』

『何でもない日を記念日にしてくれる、それが恋。そう思ってサラダ記念日の歌を作った。
 ささやかな日々を記念日で一杯にしてくれる、それが自分にとっての短歌。
 そう思って歌集のタイトルにした。何でもない日の代表だった七月六日だけど、
 選んでしまうと特別になる。今日何があるわけでもないのですが。』

なにげない1日が特別な1日に変わる。
そんな日常のささやかな幸せを表す日が「サラダ記念日」だったのですね。

本当は「鳥の唐揚げ」?本当?


 そんな何でもない1日を表した「サラダ記念日」ですが、
実際に思いついたのが七月六日だったわけでも、サラダだったわけでもないそうです。

鶏の唐揚げを、ちょっと工夫してカレー味にしたら
「お、これいいな」とボーイフレンドに褒められて嬉しかった。

そんなささやかなことがきっかけにできた短歌にとも語っています。

 ただ鶏の唐揚げじゃヘビーなので、もう少し軽やかなものがいいかなと思いサラダが浮上。
豪華なメインディッシュが、美味しいのは当たり前だから、そうでないサイドのもの。

サラダが美味しいのは、野菜に元気が出る初夏。六月か七月か。
サラダのS音との響きあいを考えて、月は「七月」に決定。

七月何日にしようかというときに、まず思いついたのが七夕だった。
でも七夕やバレンタインやクリスマスは、もともと多くの恋人たちにとっても記念日なので、
そうではなく、普通のなんでもない日を、記念日って思える歌にしたい。
そんな理由から七月六日が「サラダ記念日」となったそうです。

どんな日を表しているの?


 俵万智さんは何もない日だけど特別な日、
そんな意味を込めて「サラダ記念日」を決めました。

ただ後々、丸谷才一先生に初めてお会いしたとき「あれは芭蕉ですね」と言われ、
はっとしたというエピソードもあります。

「文月や六日もつねの夜には似ず」という句が、松尾芭蕉にあるのです。文月は七月のこと。
つまりこの日は、やはり七夕の前日ということで普通の夜とはちょっと違うというような意味。

 また、小田島雄志先生から「あれはシェークスピアですね」と言われ、
英語でサラダデイズという、慣用的な表現(そのもとがシェークスピア)があって、
我が青春の日々とか、未熟だったあのころみたいな意味だそうです。

まとめ


 考え抜かれたフレーズに心を動かされる方は多いでしょう。
意図せずとも極限まで磨き上げたセンテンスは複数の意味を持つこともある。
そんないい例が「サラダ記念日」だと言えますね。

-暮らしの知恵, 雑学, 7月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「海外移住の日」由来は?やり方や必要な物は?お金はいくら必要?

海外と聞くと長期休暇でしか行けないイメージが強いですが、 心機一転の為、定年後の楽しみとして海外移住を考える方もいます。 そんな海外移住についても記念日が存在するのを知っていましたか? 今回は「海外移 …

猫のイタズラから雛人形を守れ!「やめて〜」オススメ防御法5選

  女の子の宝物として大切にされる雛人形、 いつまでも綺麗な状態で飾っておきたいと思う方は多いはず。 ただその綺麗な姿は興味を引いてしまったりもします。 ペットを飼っているご家庭ではあるあるですよね。 …

英会話を子供にいつから習わせればいい?身につくコツはある?

 昔とだいぶ子ども達が学ぶ教科が変わりましたね。 ダンスに英語と親の私達の時代には考えられない教科もあります。 算数や国語なら子どもにも教えられるけど、 「英語教えて!」と言われても困ってしまいますよ …

入園祝い・入学祝いの金額相場は?喜ばれるプレゼントって何?

お子さんの晴れの日である入園や入学。 こんなに大きくなったのかと親御さんは感慨深いですよね。 それはご両親に限ったことではなく、 祖母祖父である両家にとっても喜ばしい日と言えます。  嬉しい心遣いとし …

カビ取りでお風呂の天井を安全に煙で取る方法は?おすすめは?

梅雨のじめじめした時期が終わると、 ちょっと浴室が黒ずみが気になってきますよね。 気になる度に掃除をしても、 ふと見るとまた黒カビが発生してる。 そんないたちごっこをしてる奥様は多いと思います。 なぜ …